映画-Movie Walker > 人物を探す > 是枝裕和

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2019年 まで合計28映画作品)

2019年

La Verite(仏題・仮)

  • 2019年当年公開
  • 監督、原案、脚本

カトリーヌ・ドヌーヴ他、国際派俳優が共演する、是枝裕和監督が手掛ける人間ドラマ

監督
是枝裕和
出演キャスト
カトリーヌ・ドヌーヴ ジュリエット・ビノシュ イーサン・ホーク リュディヴィーヌ・サニエ

夜明け

  • 2019年1月18日(金)公開
  • 企画協力

是枝裕和・西川美和の監督助手を務めた広瀬奈々子の監督デビュー作。ある日、哲郎は川辺で倒れている青年を見つけ、自宅で介抱する。哲郎は青年を自ら経営する木工所に連れて行き、仕事を教える。二人は信頼関係を築いていくが、青年はある秘密を抱えていた。出演は、「響 HIBIKI」の柳楽優弥、「映画 深夜食堂」シリーズの小林薫。第23回釜山国際映画祭コンペティション(ニューカレンツ部門)出品。

監督
広瀬奈々子
出演キャスト
柳楽優弥 YOUNG DAIS 鈴木常吉 堀内敬子
2018年

十年 Ten Years Japan

  • 2018年11月3日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

10年後の社会、人間を描く国際共同プロジェクトの日本版で、「万引き家族」の是枝裕和が総合監修を務めたオムニバス映画。75歳以上の高齢者に安楽死を奨励する未来版“姥捨て”の「PLAN75」、AIによる道徳教育を描く「いたずら同盟」など全5話。出演は、「無限の住人」の杉咲花、「パンク侍、斬られて候」の國村隼、「海を駆ける」の太賀、「あゝ、荒野」の川口覚、「怒り」の池脇千鶴。

監督
早川千絵 木下雄介 津野愛 藤村明世
出演キャスト
川口覚 山田キヌヲ 牧口元美 國村隼

万引き家族

第71回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールに輝いた、是枝裕和監督による人間ドラマ。祖母の年金を頼りに、足りないものを万引きで賄っている一家が、ひとりの少女を迎え入れたのを機にバラバラになっていくさまがつづられる。一家の主をリリー・フランキー、その妻を安藤サクラが演じるなど、個性派たちの熱演が物語をより一層味わい深いものにしている。

監督
是枝裕和
出演キャスト
リリー・フランキー 安藤サクラ 松岡茉優 池松壮亮

SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬

  • 2018年5月19日(土)公開
  • 出演

デヴィッド・ボウイ、ジム・ジャームッシュ、YMOら多くのアーティストとコラボレーションする写真家・鋤田正義に迫るドキュメンタリー。時代の寵児をカメラに収めてきた足跡を辿るとともに、彼自身や親交ある人々の証言から人柄や魅力を浮かび上がらせる。監督は、数々のミュージックビデオの演出・プロデュースを手がけ、「自分の事ばかりで情けなくなるよ」などのプロデュースを務めてきた相原裕美。鋤田正義の甥・鋤田晃久が、音楽担当およびプロデューサーとして参加している。

監督
相原裕美
出演キャスト
鋤田正義 布袋寅泰 ジム・ジャームッシュ 山本寛斎
2017年

三度目の殺人

  • 2017年9月9日(土)公開
  • 監督、脚本、編集

主演・福山雅治&監督・是枝裕和という『そして父になる』のコンビが再びタッグを組んだサスペンス。裁判で勝つためなら真実は二の次と割り切っていた弁護士が、担当した殺人事件の闇にはまっていく姿を描く。得体の知れない不気味な容疑者を役所広司、事件の鍵を握る被害者の娘を広瀬すずが演じる。

