映画-Movie Walker > 人物を探す > 渡井敏久

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2008年 まで合計10映画作品)

2008年

おくりびと

  • 2008年9月13日(土)公開
  • プロデューサー

遺体を棺に納める納棺師となった男が、多くの別れと対峙する、本木雅弘主演の人間ドラマ。一見地味だが、人生の最期に必要な職業を通して、家族や夫婦愛のすばらしさを描く。

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
本木雅弘 広末涼子 余貴美子 杉本哲太
2003年

壬生義士伝

  • 2003年1月18日(土)公開
  • 協力プロデューサー

浅田次郎の同名ベストセラー小説を「陰陽師」の滝田洋二郎監督&豪華キャストで映画化。幕末の新撰組を舞台に男同士の確執と友情、家族のきずなを描く人情時代劇。

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
中井貴一 佐藤浩市 夏川結衣 中谷美紀
2001年

陰陽師(おんみょうじ)

  • 2001年10月6日(土)公開
  • ラインプロデューサー

若い女性の間でブームとなっている実在した陰陽師・安倍晴明の物語を、豪華キャストで映画化。平安時代の京都を舞台にした壮絶な戦いを、壮大なスケールで描きだす。

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
野村萬斎 伊藤英明 真田広之 小泉今日子
1999年

お受験 OJUKEN

  • 1999年7月3日(土)公開
  • プロデューサー

娘の小学校受験と父親のリストラ、平和な家庭に起こった騒動をコミカルに描くファミリー・ドラマ。監督は「シャ乱Qの演歌の花道」の滝田洋二郎。脚本は「ショムニ」の一色伸幸。撮影を「しあわせになろうね」の栢野直樹が担当している。主演は、「RUN&RUN」の矢沢永吉と「大阪物語」の田中裕子、映画初出演の子役・大平奈津美。

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
矢沢永吉 田中裕子 大平奈津美 西村雅彦
1998年

ショムニ

  • 1998年11月28日(土)公開
  • プロデューサー

会社のハキダメと噂される庶務二課、通称・ショムニに、一日へプルとして配属になった地味なOLの一夜の受難と成長を描いたコメディ。監督は「新居酒屋ゆうれい」の渡邊孝好。安田弘之の同名コミックを基に、「香港大夜総会/タッチ&マギー」の一色伸幸が脚色。撮影を「らせん」の渡部眞が担当している。主演は、「いさなのうみ」の遠藤久美子と「新生トイレの花子さん」の高島礼子。

監督
渡邊孝好
出演キャスト
遠藤久美子 高島礼子 松重豊 袴田吉彦

修羅がゆく8 首都血戦

  • 1998年7月29日(水)公開
  • プロデューサー

臨海副都心開発事業に絡んで関西の広域暴力団が東京に進出を目論み、それに対峙するお馴染み本郷組の姿を描いた極道アクションの第8弾。監督は「極道三国志/総長への道」の澤田幸広。脚本は前作に続き「極道三国志」の板倉真琴が担当。撮影は加藤雄大が手がけている。主演は「借王4」の哀川翔。

監督
澤田幸広
出演キャスト
哀川翔 にしきのあきら 大和武士 萩原流行

修羅がゆく7 四国烈死篇

  • 1998年3月7日(土)公開
  • プロデューサー

四国・土佐を舞台に血みどろの抗争を続ける男たちの極道アクションの第7弾。監督は前作から引き続き小澤啓一があたった。脚本は前作に続き「極道三国志」の板倉真琴が担当。撮影は「極道三国志」の鈴木耕一が手がけている。主演は「借王3」の哀川翔。「極道三国志 総長への道」と同時上映。

監督
小澤啓一
出演キャスト
哀川翔 清水健太郎 夏目玲 萩原流行
1997年

マグニチュード 明日への架け橋

  • 1997年11月22日(土)公開
  • ラインプロデューサー

大地震を背景に、消防隊員の父子の葛藤と絆を描いたヒューマン・ドラマ。監督は「ときめきメモリアル」の菅原浩志。脚本は長谷川隆、後藤槇子、菅原の共同。撮影を「シャ乱Qの演歌の花道」の栢野直樹が担当している。主演は「美味しんぼ」の田中邦衛と「わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語」の緒形直人、「ナースコール」の薬師丸ひろ子。

監督
菅原浩志
出演キャスト
田中邦衛 緒形直人 薬師丸ひろ子 高橋恵子

シャ乱Qの演歌の花道

  • 1997年8月30日(土)公開
  • ラインプロデューサー

色と欲に目がくらんで演歌の道に入ったロック・ヴォーカリストの男が繰り広げるハチャメチャな騒動を描いたナンセンス・コメディ。人気ロック・グループ“シャ乱Q”のヴォーカリスト・つんくが主役をつとめ、ほかのメンバーも総出演している。つんくのライバルとなる演歌歌手には、こちらもロック・ミュージシャン出身の陣内孝則がふんした。監督は「熱帯楽園倶楽部」の滝田洋二郎。「とられてたまるか!?」の斉藤ひろしによる原案をもとに、斉藤と「7月7日、晴れ」の戸田山雅司が共同で脚本を執筆。撮影を「いちご同盟」の栢野直樹が担当している。

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
つんく 陣内孝則 瀬戸朝香 尾藤イサオ
1996年

That’sカンニング! 史上最大の作戦?

  • 1996年8月10日(土)公開
  • ラインプロデューサー

出来の悪い学生たちが、老朽化した伝統ある学生寮の存続をめぐって、悪徳教授との試験の勝負にカンニングで立ち向かっていく様を描いた青春コメディ。監督は「ぼくらの七日間戦争」の菅原浩志。谷俊彦の原作『東京都大学の人びと』を脚色したのは、「とられてたまるか!?」の斉藤ひろし。撮影は「CAB」の栢野直樹が担当している。主演は「首領を殺った男」の山口達也と、映画初出演となる人気絶頂のシンガー・安室奈美恵。

監督
菅原浩志
出演キャスト
山口達也 安室奈美恵 升毅 由利徹
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 渡井敏久