映画-Movie Walker > 人物を探す > 山口詩史

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2017年 まで合計4映画作品)

2017年

真白の恋

  • 2017年2月25日(土)
  • 出演

『女くどき飯』などの脚本家、北川亜矢子がオリジナルで原作・脚本を担当したドラマ。富山県。渋谷真白は、軽度の知的障がいを抱えながらも、元気に暮らしていた。ある日、東京から来たフリーカメラマンの油井景一と出会った真白は、彼に恋心を抱くが……。出演は「貌斬り KAOKIRI~戯曲「スタニスラフスキー探偵団」より~」の佐藤みゆき、「アルビノの木」の福地祐介。

監督
坂本欣弘
出演キャスト
佐藤みゆき 岩井堂聖子 福地祐介 山口詩史
2013年

SPINNING KITE

  • 2013年5月18日(土)
  • 出演

アクアラインができる前の1996年の木更津を舞台に、東京に憧れを抱きながら、未来を掴もうともがく若者たちを描く青春映画。監督は、本作が長編デビュー作となる加瀬聡。出演は、「サビ男サビ女」の中村倫也、「風が強く吹いている」の内野謙太。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2011国際長編ノミネート作品。

監督
加瀬聡
出演キャスト
中村倫也 内野謙太 伊藤友樹 醍醐直弘
1995年

Love Letter(1995)

  • 1995年3月25日(土)
  • 出演(阿部粕の妻 役)

天国の恋人に向けて送った一通のラヴレターがきっかけで、埋もれていた二つの恋が浮き彫りになっていくラヴ・ストーリー。監督・脚本は今作が劇場用長編映画デビュー作となる「Undo“アンドゥー”」の岩井俊二。撮影は「夏の庭 The Friends」の篠田昇。主演は「波の数だけ抱きしめて」以来4年ぶりの映画出演となる中山美穂で、一人二役に挑戦して、ブルーリボン賞、報知映画賞、ヨコハマ映画祭、高崎映画祭などで主演女優賞を獲得した。共演は「NIGHT HEAD」の豊川悦司と、これが映画初出演となる酒井美紀、柏原崇ほか。ヨコハマ映画祭作品賞、監督賞、主演男優賞(豊川)、主演女優賞(中山)、撮影賞(篠田)、新人女優賞(酒井)を受賞した。95年度キネマ旬報ベストテン第3位、同・読者選出ベストテン第1位。

監督
岩井俊二
出演キャスト
中山美穂 豊川悦司 酒井美紀 柏原崇
1996年

PICNIC<日本バージョン>

  • 1996年6月15日(土)
  • 出演(ココの母 役)

心の病を抱える3人の若者の、施設と外界の境界線である塀の上を渡って世界の終焉を見に行こうとする“探険”を描いたドラマ。監督・脚本は「Love Letter」の岩井俊二。撮影を「男たちのかいた絵」の篠田昇が担当している。主演はこれがスクリーンデビューとなったCharaと、「幻の光」の浅野忠信。ふたりはこの共演がきっかけとなって95年に結婚した。94年製作。今回は一部のシーンがカットされた“日本バージョン”で公開された。

監督
岩井俊二
出演キャスト
Chara 浅野忠信 橋爪浩一 鈴木慶一
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山口詩史