監督
是枝裕和
出演キャスト
福山雅治 役所広司 広瀬すず 斉藤由貴
2016年

いしぶみ

  • 2016年7月16日(土)公開
  • 監督

原子爆弾によって亡くなった広島二中の1年生321人について、残された遺族への取材を基に彼らがどのような最期を迎えたのかを描き、衝撃を与えた1969年放送のドキュメンタリー番組を是枝裕和監督がリメイク。広島出身で子供の頃から被ばくした親族の体験を聞いてきたという綾瀬はるかが、遺族の手記を読み上げていく。

監督
是枝裕和
出演キャスト
綾瀬はるか 池上彰

海よりもまだ深く

  • 2016年5月21日(土)公開
  • 監督、原案、脚本、編集

是枝裕和監督が、ダメな中年男とその元妻と息子という不器用な家族の姿を描く家族ドラマ。台風でひさびさに一夜を一緒に過ごす事になった家族の思いを映しだす。叶わぬ夢を追い続ける主人公を阿部寛、その元妻を真木よう子が演じるほか、母親役の樹木希林や小林聡美、リリー・フランキーなど実力派たちが物語を彩る。

監督
是枝裕和
出演キャスト
阿部寛 真木よう子 小林聡美 リリー・フランキー

台湾新電影(ニューシネマ)時代

  • 2016年4月30日(土)公開
  • 出演

1980年代に台湾映画界に新たな潮流をもたらした台湾ニューシネマの誕生30周年を記念し制作されたドキュメンタリー。「悲情城市」のホウ・シャオシェン監督ら各国の映画人や芸術家にインタビュー。後世に与えた影響や、運動の意義などを探る。また、作中にはホウ・シャオシェンやエドワード・ヤン、台湾ニューウェーブの先駆けであるワン・トンの監督作が登場する。劇場公開に先駆け、第10回大阪アジアン映画祭『台湾:電影ルネッサンス2015〈小特集:エドワード・ヤンとその仲間たち〉』にて上映された(映画祭タイトル「光と陰の物語:台湾新電影」)。

監督
シエ・チエリン
出演キャスト
ホウ・シャオシェン ツァイ・ミンリャン ジャ・ジャンク― 是枝裕和
2015年

海街diary

  • 2015年6月13日(土)公開
  • 監督、脚本、編集

海の見える街で暮らす個性的な4姉妹と周囲の人々との交流を描いた吉田秋生の同名コミックを『そして父になる』の是枝裕和監督が映画化した人間ドラマ。綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずという日本映画界を代表する女優たちが4姉妹に扮する。3人の母親役の大竹しのぶをはじめ、堤真一、加瀬亮ら豪華キャストが集結。

監督
是枝裕和
出演キャスト
綾瀬はるか 長澤まさみ 夏帆 広瀬すず

関連ニュース

『海街diary』の是枝裕和監督が語る原作の魅力
『海街diary』の是枝裕和監督が語る原作の魅力(2015年6月12日)

『そして父になる』(13)の是枝裕和監督が、吉田秋生の人気コミックを、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずを迎えて映画化した『海街diary』(6月13日公開…

尾野真千子&真木よう子、共演続く舞台裏を語る
尾野真千子&真木よう子、共演続く舞台裏を語る(2013年9月26日)

是枝裕和監督の第66回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞作『そして父になる』(9月28日公開)で、子供の取り違え発覚に戸惑い、葛藤する2人の母親役を演じた尾野真千子と…

いま、リリー・フランキーが“時々、オトン”と思う人がいた!
いま、リリー・フランキーが“時々、オトン”と思う人がいた!(2013年9月26日)

6年間愛情を注いで育ててきた息子が、取り違えられた他人の子だった! そんな衝撃的な出来事を通して親子愛を描き、第66回カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞した『そして…

是枝裕和監督、福山は「キャッチャー型」、リリーは「化物」
是枝裕和監督、福山は「キャッチャー型」、リリーは「化物」(2013年9月25日)

是枝裕和監督による第66回カンヌ国際映画祭の審査員賞受賞作『そして父になる』で、福山雅治と共に子供の取り違え事件に翻弄される父親役を演じたリリー・フランキー。が…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 是枝裕和