映画-Movie Walker > 人物を探す > 野村辰寿

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2006年 まで合計4映画作品)

2006年

ウール100%

  • 2006年10月28日(土)公開
  • アニメーションプロデューサー

ゴミだらけの屋敷を舞台に、変わり者のおばあさん姉妹と少女との不思議な交流を描くドラマ。奇抜なファッションの老人役をベテランの岸田今日子と吉行和子が怪演。

監督
富永まい
出演キャスト
岸田今日子 吉行和子 北浦愛 宮田亮
2003年

連句アニメーション 冬の日 松尾芭蕉七部集より

  • 2003年12月13日(土)公開
  • 監督、美術

松尾芭蕉が名古屋の連衆と巻いた連句。歌仙三十六句『松尾芭蕉七部集/冬の日』を、国内外のアニメーション作家35組が独自の解釈と手法を用い、リレー形式で表現した中編アニメーション。総合監督に川本喜八郎があたっている。声の出演に「どら平太」の三谷昇。「助太刀屋助六」の岸田今日子ら。製作過程を追った長編ドキュメンタリー「冬の日の詩人たち」と併せ企画上映された。(計105分) 第77回キネマ旬報ベスト・テン文化映画第3位、第18回デジタルコンテンツグランプリ表彰の部ジャンル賞、芸術賞受賞、平成15年度文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞受賞、第58回毎日映画コンクール大藤信郎賞受賞、平成14年度文化庁映画芸術振興事業支援作品。

監督
川本喜八郎 ユーリー・ノルシュテイン 野村辰寿 ラウル・セルヴェ
出演キャスト
三谷昇 岸田今日子 柏木隆太 佐々木睦

冬の日の詩人たち

  • 2003年12月13日(土)公開
  • 出演

「連句アニメーション 冬の日 松尾芭蕉七部集より」のメイキングと作家たちのインタビューで構成された長編ドキュメンタリー。作家たちそれぞれが担当した句の、独自の解釈から表現手法などが語られていく。演出・構成は和田敏克。撮影を古村隆が担当している。DV作品。「連句アニメーション 冬の日 松尾芭蕉七部集より」と併せ企画上映された。

出演キャスト
ユーリー・ノルシュテイン 川本喜八郎 大井文雄 野村辰寿
1996年

友子の場合

  • 1996年8月10日(土)公開
  • アニメーション作画/演出

クラスメイトと夏休みのお楽しみ旅行に出かけたひとりの女子高生が、数々の悲劇に見舞われる姿を描いた青春コメディ。監督は「7月7日、晴れ」の本広克行。原作は藤野美奈子の同名コミックで、これをテレビ・ドラマ『正義は勝つ』の青柳祐美子が脚色。撮影は「白鳥麗子でございます!」の福田紳一郎が担当している。主演は同作のテレビ版でも主演をつとめたともさかりえで、これが映画デビューとなる。ハイビジョン作品。正式タイトルは「ともさかりえイ(in)ン ぼくたちの映画シリーズ 友子の場合」。

監督
本広克行
出演キャスト
ともさかりえ 木村剛 小木茂光 美保純
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 野村辰寿