映画-Movie Walker > 人物を探す > 柳憂怜

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2019年 まで合計54映画作品)

2019年

アイネクライネナハトムジーク

  • 2019年9月20日(金)
  • 出演(クルメクニヒコ 役)

ベストセラー作家・伊坂幸太郎が、人気ミュージシャンの斉藤和義から歌詞のオファーを受けたことをきっかけに生まれた同名の短編小説が原作。『愛がなんだ』で注目の今泉力哉監督がメガホンを握り、運命の出会いを待つだけの三浦春馬が演じる主人公を中心に、彼を取り巻く様々な人物の物語を描いた群像劇。

監督
今泉力哉
出演キャスト
三浦春馬 多部未華子 矢本悠馬 森絵梨佳
2018年

心魔師

  • 2018年10月27日(土)
  • 出演(田島勉 役)

日中若手映画人合同プロジェクト第1弾のサイコサスペンス。血液凝固を止める薬品を注射して失血死させる猟奇殺人事件が発生。謎を追う刑事・今村は、被害者が通院していた精神科で入院患者の夕子と出会う。容疑者が浮かび上がるなか、新たな死体が見つかる。監督は、「劇場版ほんとうにあった怖い話2016」の今野恭成。出演は、「るろうに剣心 伝説の最期編」の生津徹、「センセイ君主」の真崎かれん、「アズミ・ハルコは行方不明」の柳憂怜、「こいのわ 婚活クルージング」の小橋めぐみ、「レオン」の竹中直人。

監督
今野恭成
出演キャスト
生津徹 真崎かれん 阿部翔平 チェン・イビン

ウスケボーイズ

  • 2018年10月20日(土)
  • 出演

主演の渡辺大がマドリード国際映画祭主演男優賞を受賞したドラマ。日本でワイン用のぶどう栽培から始め、世界レベルのワイン造りに挑む若者たちの実話を映画化。原作は小学館ノンフィクション大賞に輝いた河合香織の『ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち』。共演は「第二警備隊」の出合正幸、竹島由夏、「海月姫」の内野謙太、「家族はつらいよ」シリーズの橋爪功。脚本を「神様のパズル」の中村雅、撮影を「無限の住人」の北信康が担当。監督は「第二警備隊」の柿崎ゆうじ。

監督
柿崎ゆうじ
出演キャスト
渡辺大 出合正幸 内野謙太 竹島由夏

第二警備隊

  • 2018年6月16日(土)
  • 出演

新鋭・柿崎ゆうじ監督が自ら経営する警備会社での実体験を基に制作されたヒューマンドラマ。ある寺の警護にあたる精鋭チーム・第二警備隊。寺の利権を狙い、暴力団が執拗な嫌がらせを繰り返してくるというのだ。だがある日、警備隊の一員が凶弾に倒れてしまう。出演は「THE NEXT GENERATION パトレイバー」シリーズの筧利夫、「破裏拳(はりけん)ポリマー」の出合正幸、「バケツと僕!」の竹島由夏、「案山子とラケット 亜季と珠子の夏休み」の久松信美、「の・ようなもの のようなもの」の野村宏伸。

監督
柿崎ゆうじ
出演キャスト
筧利夫 出合正幸 竹島由夏 久松信美
2016年

屋根裏の散歩者

  • 2016年7月23日(土)
  • 出演

江戸川乱歩エロティック・シリーズ第三弾。明智小五郎は大病院の令嬢から婚約者・遠藤の浮気調査を頼まれる。遠藤は同じ下宿の女子学生と肉体関係にあった。一方、その下宿の住人・郷田は屋根裏に忍び込み、天井から他人の生活を覗くことを愉しみとしていた。出演は、「ちょっとかわいいアイアンメイデン」の木嶋のりこ、「甘い鞭」の間宮夕貴、「D坂の殺人事件」の河合龍之介、「夏美のホタル」の淵上泰史。

監督
窪田将治
出演キャスト
小原徳子 桝田幸希 河合龍之介 草野康太

アズミ・ハルコは行方不明

  • 2016年12月3日(土)
  • 出演(津川ジロー 役)

