映画-Movie Walker > 人物を探す > 李鐘浩

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2010年 まで合計13映画作品)

2010年

君と歩こう

  • 2010年5月15日(土)公開
  • 出演

34歳の女性教師と教え子の破天荒な駆け落ちを、“やさしさ”をテーマに軽妙なやりとりで描く群像喜劇。脚本・編集・監督は、監督作品が立て続けに国際映画祭で特集上映され、「川の底からこんにちは」で商業映画デビューを果たした石井裕也。出演は、「こぼれる月」の目黒真希、「色即ぜねれいしょん」の森岡龍。

監督
石井裕也
出演キャスト
目黒真希 森岡龍 吉谷彩子 渡部駿太
2009年

ポチの告白

  • 2009年1月24日(土)公開
  • 出演

「ラスト サムライ」の菅田俊ら、実力派俳優結集で贈る社会派ドラマ。実直な警察官が刑事となったのを機に、次第に悪徳に溺れて自滅していくさまを重厚な筆致で追う。

監督
高橋玄
出演キャスト
菅田俊 野村宏伸 川本淳市 井上晴美
2008年

クライマーズ・ハイ

  • 2008年7月5日(土)公開
  • 出演

「半落ち」の人気作家、横山秀夫の小説を堤真一ら実力派俳優共演で映画化。1985年の日航機墜落事故取材に奔走する新聞記者たちの姿を、パワフルな演出で追う社会派ドラマ。

監督
原田眞人
出演キャスト
堤真一 堺雅人 小澤征悦 田口トモロヲ
2007年

「サクゴエ」

  • 2007年10月20日(土)公開
  • 出演(金子 役)

映画やテレビで活躍する若手演技派・弓削智久の脚本家デビュー作となる人間ドラマ。行き場を失った2人の男が偶然出会い、人生を見つめ直す。監督は「脱皮ワイフ」の本田隆一。

監督
本田隆一
出演キャスト
中村靖日 弓削智久 萩野崇 李鐘浩

赤猫

  • 2007年6月2日(土)公開
  • 出演(内村 役)

流産してしまった妻が語るその真実を描く短編ドラマ。監督は『痴漢白書8』の大工原正樹。出演は森田亜紀、李鐘浩、藤崎ルキノ。2011年9月24日より、オーディトリウム渋谷にて上映された「姉ちゃん、ホトホトさまの蠱を使う」の併映企画「プロジェクトDENGEKI」にて再上映。

監督
大工原正樹
出演キャスト
森田亜紀 李鐘浩 藤崎ルキノ 永井正子
2006年

紀子の食卓

  • 2006年9月23日(土)公開
  • 出演

「自殺サークル」などの鬼才、園子温監督が放つ異色ホームドラマ。未来を模索する姉妹と父の壮絶な運命を通して、家族というテーマを独自の視点で描く衝撃作だ。

監督
園子温
出演キャスト
吹石一恵 つぐみ 吉高由里子 並樹史朗

君と歩いた道

  • 2006年6月10日(土)公開
  • 出演

昨年、デビュー30周年を迎えた人気シンガー、浜田省吾の楽曲をもとにしたショートストーリー。ティーン誌のモデルとして人気の柳生みゆを主演に、中学生のほのかな恋心を描く。

監督
橋本直樹
出演キャスト
柳生みゆ 森田直幸 江口のりこ 滝沢涼子
2002年

チキン・ハート

  • 2002年8月3日(土)公開
  • 出演(たいやき屋(孝) 役)

個性豊かなキャストが織り成すヒューマン・ドラマ。住みにくい現代の日本で、力を抜いて気ままに生きるはみ出し者たちの日常を、ありのままに切り取った意欲作だ。

監督
清水浩
出演キャスト
池内博之 忌野清志郎 松尾スズキ 荒木経惟

突入せよ!「あさま山荘」事件

  • 2002年5月11日(土)公開
  • 出演(伊東警部補 役)

日本中の人々をテレビの前に釘付けにした“あさま山荘”事件を完全映画化。山荘を占拠した連合赤軍と、人質救出のために走る警察側との激しい攻防戦を描く衝撃作だ。

監督
原田眞人
出演キャスト
役所広司 宇崎竜童 伊武雅刀 串田和美
1999年

きみのためにできること

  • 1999年6月19日(土)公開
  • 出演(宮崎保 役)

恋人との関係の一方で、年上の女性に惹かれていく録音技師の青年の心の動きを描き出したドラマ。監督は「洗濯機は俺にまかせろ」の篠原哲雄。村山由佳による同名小説を基に、高橋美幸が脚色。撮影を「indies.B」の上野彰吾が担当している。主演は「MIND GAME」の柏原崇と「絆」の川井郁子。

監督
篠原哲雄
出演キャスト
柏原崇 川井郁子 岩城滉一 真田麻垂美
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 李鐘浩