TOP > 人物を探す > 森直子

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2017年 まで合計24映画作品)

2002年

ソウル

  • 2002年2月9日(土)
  • スクリプター

「ホワイトアウト」と「シュリ」のスタッフがタッグを組んだサスペンス・アクション。オール韓国ロケを敢行し、巨悪犯罪に挑む刑事たちの闘いをスリリングに活写する。

監督
長澤雅彦
出演キャスト
長瀬智也 チェ・ミンス キム・ジヨン イ・チャンヨン
2001年

ELECTRIC DRAGON 80000V

  • 2001年7月20日(金)
  • スクリプター

「五条霊戦記」の石井聰亙監督が、2大人気男優の共演で撮り上げた異色作。人間の常識を超越した2人の男の宿命的な死闘が、メタリックなモノクロ映像で展開する。

監督
石井岳龍
出演キャスト
浅野忠信 永瀬正敏 有薗芳記 石山圭一

ココニイルコト

  • 2001年6月23日(土)
  • スクリプター

女流ベストセラー作家の最相葉月の原案を、「はつ恋」の脚本家・長澤雅彦が映画化。大阪を舞台に、駆けだしコピーライターの女性が体験する奇跡のような恋を描く感動作。

監督
長澤雅彦
出演キャスト
東風万智子 堺雅人 中村育二 小市慢太郎
2000年

五条霊戦記

  • 2000年10月7日(土)
  • スクリプター

 鬼才・石井聰亙が、“弁慶と義経”の物語を大胆な発想と独自の解釈で映画化したサイバー・アクション。デジタル技術を駆使したスタイリッシュな映像と豪華キャストも話題。

監督
石井岳龍
出演キャスト
隆大介 浅野忠信 永瀬正敏 岸部一徳

生地獄

  • 2000年6月1日(木)
  • 出演(ユキ 役)

車椅子生活を送る青年に降りかかる恐怖と、やがて明かされる彼の忌まわしい出生の秘密に迫るフランティック・ホラー。監督は、本作が初の劇場用作品となる藤井秀剛で、脚本も自らが執筆。撮影を「恐竜泥棒」の奥原一男が担当している。主演は本田博仁。尚、本作は『つんくタウンFILMS』の3丁目企画として製作、公開された。ドイツFantasy Filmfest 2000 第14回サイエンスフィクション・ホラー&スリラー国際映画祭出品作品。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
藤井秀剛
出演キャスト
本田博仁 白石嘉子 森直子 諏訪部仁
1998年

ベル・エポック(1998)

  • 1998年9月26日(土)
  • スクリプター

20代後半を迎えた五人の女性たちの、恋愛や仕事の悩みを描いたハートフル群像劇。監督は「私たちが好きだったこと」の松岡錠司。逢坂えみこの原作コミックを松岡と「機関車先生」の福田卓郎が共同で脚色。撮影は「冷たい血」の石井勲。主演は「はるか、ノスタルジィ」の石田ひかり、「ラヂオの時間」の鈴木京香、「良寛」の鷲尾いさ子など。

監督
松岡錠司
出演キャスト
石田ひかり 鈴木京香 鷲尾いさ子 白島靖代

ネプチューン in どつきどつかれ

  • 1998年8月1日(土)
  • スクリプター

大阪・岸和田を舞台に、喧嘩と女に明け暮れる悪ガキ3人の青春を描いたドラマ。監督は「JOKER疫病神」の小松隆志。脚本は、中場利一の「どつきどつかれ岸和田ケンカ青春記」を基に、「一生、遊んで暮らしたい」の我妻正義と小松監督自身が共同脚色。撮影を「卓球温泉」の喜久村徳章が担当している。主演は人気絶好調のお笑いグループ、ネプチューンの3人。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
小松隆志
出演キャスト
原田泰造 名倉潤 堀内健 及川麻衣

代官山物語 「探偵誕生」

  • 1998年4月11日(土)
  • スクリプター

ひょんなことから探偵稼業に足を踏み入れることになった売れっ子カメラマンの活躍を、スタイリッシュな映像の中に映し出したディテクティヴ・ストーリー。監督は、これまでプロモーション・ビデオの演出などを手がけてきた信藤三雄で、これが劇映画デビュー作。脚本は川勝正幸。撮影を白尾一博と中川克也が担当している。主演は、ピース・フォースのメンバー・佐々木潤。16ミリからのブローアップ。

監督
信藤三雄
出演キャスト
佐々木潤 夏木マリ コモエスタ八重樫 斉木しげる
1997年

ユメノ銀河

  • 1997年2月15日(土)
  • スクリプター

友人を殺したかもしれないバスの運転手への抗しがたい思いに翻弄される女車掌の姿を描いた幻想的なドラマ。監督・脚本は「水の中の八月」の石井聡亙。撮影を「ビリケン」の笠松則通が担当している。主演は「水の中の八月」の小嶺麗奈と、「[Focus]」の浅野忠信。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
石井岳龍
出演キャスト
小嶺麗奈 浅野忠信 京野ことみ 黒谷友香

復讐 The Revenge 消えない傷痕

  • 1997年5月31日(土)
  • スクリプター

「復讐 運命の訪問者」の続編で、終わらない復讐を虚無的に続けていく男の姿を、破滅へと突き進むひとりのヤクザの姿を伴奏として描いたハードボイルド。監督は前作と同じ黒沢清で、脚本も黒沢が執筆した。撮影は「WiLd LIFe」の柴主高秀が担当している。主演は「極道修行 決着」の哀川翔。16ミリkらのブローアップ。

監督
黒沢清
出演キャスト
哀川翔 菅田俊 井田國彦 小林千香子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 森直子