映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャック・ドノヒュー

年代別 映画作品( 1935年 ~ 1970年 まで合計11映画作品)

1966年

クィーン・メリー号襲撃

  • 1966年10月29日(土)
  • 監督

ジャック・フィニーの原作をロッド・サーリングが脚色。ジャック・ドノヒューが監督した英米伊の国際スターを集めたスリリングなドラマである。撮影はウィリアム・ダニエルス、音楽はデューク・エリントンが担当した。主演は「脱走特急」のフランク・シナトラ、「ゴールデン・ハンター」のヴィルナ・リージ、アンソニー・フランシオサ、リチャード・コンテ、アルフ・シェーリン、エロール・ジョン等が脇を固めている。製作は「グレン・ミラー物語」などのウィリアム・ゲーツ。

監督
ジャック・ドノヒュー
出演キャスト
フランク・シナトラ ヴィルナ・リージ アンソニー・フランシオーサ リチャード・コンテ

結婚専科

  • 1966年1月29日(土)
  • 監督

サイ・ハワードの脚本をシナトラとマーティンの多くのテレビ・ショウを演出したジャック・ドノヒューが監督したピンク・コメディ。撮影はウィリアム・ダニエルス(「勇者のみ」の製作者の1人でこの映画でも製作を担当)、音楽はネルソン・リドルが担当した。出演は、「脱走特急」のフランク・シナトラ、「ねえ!キスしてよ」のディーン・マーティン、「王様と私」のデボラ・カー、ほかにシーザー・ロメロ、ミシェル・プチ、ジョイ・ランシング、ジョン・マクギバー、など。

監督
ジャック・ドノヒュー
出演キャスト
フランク・シナトラ デボラ・カー ディーン・マーティン セザール・ロメロ
1970年

おもちゃの王国

  • 1970年3月21日(土)
  • 監督

特撮をふんだんにとり入れたミュージカル・ファンタジー。監督はジャック・ドノヒュー。ヴィクター・ハーバート、グレン・マクドナフのオペレッタを、ジョー・リナルディ、ウォード・キンボール、ローウェル・S・ホウリーが脚色。撮影はエドワード・コールマン、音楽はジョージ・ブランス、特殊効果はユースタス・ライセット、ロバート・A・マッティ、おもちゃのシーンはビル・ジャスティス、ザビエール・アテンシオ、アニメーション効果はジョシュア・メドール、編集はロバート・スタッフォードがそれぞれ担当。出演はレイ・ボルジャー、トミー・サンズ、エド・ウィン、アネット、ヘンリー・カルヴィン、ジーン・シェルダン、トミー・カーク、メリー・マッカーティなど。オリジナル版は106分。

監督
ジャック・ドノヒュー
出演キャスト
レイ・ボルジャー トミー・サンズ エド・ウィン アネット
1955年

カラミティ・ジェーン

  • 1955年6月7日(火)
  • 音楽演奏

「二人でお茶を」のドリス・デイが主演する色彩ミュージカル。「勇魂よ永遠に」のウィリアム・ジャコブスが1953年に製作した作品で、「宇宙征服」のジェームズ・オハンロンの脚本から「獅子王リチャード」のデイヴィッド・バトラーが監督に当たった。撮影は「コマンド」のウィルフリッド・M・クライン、音楽は「スタア誕生(1954)」のレイ・ハインドーフである。ドリス・デイ以下、「掠奪された七人の花嫁」のハワード・キール、「謎のモルグ街」のアリン・アン・マクレリー、「長い灰色の線」のフィリップ・ケイリー、「フェザー河の襲撃」のディック・ウェッソン、ポール・ハーヴェイなどが出演する。篇中歌われる歌曲は“The Deadwood Stage”“Secret Love”(アカデミー歌曲賞受賞)“Just Blew in from the Windy City”“A Woman's Touch”“Higher Than a Hawk”“Black Hills of Dakota”である。

監督
デイヴィッド・バトラー
出演キャスト
ドリス・デイ ハワード・キール アリン・アン・マクレリー フィリップ・ケイリー
1951年

スケルトンの運ちゃん武勇伝

  • 1951年3月13日(火)
  • 監督

「スケルトンの就職騒動」のデヴァリー・フリーマンが自らのストーリーをアルバート・ビーチ「逃げた花嫁」と協同脚色し、新人ジャク・ドノヒューが監督した、リチャード・ゴールドストーン「罠(1949)」の製作による1950年度スケルトン喜劇。撮影は「イースター・パレード」のハリー・ストラドリング、音楽はスコット・ブラドリーが担当する。スケルトンをめぐって「風車の秘密」のグロリア・デ・ヘヴン、「姫君と海賊」のウォルター・スレザク、エドワード・アーノルド、ジェームズ・グリースンらが共演。

