映画-Movie Walker > 人物を探す > 天海祐希

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2017年 まで合計31映画作品)

2017年

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

『モテキ』の大根仁監督が、奥田民生に憧れる30代なかばの雑誌編集者と、思わせぶりなファッションブランド美人広報との恋模様を描くラブ・コメディ。妻夫木聡がうだつの上がらない編集者をコミカルに、水原希子がヒロインをキュートに演じる。「愛のために」「マシマロ」など奥田民生の往年のヒットナンバーが物語を盛り上げる。

監督
大根仁
出演キャスト
妻夫木聡 水原希子 新井浩文 安藤サクラ

メアリと魔女の花

『思い出のマーニー』の米林宏昌監督ら、スタジオジブリ出身のスタッフによって誕生したスタジオポノックの長編第1作となるアニメーション作品。禁断の魔女の花によって不思議な力を手に入れた少女の冒険が描かれる。主人公のメアリの声を杉咲花が演じるほか、神木隆之介、天海祐希、小日向文世、大竹しのぶらが声優として出演。

監督
米林宏昌
出演キャスト
杉咲花 神木隆之介 天海祐希 小日向文世

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

  • 2017年3月11日(土)公開
  • 出演(早乙女薫子 役)

2009年3月に福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部が全米チアダンス選手権大会で優勝した実話を、広瀬すず、中条あやみなど若手実力派をメインキャストに迎えて映画化。チアダンス初心者の女子高生たちが顧問の女教師のスパルタ指導のもと、次第にチームとしての絆を育み、前代未聞の快挙を成し遂げる過程が描かれる。

監督
河合勇人
出演キャスト
広瀬すず 中条あやみ 山崎紘菜 富田望生

恋妻家宮本

  • 2017年1月28日(土)公開
  • 出演(宮本美代子 役)

人気作家・重松清の小説を、脚本家として数々の話題作を手がけてきた遊川和彦が初めて監督に挑戦し、映画化した家族ドラマ。子供たちが親元から離れ、2人きりの生活に戻された夫婦が感じる違和感や戸惑いが描かれる。阿部寛と天海祐希が夫婦役を、2人の大学生時代を工藤阿須加と早見あかりというフレッシュな俳優たちが演じる。

監督
遊川和彦
出演キャスト
阿部寛 天海祐希 菅野美穂 相武紗季
2015年

ミニオンズ

  • 2015年7月31日(金)公開
  • 出演(声)(スカーレット・オーバーキル 役)

アニメーション『怪盗グルー』シリーズに登場し、グルーの手下として彼をサポートする、バナナが大好きな謎の黄色い生物ミニオン。そんな彼らを主人公にしたスピンオフ作。人類よりもはるか昔に誕生し、その時代その時代の最強のボスに仕えてきた彼らが、新たなボスを探すための旅に出るユニークな物語が描かれる。

監督
ピエール・コフィン カイル・バルダ
出演キャスト
サンドラ・ブロック マイケル・キートン 天海祐希 宮野真守

ゲキ×シネ「蒼の乱」

  • 2015年5月9日(土)公開
  • 出演(蒼真 役)

劇団☆新感線の舞台をスクリーンで見せる『ゲキ×シネ』シリーズ第13弾。平安の世を舞台に、時代に翻弄される平将門とその妻・蒼真の姿を描くスペクタクル感あふれるドラマ。将門(=小次郎)役に劇団☆新感線初参加の松山ケンイチ、蒼真役は「薔薇とサムライ〜GoemonRock OverDrive」に次いで3回目となる天海祐希が演じる。

監督
中村浩紀
出演キャスト
天海祐希 松山ケンイチ 早乙女太一 梶原善

ゲキ×シネ「阿修羅城の瞳2003」

  • 2015年4月11日(土)公開
  • 出演(闇のつばき 役)

劇団☆新感線の舞台をスクリーンで見せる『ゲキ×シネ』シリーズ。初めて映画館でテスト上映し、ゲキ×シネの原点となった代表作を35周年を記念し、デジタルリマスター化。江戸の世を舞台に、鬼から人々を守る鬼御門の魔事師だった男がたどる数奇な運命を描く。市川染五郎、天海祐希、伊原剛志の圧倒的な存在感に目をみはる。

監督
いのうえひでのり
出演キャスト
市川染五郎 天海祐希 夏木マリ 高田聖子
2014年

ゲキ×シネ ZIPANG PUNK 五右衛門ロックIII

  • 2014年3月29日(土)公開
  • 出演(アンヌ・デ・アルワイダ 役)

劇団☆新感線の舞台をスクリーンで見せる試みを続ける『ゲキ×シネ』シリーズ。第12弾は、看板俳優の古田新太が世紀の大泥棒、石川五右衛門に扮する人気シリーズ「五右衛門ロック」の第3作。空海の秘宝を巡り、堺の豪商に豊臣秀吉、海外の公爵夫人を巻き込んでの騒動が描かれる。三浦春馬、蒼井優といった新感線初出演組に注目だ。

監督
渡部武彦 芳谷研
出演キャスト
古田新太 三浦春馬 蒼井優 浦井健治
2013年

清須会議

  • 2013年11月9日(土)公開
  • 出演(枝毛 役)

三谷幸喜が17年ぶりに手がけた小説を自らメガホンを握り、映画化。織田信長亡き後、その家臣たちが集まり、後継者問題や領地の配分を決めた、清須会議。日本史上、初めて合議によって歴史が動いたとされる、同会議に参加した人々、それぞれの思惑など、入り乱れる複雑な心情が明らかになる。三谷にとっては本作が初の時代劇。

監督
三谷幸喜
出演キャスト
役所広司 大泉洋 小日向文世 佐藤浩市
2011年

ゲキ×シネ 薔薇とサムライ

  • 2011年6月25日(土)公開
  • 出演(アンヌ・ザ・トルネード 役)

日本演劇界きっての観客動員数を誇る劇団☆新感線の舞台を映像化。看板俳優・古田新太の当たり役、石川五右衛門がヨーロッパで活躍する、奇想天外な時代劇。天海祐希ほか豪華ゲストがド派手な衣装に身を包み、歌ありダンスありアクションありの絢爛なパフォーマンスを繰り広げる。俳優の細かな表情が楽しめるのは映像ならでは。

監督
井上和行
出演キャスト
古田新太 天海祐希 浦井健治 山本太郎

関連ニュース

阿部寛&天海祐希&遊川和彦監督が明かす、連ドラ主演をやり続ける難しさ
阿部寛&天海祐希&遊川和彦監督が明かす、連ドラ主演をやり続ける難しさ(2017年1月27日)

役者として第一線をひた走る阿部寛と天海祐希が、映画『恋妻家宮本』(1月28日公開)で夫婦役として共演する。ドラマや映画などで、がっつりとタッグを組むのは実に15…

阿部寛&天海祐希が“平凡な夫婦”に。遊川和彦の狙いに二人もワクワク!
阿部寛&天海祐希が“平凡な夫婦”に。遊川和彦の狙いに二人もワクワク!(2017年1月26日)

驚異の視聴率を獲得したドラマ「家政婦のミタ」をはじめ、数々の大ヒット作の脚本家として知られる遊川和彦が、『恋妻家宮本』(1月28日公開)で映画監督デビューを果た…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 天海祐希

ムービーウォーカー 上へ戻る