OL失踪事件の背景と行く末を、3世代の女の子たちの生き方を浮き彫りにしつつ描いた山内マリコの同名小説を映画化した青春ドラマ。主人公の春子を蒼井優、その行方を捜すグラフィティ・アートを拡散させる20歳の少女を高畑充希が演じる。監督はポップな作風で国内外で高い評価を受ける松居大悟。

監督
松居大悟
出演キャスト
蒼井優 高畑充希 仲野太賀 葉山奨之

SHADOW KIDS シャドーキッズ

  • 2016年2月27日(土)
  • 出演(六郎 役)

新宿を舞台に、悪と戦う謎の少年グループ“シャドーキッズ”の存在を巡って2人の少年が冒険を繰り広げる。監督は、テレビ朝日のディレクターとして『エースをねらえ!』などのドラマを手掛け、現在はフリーとして活動する六車俊治。出演は子役の神田健栄、島田隆誠に加え、「愛のむきだし」の大久保鷹、「TOKYO TRIBE」の大方斐紗子など、ベテラン俳優が脇を固める。

監督
六車俊治
出演キャスト
神田健栄 島田隆誠 大久保鷹 大方斐紗子
2015年

ディアーディアー

  • 2015年10月24日(土)
  • 出演(セイイチ/アワレナダンナ 役)

幼い頃に幻のシカを見つけたものの信じてもらえなかった3人の兄妹の軌跡を描いたヒューマンコメディ。監督は「ヘブンズストーリー」など助監督として数々の現場を踏んできた菊地健雄。郷里である栃木県足利市を舞台に初監督作に挑んだ。また、「グレート・ラビット」で第62回ベルリン国際映画祭短編部門の銀熊賞を受賞した和田淳がアニメーションを担当。ロックバンド『森は生きている』の岡田拓郎が劇中の音楽を手がけている。酒びたりの妹を「パッチギ! LOVE & PEACE」の中村ゆりが、多額の借金を背負う長兄を「市民ポリス69」の桐生コウジが、心のバランスを崩した次男を「Helpless」など青山真治監督作品の常連・斉藤陽一郎が演じる。

監督
菊地健雄
出演キャスト
中村ゆり 斉藤陽一郎 桐生コウジ 染谷将太

野良犬はダンスを踊る

  • 2015年10月10日(土)
  • 出演(マエダスミオ 役)

衰えが目立ち始め引退を考えるようになった殺し屋の葛藤を描くハードボイルド作品。監督は「D坂の殺人事件」(2015)や「僕の中のオトコの娘」の窪田将治。人間味溢れるベテランの殺し屋を演じるのは、「紙の月」「ラヂオの時間」など多くの作品に出演し映画・舞台・ドラマなど幅広くバイプレイヤーとして活躍する近藤芳正。本作が映画初主演作品であり、また初めて濡れ場に挑んでいる。ほか、「チチを撮りに」の柳英里紗、「ソロモンの偽証」シリーズの木下ほうか、特撮ドラマ『仮面ライダーキバ』の加藤慶祐、「カバディーン!!!!!!!~嗚呼・花吹雪高校篇~」の鈴木勝吾らが出演。

監督
窪田将治
出演キャスト
近藤芳正 加藤慶祐 鈴木勝吾 久保田秀敏

リスナー

  • 2015年2月28日(土)
  • 出演

東京藝術大学、松竹ブロードキャスティング、アミューズの共同制作によるラジオを題材にした5つの短編と、全体を取り巻くラジオ番組からなるオムニバス映画。出演は、「ナニワ銭道」の駿河太郎、「故郷の詩」の嶺豪一。声の出演は、ラジオパーソナリティーの曽根由希江、「リトル・フォレスト 冬・春」の温水洋一。

監督
川喜田茉莉 堀江貴大 柳元相 山下洋助
出演キャスト
駿河太郎 河原健二 大野充 桜井ユキ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 柳憂怜