監督
ジャック・ドノヒュー
出演キャスト
レッド・スケルトン グロリア・デ・ヘヴン ヴァルター・シュレツァク エドワード・アーノルド
1952年

水着の女王

  • 1952年5月24日(土)
  • 振り付け

「世紀の女王」と同じくエスター・ウィリアムズとレッド・スケルトンが共演するテクニカラーのミュージカル1949年作品。製作も同じくジャック・カミングス、監督は「夢みる少女」のエドワード・バゼルが当たる。脚本は「世紀の女王」のドロシー・キングスレイ、撮影は「ショウ・ボート(1951)」のチャールズ・ロシャー、音楽監督はジョージー・ストール、歌曲はフランク・ローサー、ミュージカル・ナンバーの振付監督は「世紀の女王」のジャック・ドノヒューが夫々担当。なお歌曲中Baby It's Cold Outsideは49年度アカデミー歌曲賞をとった。助演者は「戦場(1949)」のリカルド・モンタルバン、「踊る大紐育」のベティ・ギャレット、「三銃士(1948)」のキーナン・ウィン、ザヴィエル・クガートとその楽園、テッド・デ・コルシア、マイク・マザーキらである。

監督
エドワード・バゼル
出演キャスト
エスター・ウィリアムス レッド・スケルトン リカルド・モンタルバン ベティ・ギャレット

世紀の女王

  • 1952年1月3日(木)
  • 振り付け

『水着美人』として人気のあるエスター・ウィリアムスをわが国に初紹介するこの作品は、彼女の出世作とのなったもので、「下町天国」のジャック・カミングスが製作し、「アニーよ銃をとれ」のジョージ・シドニーが監督したミュージカル。カーティス・ケニヨン(「タルサ」)、M・M・マッセルマン(「タンジールの踊子」)とケネス・アールが共同して書き下ろししたストーリイを、ジョセフ・シュランクが脚色し、ドロシー・キングスレイ(「スイングの少女」)、アレン・ボレツ(「悩まし女王」)フランク・ウォルドマンの3人が協力して脚本化した。撮影は「踊る海賊(1948)」のハリー・ストラドリング、音楽監督は「イースター・パレード」のジョニー・グリーン、舞踊監督は現在監督のジャック・ドノヒューと「アニーよ銃をとれ」のロバート・アルトンが夫々担当する。「デュバリイは貴婦人」のレッド・スケルトンがエスターと共に主演し、「情炎の海」のバジル・ラスボーン、「ジョルスン再び歌う」のビル・グッドウィン、ドナルド・ミークらが助演する他、オルガンのエセル・スミス、ハリー・ジェイムスとその楽団(歌手ヘレン・フォレスト)、ザヴィエ・クガーとその楽団(歌手リナ・ロメイ)、バリトン歌手カルロス・ラミレらが出演する。

監督
ジョージ・シドニー
出演キャスト
レッド・スケルトン エスター・ウィリアムス ベイジル・ラスボーン ビル・グッドウィン
1949年

下町天国

  • 1949年5月
  • 振り付け

「芸人ホテル」のアランク・シナトラと「嘘つきお嬢さん」のキャスリン・グレイソン、ピーター・ローフォード及びジミー・デューランティが主演するミュージカルもので、イソベル・レナートがジョン・マクゴワン書卸しのストーリーを脚色し、舞台から転じてミュージカルを得意としているリャード・ホーフが監督し「忘れじの歌」のロバート・ブランク撮影した1947年作品。助演者は新人グロリア・グレアム「心の旅路」のオーブリー・メイザー、新人マーシー・マクガイア及びビリー・ローイ等。

監督
リチャード・ウォーフ
出演キャスト
フランク・シナトラ キャスリン・グレイソン ピーター・ローフォード ジミー・デューラント
1936年

ブラウンの新兵さん

  • 1936年
  • 原作

「ブラウンの怪投手」「千両役者」と同じくジョー・E・ブラウン主演喜劇で、フレッド・トンプソン、ジャック・ドナヒュウ合作の舞台劇によって「カリアンテ」「小さい親分」と同じくジェリー・ウォルドとジュリアス・エプスタインとが協力脚色し、「カリアンテ」「シスコ・キッド(1935)」ロイド・ベーコンが監督にあたり、「化石の森」「海行かば(1935)」のソル・ポリートが撮影した。助演者は「泥酔夢」のジョーン・ブロンデル、新人のビヴァリー・ロバーツ、「一対二」のエリック・ブローア、「カリアンテ」のウイニフレッド・ショウ、「無限の青空」のクレイグ・レイノルヅ、ジョセフ・キング、ロバート・バラット、G・P・ハントリー・ジュニア等

監督
ロイド・ベーコン
出演キャスト
ジョー・E・ブラウン ジョーン・ブロンデル ビヴァリー・ロバーツ エリック・ブローア

テンプルの燈台守

  • 1936年
  • 振り付け

「テンプルの愛国者」「小連隊長」と同じくデイヴィッド・バトラーが監督したシャーリー・テンプル主演映画で、ローラ・E・リチャーズの原作を「懐かしのケンタッキイ(1935)」と同様サム・ヘルマンとグラディス・レーマンが共同脚色したもの。助演者は「小公子」のガイ・キッビー、「東への道」のスリム・サマーヴィル、「空飛ぶ音楽」のジューン・ラング、「踊るブロードウェイ」のバデー・エプセン、「ホワイト・パレード」のセイラ・ヘイドゥンおよびジェーン・ダーウェルその他で、撮影は「愛国者」「五ツ児誕生」のジョン・サイツの担当である。

監督
デイヴィッド・バトラー バディー・G・デシルヴァ
出演キャスト
シャーリー・テンプル ガイ・キッビー スリム・サマーヴィル ジューン・ラング
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

ジュディ 虹の彼方に
ジュディ 虹の彼方に

ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの実話を基にレネー・ゼルウィガー主演で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャック・ドノヒュー