映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョージ・バービア

年代別 映画作品( 1930年 ~ 1959年 まで合計53映画作品)

1959年

赤い空

  • 1959年1月14日(水)公開
  • 衣装デザイン

モンタナの山岳地帯にある森林警備隊の活躍を描いたドラマ。アート・コーンの原作を「宇宙水爆戦」のジョセフ・M・ニューマン監督が映画化した。脚色は「情無用の街」のハリー・クライナーがあたり、撮影をチャールズ・G・クラークが担当している。音楽はソル・キャプラン。「ゴーストタウンの決斗」のリチャード・ウィドマークと「捜索者」「列車大追跡」のジェフリー・ハンターが顔を合わせ、他にコンスタンス・スミス、リチャード・ブーン、ウォーレン・スティーヴンス、ジェームズ・グリフィス等が出演する。製作サミュエル・G・エンジェル。テクニカラー・スタンダードサイズ1952年作品。

監督
ジョゼフ・M・ニューマン
出演キャスト
リチャード・ウィドマーク コンスタンス・スミス ジェフリー・ハンター リチャード・ブーン
1952年

地獄への逆襲

  • 1952年2月22日(金)公開
  • 出演(Judge 役)

ジェシー・ジェームズの半生を描いた「地獄への道」の続編、1940年作品。前作同様ダリル・たF・ザナックが製作指揮に当たり、サム・ヘルマン(「荒野の決闘」の潤色)のオリジナル・シナリオを、「扉の影の秘密」のフリッツ・ラングが監督している。撮影はジョージ・バーンズ(「レベッカ」)とウィリアム・V・スコール(「ジャンヌ・ダーク」)の協同。「地獄への道」と同じくヘンリー・フォンダがフランクを、ジョン・キャラダインが敵役ボブを演ずる他、「夫は偽者」のジーン・ティアニー、かつての子役ジャッキー・クーパー、「ジェニーの肖像」のヘンリー・ハルらが共演。

監督
フリッツ・ラング
出演キャスト
ヘンリー・フォンダ ジーン・ティアニー ジャッキー・クーパー ヘンリー・ハル
1938年

天晴れテンプル

  • 1938年当年公開
  • 出演(Fisle 役)

「テンプルちゃんお芽出度う」「同福の神」と同じくアーヴィング・カミングスが監督したシャーリー・テンプル主演映画で「煌めく銀星」の脚色チームのハリー・テュゲンド、ジャック・イェレンが脚本を書き卸したもの。撮影は「ハイディ」「軍使」のアーサー・ミラーの担当で、助演者は「忘れがたみ」「スイングの女王」のジョージ・マーフィー「大学の顔役」のジミー・デューラント、「恋いの挽歌」のエドナ・メイ・オリヴァー、「シカゴ」のフィリス・ブルックス、「煌めく銀星」のジョージ・バービア、「天晴れ着陸」のエル・ブレンデル等である。

監督
アーヴィング・カミングス
出演キャスト
シャーリー・テンプル ジョージ・マーフィー ジミー・デューラント フィリス・ブルックス

煌めく銀星

  • 1938年当年公開
  • 出演(George_Cabot_Sr. 役)

「天晴れ着陸」に次ぐソーニャ・ヘユー主演映画で、監督、撮影とも同様にロイ・デル・ルース、ジョン・J・メスコールが夫々当っている。カール・タンバーグとドン・エトリンガー共作のストーリーを「アリババ女の都へ行く」「狙われたお嬢さん」のハリー・チュゲンド、ジャック・イェレン組が脚色したものである。主役のヘニーを助け「四人の復讐」のリチャード・グリーン、「氷上乱舞」のジョーン・ヌーヴィス及びアーサー・トリチャー、「天晴れ着陸」のシーザー・ロメロ、「膝にバンジョウ」のバディー・エプセン、「マルコ・ポーロの冒険」のジョージ・バービア、「アリババ女の都へ行く」のルウイズ・ホヴィック等が出演している。

監督
ロイ・デル・ルース
出演キャスト
ソニヤ・ヘニー リチャード・グリーン ジョーン・デイヴィス セザール・ロメロ

マルコ・ポーロの冒険

  • 1938年当年公開
  • 出演(Kubai_Khan 役)

