映画-Movie Walker > 人物を探す > リー・グラント

年代別 映画作品( 1951年 ~ 2002年 まで合計18映画作品)

2002年

マルホランド・ドライブ

  • 2002年2月16日(土)公開
  • 出演(ルイーズ 役)

「ロスト・ハイウェイ」のデビッド・リンチ監督が描く、美しくも妖しい魅惑的なミステリー。映画の都・ハリウッドの周辺を舞台に、2人の美女が繰り広げる摩訶不思議な物語だ。

監督
デイヴィッド・リンチ
出演キャスト
ナオミ・ワッツ アン・ミラー ジャンヌ・ベイツ ダン・バーンバウム
2001年

Dr.Tと女たち

  • 2001年12月29日(土)公開
  • 出演(Dr. Harper 役)

鬼才ロバート・アルトマンが人気俳優リチャード・ギアと組んだ新作が登場。職場でも家庭でも女たちに囲まれた産婦人科医の奮闘をとおして、“男と女”の関係を探求するコメディ。

監督
ロバート・アルトマン
出演キャスト
リチャード・ギア ヘレン・ハント ファラ・フォーセット ローラ・ダーン
1988年

MAFU 悪魔の檻

  • 1988年11月18日(金)公開
  • 出演(Ellen 役)

狂気と正気のはざまを、ある姉妹の姿を通して描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはカレン・アーサーとゲーリー・L・トリアーノ、製作はダイアナ・ヤング、監督は「愛は危険な香り」のカレン・アーサー。エリック・ウェスパルの同名戯曲を基に、脚本はドン・チュースティン、撮影はティム・サーステッド、音楽はロジャー・ケラウェイが担当。出演はリー・グラントほか。

監督
カレン・アーサー
出演キャスト
リー・グラント キャロル・ケイン ジェームズ・オルソン
1986年

りんご白書

  • 1986年11月15日(土)公開
  • 出演(Dr.Burke 役)

荒廃を極めたアメリカのハイスクールを舞台に、教師、生徒、そして父母たちの葛藤を描く。製作はアーロン・ラッソ、監督はアーサー・ヒラー、脚本はM・R・マッキニー、撮影はデイヴィッド・M・ウォルシュが担当。出演はラルフ・マッチオ、ニック・ノルティ、ジョベス・ウィリアムス、ジャド・ハーシュほか。

監督
アーサー・ヒラー
出演キャスト
ニック・ノルティ ジョベス・ウィリアムス ジャド・ハーシュ ラルフ・マッチオ
1982年

面会時間

  • 1982年5月15日(土)公開
  • 出演(Deborah 役)

病院に入院する患者を正体わからぬ殺人鬼が狙うというサスペンス映画。製作総指揮はピエール・デイヴィッドとヴィクター・ソルニッキー、製作はクロード・エロー、監督は日本では初登場のジャン・クロード・ロード、脚本はブライアン・タガート、撮影はルネ・ヴェルジェ、音楽はジョナサン・ゴールドスミス、編集はジャン・クロード・ロードとライズ・サウイン、美術はミシェル・プルールが各々担当。出演はマイケル・アイアンサイド、リー・グラント、リンダ・パール、ウィリアム・シャトナー、レノア・ザン、ハーヴェイ・アトキン、ヘレン・ヒューズなど。

監督
ジャン・クロード・ロード
出演キャスト
マイケル・アイアンサイド リー・グラント リンダ・パール ウィリアム・シャトナー
1979年

オーメン2 ダミアン

  • 1979年2月10日(土)公開
  • 出演(Ann_Thorn 役)

悪魔の子ダミアンが捲き起こす超自然的な惨劇を描いた恐怖映画で「オーメン」の続篇。製作は前作同様ハーベイ・バーンハード、共同製作はチャールズ・オーム、監督は「新猿の惑星」のドン・テイラー、ハーベイ・バーンハードの原案をスタンリー・マンとマイケル・ホッジスが脚色。撮影はビル・バトラー、音楽はジェリー・ゴールドスミス、編集はロバート・ブラウンが各々担当。出演はウィリアム・ホールデン、リー・グラント、ジョナサン・スコット=テイラー、ロバート・フォックスワース、ニコラス・プライア、ルー・エイヤース、シルビア・シドニー、ランス・ヘンリクセン、エリザベス・シェパード、ルーカス・ドナット、アラン・アーバスなど。

