映画-Movie Walker > 人物を探す > クリス・ペプラー

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2019年 まで合計9映画作品)

2019年

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer

50年後に魔王となる運命を背負った少年が、新たな王の誕生を画策する者たちと時空を超えた戦いを繰り広げる、人気テレビシリーズの劇場版。戦国時代に向かったソウゴたちの前に、歴史の管理者を名乗るクォーツァーが現れ、これまでの戦いに隠された秘密が明かされる。DA PUMPのメンバーがクォーツァーを演じ、ISSAも仮面ライダーに変身する。

監督
田崎竜太
出演キャスト
奥野壮 押田岳 大幡しえり 渡邊圭祐
2015年

仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス

  • 2015年12月12日(土)公開
  • 出演(声)

車に乗る刑事ライダー「仮面ライダードライブ」と、“おばけ”をモチーフにした「仮面ライダーゴースト」。2人の仮面ライダーが共演する劇場版。10年前の世界へタイムスリップした仮面ライダーたちが、眼魔によって蘇った“世紀の大天才”レオナルド・ダ・ヴィンチが仕掛けた罠に挑み、現代の平和を取り戻そうと戦う姿を描く。

監督
金田治
出演キャスト
西銘駿 竹内涼真 山本涼介 上遠野太洸

劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー

  • 2015年8月8日(土)公開
  • 出演(クリム・スタインベルト 役)

普段は警視庁の刑事で、愛車トライドロンを駆り、謎の怪人ロイミュードと戦う仮面ライダードライブの活躍を描く、平成仮面ライダーシリーズ第16作の劇場版。未来から現れた謎の敵との戦いが展開し、“システム”に隠された真実が明らかになる。謎の敵の相棒ネクストライドロンとしてメルセデス・ベンツの新型スポーツカーが登場。

監督
柴崎貴行
出演キャスト
竹内涼真 稲葉友 上遠野太洸 クリス・ペプラー

スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号

  • 2015年3月21日(土)公開
  • 出演(声)

仮面ライダーをはじめ多数のスーパーヒーローが共演する「スーパーヒーロー大戦」シリーズの第3弾。原作者の石ノ森章太郎が手がけ、72年に児童誌に掲載されるも、映像化されることのなかった仮面ライダー3号が初めて登場。仮面ライダードライブ同様、トライサイクロンという車を操る異色ライダーの活躍が描かれる。

監督
柴崎貴行
出演キャスト
竹内涼真 中村優一 稲葉友 内田理央
2014年

仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル

  • 2014年12月13日(土)公開
  • 出演(クリム・スタインベルト / ベルトさん(声) 役)

鎧とフルーツ、錠前をモチーフにした「仮面ライダー鎧武」と、車に乗る刑事ライダー「仮面ライダードライブ」。2人の仮面ライダーが共演する劇場版。人類の未来をかけて繰り広げられた仮面ライダー鎧武の新たな戦いや、怪事件に挑む仮面ライダードライブを待ち構える新たな運命がつづられる。

監督
柴崎貴行
出演キャスト
竹内涼真 内田理央 上遠野太洸 吉井怜

MIRACLE デビクロくんの恋と魔法

  • 2014年11月22日(土)公開
  • 出演(イベント司会者 役)

クリスマスソングの定番として知られる山下達郎の「クリスマス・イブ」をモチーフにした中村航の小説を映画化したラブストーリー。漫画家を夢見る書店員、オブジェ作家の卵、照明アーティスト、売れっ子漫画家という片想い中の4人に起きる“奇跡”が描かれる。本作が単独初主演となった相葉雅紀のほか、榮倉奈々、ハン・ヒョジュ、生田斗真ら若手注目株が共演。

監督
犬童一心
出演キャスト
相葉雅紀 榮倉奈々 ハン・ヒョジュ 生田斗真

風邪(ふうじゃ)

  • 2014年9月27日(土)公開
  • 出演(道元 役)

極秘裏に開発された風邪ウイルスの特効薬をめぐる壮絶な利権争いに巻き込まれていく1人の女性を描くウイルスハザード・サスペンス。出演は、「のんちゃんのり弁」の小西真奈美、「GO」の窪塚洋介、「カンゾー先生」の柄本明。監督・脚本は、「陽炎2」の橋本以蔵。撮影監督は、「踊る大捜査線」シリーズの藤石修。

監督
橋本以蔵
出演キャスト
小西真奈美 窪塚洋介 和田哲史 SHOGO
1998年

リーガル・エイリアン LEGAL ALIENS

  • 1998年10月24日(土)公開
  • 出演(マーク 役)

日本で暮らす外国人ピーターたちの日常や苦悩を通して、今の日本の姿を浮き彫りする野心的な一編。監督、製作はロンドンの映画学校で学び、「エレーナ」(未公開)などの監督作がある辻谷昭則。脚本は辻谷とカーミット・カーベルが共同で執筆。撮影は権藤秀和。

監督
辻谷昭則
出演キャスト
マイケル・ネイシュタット キャサリーン小林 ジュリー・ドレフェス クリス・ペプラー
1996年

スワロウテイル

  • 1996年9月14日(土)公開
  • 出演(インタビュアー 役)

過去とも未来ともつかない、“円”が世界で一番強かったころを背景に、夢を求めて日本に渡って来た移民たちから“円都(イェンタウン)”と呼ばれる架空の街を舞台とした、無国籍感覚の物語。“円都”という名前を忌み嫌った日本人から逆に“円盗(イェンタウン)”と呼ばれて蔑まれる移民たちを主人公に、彼らの成功と挫折を斬新な映像とスリリングな演出とで描いていく。監督・脚本は「FRIED DRAGON FISH」の岩井俊二。撮影を「PICNIC」の篠田昇が担当している。主演は「屋根裏の散歩者」の三上博史と「PICNIC」のChara、「女ざかり」の伊藤歩。これに「ACRI」の江口洋介、「静かな生活」の渡部篤郎、「トキワ荘の青春」の桃井かおり、「罠(1996)」の山口智子、「走らなあかん 夜明けまで」の大塚寧々、「勝手にしやがれ!! 成金計画」の洞口依子、「KAMIKAZE TAXI」のミッキー・カーチスらを加えた豪華なキャストが集っている。小学生が偽札取引にかかわるシーンの描写等により映倫からR指定を受けたことも話題となった。R指定。

監督
岩井俊二
出演キャスト
三上博史 Chara 伊藤歩 江口洋介
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クリス・ペプラー