映画-Movie Walker > 人物を探す > 市川勇

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2006年 まで合計7映画作品)

2006年

明日の記憶

  • 2006年5月13日(土)公開
  • 出演(粟野集 役)

山本周五郎賞受賞の荻原浩の同名小説を、世界を舞台に活躍する渡辺謙主演で映画化。若年性アルツハイマー病を患い不安にかられる男と、彼を必死に支えようとする妻の姿を描く感動作。

監督
堤幸彦
出演キャスト
渡辺謙 樋口可南子 坂口憲二 田辺誠一
2000年

ホワイトアウト(2000)

  • 2000年8月19日(土)公開
  • 出演(浜中隆信 役)

 真保裕一の和製「ダイ・ハード」ともいうべきベストセラー小説を、織田裕二主演により映画化。さまざまな思いを抱きながら、命がけの戦いに挑む男の姿が胸を熱くする。

監督
若松節朗
出演キャスト
織田裕二 松嶋菜々子 佐藤浩市 中村嘉葎雄

静かなるドン THE MOVIE

  • 2000年3月4日(土)公開
  • 出演(肘方年坊 役)

下着メイカーのデザイナーと日本最大の暴力団総長というふたつの顔を持つ男の、恋と闘いの日々を描いたヤクザ映画。監督は「メトレス」の鹿島勤。新田たつおによる原作コミックを下敷きに、鹿島監督自身が脚本を執筆。撮影を「罠」の境哲也が担当している。主演は、「犬、走る DOG RACE」の香川照之と「おもちゃ」の喜多嶋舞。16ミリからのブローアップ。

監督
鹿島勤
出演キャスト
香川照之 喜多嶋舞 池田成志 倉田保昭
1998年

ズッコケ三人組 怪盗X物語

  • 1998年7月4日(土)公開
  • 出演

小学校6年生の仲良し三人組が、謎の大泥棒・怪盗Xを相手に活躍するジュブナイル・アドヴェンチャー。監督は「いちご同盟」の鹿島勤。78年の刊行以来、小学生の間で絶大な人気を誇る那須正幹による児童書「ズッコケ三人組シリーズ」を、「静かなる首領10」の北野ひろしが脚色。撮影を「マグニチュード」の栢野直樹が担当している。主演はオーディションで選ばれた新人・森翔吾、金井勇太、島田正直の3人。「新生トイレの花子さん」と2本立て公開。

監督
鹿島勤
出演キャスト
森翔吾 金井勇太 島田正直 大河内奈々子
1997年

いちご同盟

  • 1997年3月15日(土)公開
  • 出演

将来の進路に悩み自殺を考えるひとりの少年が、友人とその幼なじみの少女との交流を通して成長していく姿を描いた青春ドラマ。監督・脚本は「今日から俺は!!」の鹿島勤。撮影を「That'sカンニング! 史上最大の作戦?」の栢野直樹が担当している。主演はNHK大河ドラマ『毛利元就』の大地泰仁。

監督
鹿島勤
出演キャスト
大地泰仁 谷口秀哉 岡本綾 鹿沼えり
1996年

CAB

  • 1996年5月11日(土)公開
  • 出演(組員 役)

真面目で心優しいタクシー運転手が、ひょんなことから凶暴な殺人鬼となって都会の闇を疾走する姿を描いたサスペンス。監督はドラマ『豆腐屋直次郎の裏の顔』などで知られる、テレビ出身でこれが劇場映画デビュー作となった村橋明郎。脚本も自らが執筆した。撮影は「Shall We ダンス?」の栢野直樹が担当している。主演は「のぞき屋」の陣内孝則。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
村橋明郎
出演キャスト
陣内孝則 小沢美貴 安岡力也 古谷一行
1995年

犯人に願いを

  • 1995年12月2日(土)公開
  • 出演(安田 役)

歪んだ思い込みと曲がった正義感から、“冤罪コンビ”と呼ばれる二人の刑事によって、ごく普通の一般人が恐怖のどん底に陥れられる様を描いたブラック・コメディ。監督は「大阪極道戦争 しのいだれ」の細野辰興。主演の“冤罪コンビ”に「極道の妻たち 赫い絆」の萩原流行と「ふうせん2」の金山一彦。冤罪の恐怖にさらされるヒロインに「ガメラ 大怪獣空中決戦」の中山忍。

監督
細野辰興
出演キャスト
萩原流行 金山一彦 中山忍 平泉成
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 市川勇