映画-Movie Walker > 人物を探す > 雛形あきこ

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2018年 まで合計7映画作品)

2018年

スリーシスターズ

  • 2018年9月28日(金)公開
  • 出演

監督
イグロヒデアキ
出演キャスト
中村綾里 いけながあいみ 辻村ゆりな 南にこ
2017年

君の笑顔に会いたくて

  • 2017年11月25日(土)公開
  • 出演

宮城県名取市在住の保護司をモデルにした人間ドラマ。夫と小さな食堂を営む傍ら、保護司として罪を犯した子どもたちの立ち直りを支援する香苗。津波で亡くなった息子の親友・啓太の担当になり、父親の借金返済のため再び盗みを働く彼の苦悩と向き合っていく。監督は「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」の植田中。本作のモデルになった原作者の大沼えり子がゼネラルプロデューサーとしても参加している。子どもたちの健やかな未来を願う主人公を「バースデーカード」の洞口依子が演じるほか、「THE NEXT GENERATION -パトレイバー-」シリーズの筧利夫、新鋭の土田卓弥らが出演。

監督
植田中
出演キャスト
洞口依子 筧利夫 石丸謙二郎 かとうかず子

ミスムーンライト

  • 2017年9月2日(土)公開
  • 出演

新潟県新発田市を舞台に、全5章で綴られる青春群像劇。映像部に所属する女子高生マキは、撮影した地元の観光PRビデオの出来に納得できず、仲間たちや顧問の教師に新たな企画を提案。マキの従妹ミサコら助っ人も加わり、春休みの合宿で再度撮影を始めるが……。監督・脚本は「花子の日記」「帰ろうYO!」の松本卓也。出演は「ワンネス 運命引き寄せの黄金律」の梅村結衣、「あさひるばん」の雛形あきこ、「ナトゥ 踊る!ニンジャ伝説」の勝俣州和。2017年2月4日より新潟先行公開。

監督
松本卓也
出演キャスト
福井一博 梅村結衣 浦野由衣 田中あさみ
2006年

風雲児 長者番付に挑んだ男

  • 2006年6月10日(土)公開
  • 出演

若くして長者番付のトップになった実在の人物の物語。20代半ばで年商20億の実業家となった青年が、突然の逮捕でどん底に叩き落とされながら、再び長者番付のトップに挑む。

監督
石原興
出演キャスト
美木良介 国分佐智子 雛形あきこ 板尾創路
2001年

極道の妻たち 地獄の道づれ

  • 2001年7月28日(土)公開
  • 出演(池内美智留 役)

高島礼子主演の任侠シリーズ最新作。兄弟分の組の陰謀によって服役している組長の妻が、夫を陥れた黒幕のヤクザへの復讐に乗り出す姿を描く。

監督
関本郁夫
出演キャスト
高島礼子 とよた真帆 宅麻伸 草刈正雄
1999年

それいけ!アンパンマン 勇気の花がひらくとき

  • 1999年7月24日(土)公開
  • 出演(声)(キララ姫 役)

やんちゃでわがままな星のお姫さまとアンパンマンの勇気を巡る冒険を描く、ジュブナイル・アニメーションのシリーズ第11作。監督は篠原俊哉。やなせたかしによる原作絵本を基に、「アンパンマンとおかしな仲間 クリームパンダとおかしの国」の米村正二が脚色。撮影を金井弘が担当している。声の出演に「アンパンマンとたのしい仲間」の戸田恵子。ゲスト・スタアとして、雛形あきこが参加している。

監督
篠原俊哉
出演キャスト
戸田恵子 雛形あきこ 中尾隆聖 増岡弘
1996年

映画クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険

  • 1996年4月13日(土)公開
  • エンディングテーマ、出演(声)(雛形あきこ(声) 役)

おなじみ嵐を呼ぶ幼稚園児・のはらしんのすけの活躍を描いた劇場版長篇アニメーションの第4作。地球征服を企む魔女の一味に乗っ取られたテーマパーク“ヘンダーランド”を舞台に、懸命に魔女たちと戦うしんのすけの姿を、ギャグあり、感動ありのパワフルさで見せている。監督は第1作から劇場版を手掛けている本郷みつる。アイドル・雛形あきこが本人の役で出演し、主題歌も歌っている。

監督
本郷みつる
出演キャスト
矢島晶子 ならはしみき 藤原啓治 田中秀幸
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 雛形あきこ