イタリアの冒険家、マルコ・ポーロの実伝を元に映画化した冒険ドラマ。中国の絹や宝石をヨーロッパに輸入する仕事をしていた父の依頼で上海に着いたマルコが、さまざまな困難に遭遇しながらも、それらを乗り越えていく。ゲイリー・クーパーの初期の作品。

監督
アーチー・L・メイヨ
出演キャスト
ゲイリー・クーパー シングリッド・ギューリー ベイジル・ラスボーン アーネスト・トルエックス
1937年

つねって頂戴

  • 1937年当年公開
  • 出演(Comm_dore_Caraway 役)

「踊る三十七年」「サンクス・ミリオン」のディック・パウエルと「勝鬨」「将軍暁に死す」のマデリーン・キャロルが主演する映画で、「サンクス・ミリオン」「踊るアメリカ艦隊」のロイ・デル・ルースが監督したもの。脚本は「バーレスクの王様」のアリス・フェイ、「銀盤の女王」のリッツ兄弟、「ロイドの牛乳屋」のジョージ・バービア、「四つの恋愛」のアラン・モーブレイ、「膝にバンジョウ」のウォルター・カトレット、「偽装の女」のコラ・ウイザースプーン、ステピン・フェチット等で、カメラは「歌へ陽気に」「青春万歳」のルシエン・アンドリオの担任である。

監督
ロイ・デル・ルース
出演キャスト
ディック・パウエル マデリーン・キャロル アリス・フェイ リッツ兄弟

箱入り亭主

  • 1937年当年公開
  • 出演(I._Ketts _Sr. 役)

「歌へ陽気に」のレオ・カリーロ、「旅鴉子供連れ」のメアリー・カーライル、「ルムバ」のリン・オヴァマン、「浪費者」のジョージ・バービア、「東への道」のスプリング・バイントン、「お山の大将」のベニー・ベイカー、「平原児」のポーター・ホール、新顔のコレット・ライオンズ及びジョン・パターソンが共演する映画で、「復活(1934)」のプレストン・スタージェスが脚本を書卸し、「麗人遁走曲」のジョージ・アーチェンボードが監督し、ヘンリー・シャープが撮影した。

監督
ジョージ・アーチェンボード
出演キャスト
レオ・カリーロ メアリー・カーライル リン・オヴァーマン ジョージ・バービア

恋愛合戦

  • 1937年当年公開
  • 出演(William_West 役)

「化石の森」「痴人の愛」に顔を合わせたレスリー・ハワードとベティ・デイヴィスに「進め龍騎兵」のオリヴィア・デ・ハヴィランドを加えて主演させた映画で、モーリス・ハンラインの原作を「流行の女王」のケイシー・ロビンソンが脚色し、「化石の森」「黒の秘密」のアーチー・L・メイヨが監督し、「日陰の花」のジェームズ・ヴァン・ツリースが撮影した。助演は「進め龍騎兵」のパトリック・ノウルズ、「踊らん哉」のエリック・ブローア、「ロイドの牛乳屋」のジョージ・バービア、「この三人」のボニタ・グランヴィル、スプリング・バイントン等である。

監督
アーチー・L・メイヨ
出演キャスト
レスリー・ハワード ベティ・デイヴィス オリヴィア・デ・ハヴィランド パトリック・ノウルズ

ワイキキの結婚

  • 1937年当年公開
  • 出演(J. P. Todhunter 役)

「愉快なリズム」で顔を合わせたビング・クロスビー、ボブ・バーンズ及びマーサ・レイが、更に、「麗人遁走曲」のシャーリー・ロスを加えて共演する映画である。原作は「シャムパン・ワルツ」を共同脚色したフラング・バトラー、ドン・ハートマン二人組が共作し、更に「愉快なリズム」を共同脚色したウォルター・デレオン、フランシス・マーティン二人組と四人協力して脚色し、「青春ホテル」「今宵は二人で」のフランク・タトルが監督に当たり、「愉快なリズム」のカール・ストラッスが撮影した。助演者は「浪費者」のジョージ・バービア、「青春ホテル」のリーフ・エリクソン、グレイディ・サットン、ニック・ルカッツその他の面々である。

監督
フランク・タトル
出演キャスト
ビング・クロスビー ボブ・バーンズ マーサ・レイ シャーリー・ロス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョージ・バービア