映画-Movie Walker > 人物を探す > 大久保智康

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2003年 まで合計6映画作品)

2003年

刑事まつり「モーヲタ刑事」

  • 2003年1月11日(土)公開
  • 製作、企画、出演

「主人公は刑事」「完成尺は10分以内」「1分につき最低1回はギャグを入れる」という条件で、映画監督12人が刑事を主人公に競作したオムニバス。監督は「ヤマトナデシコ」の山口貴義。

監督
山口貴義
出演キャスト
万田邦敏 平田耕史 赤坂大輔 清水信典
2002年

害虫

  • 2002年3月16日(土)公開
  • 出演

「月光の囁き」の俊英、塩田明彦が手がけた劇場映画第4作。あまりにも残酷な現実にさらされた13歳の美少女の反抗と成長を、クールな視線で見すえる青春映画だ。

監督
塩田明彦
出演キャスト
宮崎あおい 蒼井優 沢木哲 田辺誠一
2001年

忘れられぬ人々

  • 2001年9月15日(土)公開
  • 出演(葬儀社の男 役)

「おかえり」の篠崎誠監督が、大ベテランの老優3人を主演に迎えた人間ドラマ。戦争体験を経て今を生きる男たちの姿を通して、人間の誇りと優しさが感動的に描かれる。

監督
篠崎誠
出演キャスト
三橋達也 大木実 青木富夫 内海桂子
1998年

MIND GAME(1998)

  • 1998年4月4日(土)公開
  • 脚本

多重人格者の青年に翻弄される、ふたりの若き精神科医の心の葛藤を描いたサイコ・ミステリー。監督は、「Shall we ダンス?」などでお馴染みの俳優・田口浩正で、これが監督デビュー作。脚本は大久保智康と田口の共同。撮影を北信康が担当している。主演は「四月物語」の田辺誠一と「Birthday PRESENT」の柏原崇、「Lie lie Lie」の鈴木保奈美。第10回東京国際映画祭ヤングシネマ・コンペティション正式出品作品。

監督
田口浩正
出演キャスト
柏原崇 田辺誠一 鈴木保奈美 永島敏行

ヤマトナデシコ

  • 1998年2月28日(土)公開
  • 製作主任

男に泣き言を言われずに別れようとする女に振り回される男たちの、悲喜こもごもを描いたコメディ。監督・脚本は、「恋のたそがれ」の山口貴義。撮影を「恋のたそがれ」の塩田明彦が担当している。主演は「tokyo skin」の菅野敬子。16ミリからのブローアップ。

監督
山口貴義
出演キャスト
菅野敬子 北風太陽 ジーコ内山 万田邦敏
1996年

勝手にしやがれ!! 英雄計画

  • 1996年9月21日(土)公開
  • 脚本

おなじみ雄次と耕作の便利屋コンビが思わぬトラブルに巻き込まれていく様を軽妙に描いたシリーズ第6弾。監督はシリーズすべてを手掛けた黒沢清。撮影も同じく喜久村徳章。シリーズ通しての主演は哀川翔と前田耕陽の名コンビで、毎回話題となるマドンナには「BOXER JOE」の黒谷友香が扮している。

監督
黒沢清
出演キャスト
哀川翔 前田耕陽 寺島進 黒谷友香
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大久保智康