TOP > 映画監督・俳優を探す > 荘原はる

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2003年 まで合計11映画作品)

2003年

座頭市(2003)

  • 2003年9月6日(土)
  • スクリプター

時代劇史上に残る名作シリーズ「座頭市」を、世界的人気を誇る北野武監督が大胆にリメイク。町を牛耳る悪党を相手に大暴れする盲目のヒーローの姿を描いた痛快アクションだ。

監督
北野武
出演キャスト
北野武 浅野忠信 橘大五郎 大家由祐子
2002年

Dolls(ドールズ)

  • 2002年10月12日(土)
  • スクリプター

異才、北野武監督が初めてラブ・ストーリーに挑戦した話題作。文楽に触発された監督が、日本の四季を背景に現代を生きる3組の男女の激しい“愛の形”を描き出す。

監督
北野武
出演キャスト
菅野美穂 西島秀俊 三橋達也 松原智恵子
2001年

Go!

  • 2001年10月6日(土)
  • スクリプター/記録

恋した年上女性との約束を果たすために、東京から長崎までピザをデリバリーする高校生の珍道中を描いた青春ロード・ムービー。監督は本作が初の劇場用作品となる矢崎充彦。矢崎監督とまつざわなおとによる原案を基に、矢崎監督自身が脚本を執筆。撮影を「美人おやぶり教官肉体(秘)教習」の栗山修司が担当している。主演は「BACK STAGE」の高田宏太郎。サンダンス・NHK国際映像作家賞1999日本部門受賞作品。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
矢崎充彦
出演キャスト
高田宏太郎 椋木美羽 美保純 山崎努

冷静と情熱のあいだ

  • 2001年11月10日(土)
  • スクリプター

江國香織&辻仁成によるベストセラー小説を映画化した感動のラブ・ストーリー。10年の歳月が生み出す“運命の愛”を、芸術性香る映像の中にロマンティックにつづる。

監督
中江功
出演キャスト
竹野内豊 ケリー・チャン ユースケ・サンタマリア 篠原涼子
1999年

のど自慢

  • 1999年1月15日(金)
  • スクリプター

人気テレビ番組「NHKのど自慢」に出場しようと奮闘する様々な人たちの姿を、笑いと涙で綴ったハートウォーミング・コメディ。監督は「さすらいのトラブルバスター」の井筒和幸。脚本は、『ナチュラル』の安倍照男と井筒監督の共同。撮影を「ラブ・レター」の浜田毅が担当している。主演は、「ヒロイン!」の室井滋と「緑の街」の大友康平。釜山国際映画祭招待作品。

監督
井筒和幸
出演キャスト
室井滋 大友康平 尾藤イサオ 伊藤歩

ガメラ3 邪神覚醒

  • 1999年3月6日(土)
  • スクリプター

ガメラによって両親を殺された少女の憎しみが生んだ怪生物と、ガメラの壮絶な戦いを描いたモンスター・パニック映画の新シリーズ第3弾。監督は「F[エフ]」の金子修介。特技監督は「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH(TRUE)」の樋口真嗣。脚本は、「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊/インターナショナル・ヴァージョン」の伊藤和典と金子監督自身が執筆。撮影を「元気の神様」の戸澤潤一が担当している。主演は、「新生トイレの花子さん」の前田愛と「ガメラ 大怪獣空中決戦」の中山忍。2016年7月16日より4Kデジタル復元版が劇場公開される。

監督
金子修介
出演キャスト
前田愛 中山忍 藤谷文子 福沢博文
1998年

がんばっていきまっしょい

  • 1998年10月10日(土)
  • スクリプター

20数年前の四国・松山を舞台に、ボートに青春をかけた女子高生たちの姿を瑞々しく描いた青春ドラマ。監督は「目を閉じて抱いて」の磯村一路。第4回坊ちゃん文学賞を受賞した敷村良子の同名小説を、磯村監督自身が脚色。撮影を「ちんなねえ」の長田勇市が担当している。主演は新人・田中麗奈でキネマ旬報日本映画新人女優賞を受賞した。芸術文化振興基金助成作品。キネマ旬報日本映画ベスト・テン第3位。

監督
磯村一路
出演キャスト
田中麗奈 清水真実 葵若菜 真野きりな
1997年

ピエタ

  • 1997年5月24日(土)
  • スクリプター

1968年に府中市で起きた3億円強奪事件をモチーフに、その犯人と名乗る不思議な男と、彼の魅力にとりつかれた3人の男女が繰り広げる騒動をコミカルに描いた現代のおとぎ話。監督はこれが劇場映画デビューとなる北川篤也。脚本は「復讐 運命の訪問者」の高橋洋。撮影を「キッズ・リターン」の柳島克己が担当している。主演は「日本製少年」の大沢樹生と「嵐の中のイチゴたち」の諸江みなこ。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
北川篤也
出演キャスト
大沢樹生 諸江みなこ 松原智恵子 佐藤允

学校の怪談3

  • 1997年7月19日(土)
  • スクリプター

妖怪たちが棲む鏡の世界に引きずり込まれてしまった小学生たちと先生の脱出劇を通し、彼らが友情や愛情に目覚めていく姿を描いたジュブナイル・ホラー・シリーズの第3弾。監督は前作までの平山秀幸に代わり、「ガメラ2 レギオン襲来」の金子修介。脚本は「ゲゲゲの鬼太郎 おばけナイター」(島田満名義)のしまだみちると金子の共同。撮影を「パラサイト・イヴ」の柴崎幸三が担当している。主演は「ひみつの花園」の西田尚美。

監督
金子修介
出演キャスト
西田尚美 吉澤拓真 前田亜季 ヒガタケル
1995年

BOXER JOE

  • 1995年5月27日(土)
  • スクリプター

ボクサーとしては致命的な網膜剥離を克服し、現役復帰を果たしたプロボクサー・辰吉丈一郎。彼の勇姿は多くのボクシング・ファンを大いに熱くさせたが、そんな彼のインタビューと架空のドラマを融合させた異色のボクシング映画。ドキュメンタリー部分では辰吉のインタビューの他に、父親や奥さんのインタビューや、日本中を興奮の渦に叩き込んだ薬師寺保栄との試合をじっくり見せている。また、ドラマ部分では辰吉の熱狂的ファンである、あるお好み焼屋の主人を中心とする人たちの人間模様を、コメディ・タッチで描く。監督は「トカレフ」の阪本順治。脚本は阪本と「潤の街」の金秀吉。撮影は「エンジェル・ダスト」の笠松則通と「女帝(1995)」の田中一成が担当している。ドラマ部分の主演は宇崎竜童。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
阪本順治
出演キャスト
辰吉丈一郎 辰吉粂二 宇崎竜童 黒谷友香
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/30更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 荘原はる

ムービーウォーカー 上へ戻る