映画-Movie Walker > 人物を探す > クリストファー・ライデル

年代別 映画作品( 1988年 ~ 1994年 まで合計5映画作品)

1994年

トラウマ 鮮血の叫び

  • 1994年4月8日(金)公開
  • 出演(David Persons 役)

拒食症の少女の周囲で起きる連続殺人事件を、スプラッター色を強調して描くサスペンス・スリラー。製作・監督は「オペラ座 血の喝采」のダリオ・アルジェント。脚本は、本作がデビューのT・E・D・クラインとアルジェントの共同。エグゼクティヴ・プロデューサーは「オペラ座 血の喝采」などで監督とコンビを組んでいるアンドレア・ティニレロ。撮影はラファエレ・メルテス、音楽は「レイジング・ケイン」のピノ・ドナジオ。美術はビル・ジェスト、SFXは「ゾンビ」のトム・サヴィーニが担当。主演は、監督の実子で「デモンズ3」のアーシア・アルジェントと「フォー・ザ・ボーイズ」のクリストファー・ライデルほか。

監督
ダリオ・アルジェント
出演キャスト
アーシア・アルジェント クリストファー・ライデル パイパー・ローリー フレデリック・フォレスト
1992年

フォー・ザ・ボーイズ

  • 1992年3月28日(土)公開
  • 出演(Danny 役)

軍隊慰問歌手ディクシー・レオナルドの半生を描く人間ドラマ。監督とエグゼクティヴ・プロデューサーは「ザ・リバー」のマーク・ライデル、製作は「フォエバー・フレンズ」のベット・ミドラー、ボニー・ブルックハイマー、マーガレット・サウス、脚本は「マンハッタン(1979)」のマーシャル・ブリックマン、「リバース・エッジ」のニール・ヒメネズ、リンディ・ローブ、撮影は「サウス・キャロライナ 愛と追憶の彼方」のスティーブン・ゴールドブラット、音楽は「ハバナ」のデーヴ・グルーシンが担当。

監督
マーク・ライデル
出演キャスト
ベット・ミドラー ジェームズ・カーン ジョージ・シーガル パトリック・オニール
1991年

ビーチバレーに賭けた夏

  • 1991年8月2日(金)公開
  • 出演(Wiley_Hunter 役)

ビーチバレー選手権を舞台にした青春ドラマ。監督はピーター・イスラエルソン。製作はゲイリー・フォスター。エグゼクティブ・プロデューサーはジェイ・ウェストン。脚本はデイヴィッド・ソロー。撮影はロン・ガルシア。音楽はジェフ・ローバー。

監督
ピーター・イスラエルソン
出演キャスト
C・トーマス・ハウエル ピーター・ホートン コートニー・ソーン・スミス ハーレー・ジェーン
1989年

血と砂(1989)

  • 1989年公開
  • 出演(Juan_Gallardo 役)

アンダルシア地方を舞台に、スペインの人々が対峙する“光と影”を、闘牛を通して鮮やかに映し出したドラマ。ヴィセンテ・ブラスコ・イバニェスの小説『血と砂』の、1922年のオリジナル版以降、1941年のマムーリアン監督作に続く2度目のリメイク。監督はハビエル・フロリエッタ、製作はホセ・フラドのスペイン人コンビ。脚本はラファエル・アズコーナ、リカルド・フランコ、トマス・フッチ、撮影はアントニオ・リオス、音楽はヘスス・グルック。

監督
ハビエル・フロリエッタ
出演キャスト
クリストファー・ライデル シャロン・ストーン アナ・トレント Antonio Flores
1988年

想い出のデキシー・レーン

  • 1988年6月11日(土)公開
  • 出演(Everett 役)

第2次世界大戦直後、戦死したとばかり思われていたある男の復員によって引き起こされる騒動を描くコメディ映画。製作はデイヴィッド・ブラディ、監督は本作が長編第1作になるドン・カート、脚本はジョン・ハウブルック、撮影はビル・ウェイジス、音楽はパット・コールマンとポール・ノヴォトニーが担当。出演はクリストファー・ライデル、カレン・ブラックほか。

監督
ドン・カート
出演キャスト
クリストファー・ライデル カレン・ブラック ホイト・アクストン アート・ヒンデル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クリストファー・ライデル