映画-Movie Walker > 人物を探す > 飴屋法水

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2018年 まで合計10映画作品)

2018年

あなたはわたしじゃない

  • 2018年3月3日(土)公開
  • 出演

「眠り姫」などの七里圭監督が2014年から取り組む、通常の映画制作のプロセスを逆転し、音から映像を制作していく実験的プロジェクト『音から作る映画』シリーズの1本。七里作品を数多く手掛けてきた新柵未成が脚本を執筆、母と娘の記憶の物語が繰り広げられる。七里監督の前作「アナザサイド サロメの娘 remix」まで声の出演を続けていた青柳いづみ、前作に主演した長宗我部陽子、ダンサーの黒田育世、現代美術家・劇作家の飴屋法水が引き続き出演。新たに「秋の理由」の安藤朋子、パフォーマーの川口隆夫が参加。

監督
七里圭
出演キャスト
青柳いづみ 長宗我部陽子 黒田育世 安藤朋子
2017年

アナザサイド サロメの娘 remix

  • 2017年3月18日(土)公開
  • 出演

「マリッジリング」の七里圭が手掛けるプロジェクト「音から作る映画」の1本。「音から作る映画」とは、通常の映画制作のプロセスを逆転し、音から映像を制作していく他に類を見ないプロジェクト。不在の父をめぐって、娘と母の記憶の物語が繰り広げられる。出演は「ドロメ 女子篇」の長宗我部陽子、「台風一家」の黒田育世。

監督
七里圭
出演キャスト
長宗我部陽子 黒田育世 飴屋法水 工藤美岬
2016年

サロメの娘 アナザサイド in progress

  • 2016年3月5日(土)公開
  • 出演

「眠り姫」の七里圭が2014年から取り組んでいる『音から作る映画プロジェクト』の第 3弾『サロメの娘 アナザサイド』の完成に向けた試作品。七里の作品を数多く手掛ける新柵未成が脚本を執筆し、母と娘の相克の物語が繰り広げられる。出演は「告白」などで女優としても活躍するダンサーの黒田育世、「ドロメ 女子篇」の長宗我部陽子。

監督
七里圭
出演キャスト
黒田育世 長宗我部陽子 工藤美岬 飴屋法水
2014年

映画としての音楽

  • 2014年11月15日(土)公開
  • 音楽

「眠り姫」の七里圭による実験的映画。音から映画を作る試みとして行われた、音と日夏耿之介訳『院曲撒羅米』(オスカー・ワイルド『サロメ』)のテキストが交錯する一夜限りのライブを収録した。音楽は、「DUBHOUSE:物質試行52」の池田拓実、「爆撃機の眼」の徳久ウィリアム、「純情No.1」の長宗我部陽子。

監督
七里圭

「瞬か」とは、なんだったのか?

  • 2014年2月22日(土)公開
  • 出演

2013年秋、五夜にわたって行われたフリージャズピアニストのスガダイローと7組の身体表現家による即興対決の舞台『瞬か』を紐解くドキュメンタリー。出演は、近藤良平(コンドルズ主宰)、酒井はな、contact Gonzo、飴屋法水、岩渕貞太、田中美沙子、喜多真奈美。写真家・森孝介による初監督作品。

監督
森孝介
出演キャスト
飴屋法水 近藤良平 酒井はな contact Gonzo
2010年

デルタ 小川国夫原作オムニバス 誘惑として、

  • 2010年7月24日(土)公開
  • 出演

静岡県藤枝市出身で、“内向の世代”を代表する作家・小川国夫の作品を映像化した3編からなる短編オムニバス。監督は、「美代子阿佐ヶ谷気分」撮影の与那覇政之、「国道20号線」撮影の高野貴子、「人さらいが来ればいいのに」で第7回水戸短編映像祭準グランプリを受賞するなどインディーズで活躍する小沢和史。

監督
与那覇政之
出演キャスト
飴屋法水 井上弘久 本多章一 佐久間麻由
2007年

幽閉者(テロリスト)

  • 2007年2月3日(土)公開
  • 演奏

アングラ映画の鬼才・足立正生が、35年ぶりの新作として放つドラマ。赤軍派兵士・岡本公三をモデルに、監獄に幽閉されたテロリストの孤独な闘いを力強く描く。

監督
足立正生
出演キャスト
田口トモロヲ PANTA 大久保鷹 梶原譲二
1996年

ラバーズ・ラヴァー

  • 1996年9月28日(土)公開
  • 出演(一ツ橋 役)

人間の新たなパワーを引き出そうとする科学者集団の姿を描いたサイキック・ホラー。監督・脚本は「ピノキオ√964」の福居ショウジンで、明滅するモノクロ映像、エログロありの装飾、増幅音声、絶叫演技といった特異なスタイルで彩られる。ロッテルダム国際映画祭に正式出品され、賛否両論を巻き起こした。R指定。

監督
福居ショウジン
出演キャスト
川瀬陽太 奈緒 斎藤聡介 飴屋法水
1994年

ファー・イースト・ベイビーズ

  • 1994年8月27日(土)公開
  • 出演

小島を舞台に、ウクレレ・バンド「ガソリン兄弟」のメンバーと真面目なナルトシ君との″抗争″を描くパンク・ムービー。G.I.S.M.や頭脳警察などのミュージック・ビデオを手がけてきた映像作家・安田潤司の初の長編劇映画作品。実在のミュージシャンや俳優たちが彼ら自身として登場、アナーキーなムードがモノクロームの映像の中に展開していく。脚本は安田と唐原理恵の共同、撮影は諸沢利彦が担当。2018年8月18日より順次、デジタルリマスター版が公開(配給:P.P.P.project=silver gelatin)。

監督
安田潤司
出演キャスト
石川成俊 棚橋ナッツ 上野仁 佐野秀介

押繪と旅する男

  • 1994年3月26日(土)公開
  • 出演(元木昌康 役)

覗きからくりの押絵細工の美女に恋をし、自らも押絵の中に入ってしまった兄と、その兄の入った押絵と一緒に旅をする弟の姿を、現代と大正時代の東京、そして蜃気楼が現れる魚津の町を舞台に幻想的に描く。江戸川乱歩生誕100年を記念して、同名の短編小説をもとに新たに解釈しなおして映画化した作品。監督は「ハワイアン・ドリーム」(87)の川島透、脚本は「屋根裏の散歩者」の薩川昭夫と川島の共同、撮影はこれが劇映画デビューとなる町田博が担当。

監督
川島透
出演キャスト
浜村純 鷲尾いさ子 藤田哲也 天本英世
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 飴屋法水