映画-Movie Walker > 人物を探す > 嶋村かおり

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2002年 まで合計6映画作品)

2002年

GUN CRAZY 裏切りの挽歌

  • 2002年5月11日(土)公開
  • 出演(マリア 役)

本当の正義を求め、弁護士から殺し屋へ転身したヒロインの苦悩と戦いを描いた、ジャパニーズ・ウエスタンシリーズの第2作。監督は「GUN CRAZY 復讐の荒野 A WOMAN FROM NOWHERE」の室賀厚。脚本は、「GUN CRAZY 復讐の荒野~」の濱崎剛志と「練鑑ブラザーズ ゲッタマネー!」の野坂直代、室賀監督の共同。撮影を「いきすだま 生霊」の田口晴久が担当している。主演は「DOUBLE DECEPTION」の菊川怜。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
室賀厚
出演キャスト
菊川怜 永澤俊矢 清水紘治 高橋しゅり
2000年

JUNK 死霊狩り

  • 2000年1月22日(土)公開
  • 出演(サキ 役)

沖縄を舞台に、ゾンビと人間たちの壮絶な闘いを活写した和製スプラッタ・ホラー。監督は「ろくでなし BLUES'98」の室賀厚。脚本は室賀監督とJ.B.ベイカー、葛木容子、寺尾恵美子の合作。撮影監督に「ろくでなし BLUES'98」の加藤孝信があたっている。主演は「修羅之介斬魔剣」の嶋村かおりと岸本祐二。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
室賀厚
出演キャスト
嶋村かおり 岸本祐二 江原修 美羽
1997年

極道三国志

  • 1997年7月19日(土)公開
  • 出演(純子 役)

東京へ流れ着いたひとりの極道が、ふたりの義兄弟とともに、裸一貫から全国制覇の狼煙を上げるまでを描く極道サクセス・ストーリー。監督は「リストラ代紋 史上最強の公務員」の金沢克次。鈴川鉄久の原案をもとに、「修羅がゆく5 広島代理戦争」の板倉真琴が脚本を執筆。撮影は「実録新宿の顔 新宿愚連隊物語」の鈴木耕一が担当した。主演は「修羅がゆく5 広島代理戦争」の清水宏次朗。共演に「獅子王たちの最后」の清水健太郎と、「ガメラ2 レギオン襲来」の石橋保。

監督
金沢克次
出演キャスト
清水宏次朗 清水健太郎 石橋保 室田日出男
1996年

修羅之介斬魔剣 妖魔伝説

  • 1996年11月9日(土)公開
  • 出演(朝比奈和之進 役)

江戸初期を舞台に、北条家の秘宝を巡る争いに巻き込まれた美貌の剣士・榊修羅之介の活躍を、デジタルSFXを駆使して描くスーパー時代劇。監督は「新・第三の極道III」の津島勝。原作は鳴海丈の同名伝奇小説で、脚本を「くノ一忍法帖 忍者月影抄」の中本博通が担当。主演はこれが時代劇初主演となる「家なき子(1994)」の京本政樹。

監督
津島勝
出演キャスト
京本政樹 隆大介 中村敦夫 今村理恵

爆走!ムーンエンジェル 北へ

  • 1996年5月18日(土)公開
  • 出演(根間夏子 役)

デコトラと呼ばれる派手なペイントをほどこしたトラックを駆るひとりの女性トラッカーが、さまざまな人々との出逢いを通してひたむきに生きてゆく姿を描いたロード・ムービー。監督は「菩提樹 リンデンバウム」のベテラン・山口和彦。原案・脚本は「修羅の帝王」の高田純。撮影は「EAST MEETS WEST」の加藤雄大がつとめている。主演は「未来の想い出 Last_Christmas」の工藤静香で、劇中で自らが乗るデコレーション・トラックのペインティング・デザインを担当したほか、主題歌と音楽監修も担当した。共演は、「棒の哀しみ」の永島暎子、「ナチュラル・ウーマン」の嶋村かおり、「82分署」の清水宏次朗ほか。

監督
山口和彦
出演キャスト
工藤静香 永島暎子 清水宏次朗 嶋村かおり
1994年

ナチュラル・ウーマン(1994)

  • 1994年12月17日(土)公開
  • 出演(村田容子 役)

女性同士の愛をテーマにした松浦理英子の同名小説(河出書房新社・刊)の映画化作品。監督は〈J・MOVIE・WARS2 N45°〉の1エピソード「情熱の荒野」を監督し、本作が初の長編劇場作品となる佐々木浩久。撮影監督は「誘惑者」の渡部眞、音楽監督は「トカレフ」の梅林茂、美術は「高校教師」の金田克美、編集は「オートバイ少女」の掛須秀一がそれぞれ担当。

監督
佐々木浩久
出演キャスト
嶋村かおり 緒川たまき 西島敬雅 山本美雪
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 嶋村かおり

ムービーウォーカー 上へ戻る