映画-Movie Walker > 人物を探す > 小田信吾

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2003年 まで合計5映画作品)

2003年

わたしのグランパ

  • 2003年4月5日(土)
  • 製作総指揮

人気作家・筒井康隆の同名小説を、ベテラン、東陽一監督が映画化。侠気あふれる祖父と孫娘との関係を、ユーモラスかつ情感たっぷりに描いたユニークな人間ドラマだ。

監督
東陽一
出演キャスト
菅原文太 石原さとみ 浅野忠信 平田満
1998年

MIND GAME(1998)

  • 1998年4月4日(土)
  • 企画

多重人格者の青年に翻弄される、ふたりの若き精神科医の心の葛藤を描いたサイコ・ミステリー。監督は、「Shall we ダンス?」などでお馴染みの俳優・田口浩正で、これが監督デビュー作。脚本は大久保智康と田口の共同。撮影を北信康が担当している。主演は「四月物語」の田辺誠一と「Birthday PRESENT」の柏原崇、「Lie lie Lie」の鈴木保奈美。第10回東京国際映画祭ヤングシネマ・コンペティション正式出品作品。

監督
田口浩正
出演キャスト
柏原崇 田辺誠一 鈴木保奈美 永島敏行

大安に仏滅!?

  • 1998年4月4日(土)
  • 製作

欠陥住宅と家庭崩壊に悩まされる中年サラリーマンの姿を通して、家族の絆を見つめるハートウォーミング・コメディ。監督は「借王2」の和泉聖治。脚本は、「お日柄もよくご愁傷さま」の布勢博一と「すばらしき臨終」の砂本量の共同。撮影を「流れ板七人」の安藤庄平が担当している。主演は「お日柄もよくご愁傷さま」の橋爪功。

監督
和泉聖治
出演キャスト
橋爪功 吉行和子 酒井美紀 金子賢
1996年

お日柄もよくご愁傷さま

  • 1996年5月11日(土)
  • 製作

結婚式にお葬式、娘の出産や自分のリストラ、さらには家庭内の問題など、次から次へと起きる騒動を通して、家族の絆を見つめ直す中年サラリーマンの姿を描いたハートフル・コメディ。監督・原案は「修羅がゆく2 戦争勃発」の和泉聖治。脚本はテレビ・ドラマ『課長さんの厄年』の布勢博一。主演は長い俳優生活で本作が初の長篇主演作品となった「時の輝き」の橋爪功。

監督
和泉聖治
出演キャスト
橋爪功 吉行和子 新山千春 松村達雄
1994年

ヒーローインタビュー

  • 1994年9月3日(土)
  • 製作

プロ野球記者のヒロインと、バツイチの2軍選手との恋を描くドラマ。「東京ラブストーリー」「101回目のプロポーズ」などのTVドラマのヒットメーカーたち(脚本・野島伸司、監督・光野道夫、製作・大多亮)らによる映画作品。

監督
光野道夫
出演キャスト
鈴木保奈美 真田広之 武田鉄矢 いしだ壱成
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小田信吾