監督
ドン・テイラー
出演キャスト
ウィリアム・ホールデン リー・グラント ジョナサン・スコット=テイラー ロバート・フォックスワース
1978年

スウォーム

  • 1978年8月5日(土)公開
  • 出演(Anne_MacGregor 役)

南アメリカから襲来した殺人蜂の大群が合衆国をめざして進んだ場合、どんな大惨事が起きるかを描く。製作総指揮はシドニー・マーシャルとアル・ゲイル、製作・監督はアーウィン・アレン、脚本はスターリング・シリファント、原作はアーサー・ハーツォグ、撮影はフレッド・コーネカンプ、音楽はジェリー・ゴールドスミス、編集はハロルド・F・クレス、特殊効果はハワード・ジェンセンが各々担当。出演はマイケル・ケイン、キャサリン・ロス、リチャード・ウィドマーク、リチャード・チェンバレン、オリヴィア・デ・ハビランド、ベン・ジョンソン、リー・グラント、ホセ・フェラー、パティ・デューク・アスティン、スリム・ピケンズ、ブラッドフォード・ディルマン、フレッド・マクマレイ、ヘンリー・フォンダなど。

監督
アーウィン・アレン
出演キャスト
マイケル・ケイン キャサリン・ロス リチャード・ウィドマーク リチャード・チェンバレン
1977年

さすらいの航海

  • 1977年8月27日(土)公開
  • 出演(Lilian 役)

第2次大戦前夜、ドイツからユダヤ人を乗せた客船が第2の故郷をもとめて旅する姿を描く実話の映画化。製作はロバート・フライヤー、監督は「新・動く標的」のスチュアート・ローゼンバーグ、脚本はスティーブ・シェイガンとデイヴィッド・バトラー、原作はゴードン・トマスとマックス・モーガン・ウィッツのノンフィクション「絶望の航海」(早川書房刊)、撮影はビリー・ウィリアムス、音楽はラロ・シフリンが各々担当。出演はフェイ・ダナウェイ、オスカー・ヴェルナー、マックス・フォン・シドー、マルコム・マクドウェル、リン・フレデリック、リー・グラント、キャサリン・ロス、オーソン・ウェルズ、ベン・ギャザラ、ジェームズ・メイソン、ホセ・フェラー、フェルナンド・レイ、マリア・シェル、サム・ワナメーカーなど。

監督
スチュアート・ローゼンバーグ
出演キャスト
フェイ・ダナウェイ オスカー・ヴェルナー マックス・フォン・シドー マルコム・マクダウェル

エアポート’77 バミューダからの脱出

  • 1977年4月23日(土)公開
  • 出演(Karen_Wallace 役)

ハイジャッカーを乗せたジャンボ機が海中に墜落し、脱出する人々を描く。製作総指揮はジェニングス・ラング、製作はウイリアム・フライ、監督はTVムービー「恐怖のエレベーター」のジェリー・ジェイムソン、脚本はデイヴィッド・スペクターとマイケル・シェッフの共同、撮影はフィリップ・ラスロップ、音楽はジョン・カカバスが各々担当。出演はジャック・レモン、ジェームズ・スチュアート、リー・グラント、ブレンダ・ヴァッカロなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。テクニカラー、パナビジョン。1977年度作品。

監督
ジェリー・ジェームソン
出演キャスト
ジャック・レモン ジェームズ・スチュアート リー・グラント ブレンダ・ヴァッカロ
1975年

シャンプー

  • 1975年11月1日(土)公開
  • 出演(Felicia 役)

上流社会や有名人の赤裸々な私生活の内幕を描く。製作はウォーレン・ベイティ、監督は「ハロルドとモード 少年は虹を渡る」のハル・アシュビー、脚本はロバート・タウンとウォーレン・ベイティ、撮影はラズロ・コバックス、音楽はポール・サイモン、衣装はアンシア・シルバートが各々担当。出演はウォーレン・ベイティ、ジュリー・クリスティ、ゴールディ・ホーン、リー・グラント、ジャック・ウォーデン、トニー・ビルなど。日本語版監修は野中重雄。テクニカラー、ビスタサイズ。1975年作品。

監督
ハル・アシュビー
出演キャスト
ウォーレン・ベイティ ジュリー・クリスティ ゴールディ・ホーン リー・グラント
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リー・グラント