映画-Movie Walker > 人物を探す > 松本教仁

年代別 映画作品( 1996年 ~ 1997年 まで合計2映画作品)

1997年

ちんなねえ

  • 1997年12月20日(土)公開
  • 企画

海外でも評価の高い麿赤兒と大駱駝艦の舞台『トナリは何をする人ぞ』をフィーチャーした異色のアート・ドキュメンタリー。監督は「CAT'S EYE」の林海象。撮影を同じく「CAT'S EYE」の長田勇市が担当している。タイトルの「ちんなねえ」とは、高知県の方言でおかしいねえという意味。16ミリ。

監督
林海象
出演キャスト
麿赤兒 大駱駝艦 原田芳雄 大倉正之助
1996年

HEAVEN-6-BOX

  • 1996年8月10日(土)公開
  • 企画

高知県内の各所の人々、風景、出来事などをカメラに収めた、記録映画風アート・フィルム。監督は「エクスタシーの涙/恥淫」の大木裕之。95年2月に開催された展覧会“クールの時代/美術のノイズ・ミュージック”展への出品作品として、高知県立美術館が企画・製作を行い、大木監督に制作を依頼した異色作である。作品は一見脈絡のない画の数々を、脈絡なく1パート10分の6つのパートに分けて構成している単なるイメージ映像のように見えるが、全体からは全てが大木監督を中心に緊密に結ばれていることが分かってくる。95年作品。96年ベルリン国際映画祭フォーラム部門ネットパック賞受賞のほか、各国の映画祭から招待を受けている。16ミリ。

監督
大木裕之
出演キャスト
清岡恭久 佐藤篤 松本恭仁 橋本大二郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 松本教仁