映画-Movie Walker > 人物を探す > 生田透子

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2018年 まで合計28映画作品)

2005年

鉄人28号

  • 2005年3月19日(土)公開
  • スクリプター

「非・バランス」の冨樫森監督が、横山光輝の名作漫画を実写映画化。幻のロボット“鉄人28号”を操縦して悪に挑む少年の活躍を、迫力の特撮映像満載で活写する。

監督
冨樫森
出演キャスト
池松壮亮 蒼井優 香川照之 中村嘉葎雄
2004年

HAZAN

  • 2004年1月2日(金)公開
  • 記録

「地雷を踏んだらサヨウナラ」など、実在の人物の描写に定評のある五十嵐匠が贈るヒューマン・ドラマ。焼き物を芸術として評価されるまでにした陶芸家・板谷波山の姿を描く。

監督
五十嵐匠
出演キャスト
榎木孝明 南果歩 康すおん 中村嘉葎雄
2002年

ごめん

  • 2002年10月12日(土)公開
  • スクリプター

児童文学作家、ひこ・田中の同名小説を、「非・バランス」の冨樫森監督が映画化した思春期グラフィティ。突然の性の目覚め、初恋に悩む思春期の少年の日常を、さわやかにつづる。

監督
冨樫森
出演キャスト
久野雅弘 櫻谷由貴花 佐藤翔一 栗原卓也
2001年

みすゞ

  • 2001年10月27日(土)公開
  • スクリプター

26歳で夭逝した童謡詩人・金子みすゞの半生をつづった感動の人間ドラマ。優れた作品を残しながらも、若くして自ら命を絶ったその理由を、丹念に解き明かしていく。

監督
五十嵐匠
出演キャスト
田中美里 加瀬亮 中村嘉葎雄 寺島進

非・バランス

  • 2001年6月2日(土)公開
  • スクリプター

ティーンの共感を集めた魚住直子の同名児童文学を映画化。“友だちを作らない”ことを誓ったニヒルな13歳の少女を主人公に、せつない友情と別れの物語が展開していく。

監督
冨樫森
出演キャスト
派谷恵美 小日向文世 はたのゆう 中村桃花
2000年

天国までの百マイル

  • 2000年11月25日(土)公開
  • スクリプター

 浅田次郎のベストセラー同名小説を映画化した感動のヒューマン・ファンタジー。どん底人生を送る中年男が最愛の母を救うために奮闘し、ふたたび立ち直る姿が胸をうつ。

監督
早川喜貴 五十嵐匠
出演キャスト
時任三郎 八千草薫 大竹しのぶ 羽田美智子

ちんちろまい

  • 2000年10月21日(土)公開
  • スクリプター

博多を舞台に巻き起こる騒動を、ミュージカル仕立てで描いたどたばたコメディ。監督は、「風を見た少年」で総監督を務めた大森一樹、「武闘の帝王 完結篇」の祭主恭嗣、「N。45  第4話『風は、どっちに吹いている』」の中嶋竹彦、「プープーの物語」の渡辺謙作の4人。脚本は藤村磨実也と大森監督の共同で、撮影監督に「五条霊戦記 GOJOE」の渡部眞があたっている。出演は「プロゴルファー織部金次郎5 愛しのロストボール」の武田鉄矢の他、全て福岡県出身の役者。尚、タイトルの”ちんちろまい“とは、博多弁でてんてこまいの意。2000年9月23日福岡・天神ソラリアシネマにて先行上映。

監督
大森一樹 祭主恭嗣 中嶋竹彦 渡辺謙作
出演キャスト
武田鉄矢 牧瀬里穂 後藤理沙 高樹澪

静かなるドン THE MOVIE

  • 2000年3月4日(土)公開
  • スクリプター

下着メイカーのデザイナーと日本最大の暴力団総長というふたつの顔を持つ男の、恋と闘いの日々を描いたヤクザ映画。監督は「メトレス」の鹿島勤。新田たつおによる原作コミックを下敷きに、鹿島監督自身が脚本を執筆。撮影を「罠」の境哲也が担当している。主演は、「犬、走る DOG RACE」の香川照之と「おもちゃ」の喜多嶋舞。16ミリからのブローアップ。

監督
鹿島勤
出演キャスト
香川照之 喜多嶋舞 池田成志 倉田保昭
1998年

落下する夕方

  • 1998年11月7日(土)公開
  • スクリプター

恋人との別れ、先輩の事故…、辛い現実と向き合うことの出来ない女性が、ひとりの女性との出会いと死別の中で再生していく姿を捉えたドラマ。監督は「MISTY」(三枝健起監督作)で製作を務めた合津直枝で、これが監督デビュー作。脚本は江國香織の同名小説を基に、合津監督自身が脚色。撮影を「D坂の殺人事件」の中堀正夫が担当している。主演は「時をかける少女」(角川春樹監督作)の原田知世と「JOKER/疫病神」の渡部篤郎、「エコエコアザラク」の菅野美穂。第48回ベルリン国際映画祭パノラマ部門、第22回香港国際映画祭、第33回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭コンペティション部門、第22回モントリオール国際映画祭今日の映画部門、第3回釜山国際映画祭アジアの女性監督特集部門、第34回シカゴ国際映画祭コンペティション部門正式出品作品。

監督
合津直枝
出演キャスト
原田知世 渡部篤郎 菅野美穂 国生さゆり

ヒロイン!

  • 1998年10月24日(土)公開
  • スクリプター

商売敵で犬猿の仲の有閑マダム率いるママさんバレーボール・チームに、浪花のシングルマザーが仲間と共に勝負を挑んでいく姿を描いたスポーツ・コメディ。監督は「風の王国」の三原光尋で、本作が劇場用本篇デビュー作。脚本は久保田傑と三原監督の共同。撮影を「ロマンス」の本田茂が担当している。主演は「釣りバカ日誌8」の室井滋。関西テレビ開局40周年記念作品。大阪地区では1998年9月26日に先行公開された。

監督
三原光尋
出演キャスト
室井滋 伊原剛志 中川安奈 中尾貴子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 生田透子