映画-Movie Walker > 人物を探す > 古賀俊輔

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2017年 まで合計23映画作品)

2017年

ナラタージュ

2006年版「この恋愛小説がすごい!」1位に輝くなど話題を呼んだ島本理生の同名ベストセラー小説を、恋愛映画の名手である行定勲監督が映画化した大人のためのラブストーリー。高校教師と生徒が時を経て再会し、究極の恋に落ちるさまがつづられる。ヒロインの泉を有村架純、教師の葉山を松本潤が演じる。

監督
行定勲
出演キャスト
松本潤 有村架純 坂口健太郎 瀬戸康史

うつくしいひと サバ?

  • 2017年夏公開
  • プロデューサー

行定勲が、故郷・熊本を舞台に作り上げた「うつくしいひと」の続編。2016年の震災後の熊本。私立探偵・玉屋末吉の元に、被災地で迷っていた外国人が現れる。亡き妻の遺骨を届けるために父親を探していた彼を助けようと、玉屋はその行方を探すが……。出演は熊本出身で、前作に引き続きとなる高良健吾、「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の石橋静河。

監督
行定勲
出演キャスト
高良健吾 米村亮太朗 中別府葵 石橋静河
2015年

世田谷ラブストーリー

  • 2015年5月3日(日)公開
  • 製作

ロックバンド『back number』が2014年に発表したアルバム『ラブストーリー』に収録された同名曲にインスパイアを受け「クローズド・ノート」の行定勲監督が制作した短編作品。東京・下北沢に縁のある作品を集めた特集上映『街と映画・下北沢』にて劇場上映された。

監督
行定勲
出演キャスト
浅香航大 清野菜名 安井順平 有元由妃乃
2014年

円卓 こっこ、ひと夏のイマジン

  • 2014年6月21日(土)公開
  • プロデューサー

“天才子役”の名をほしいままにする芦田愛菜が、口の悪い大阪在住の小学3年生の少女に扮した、映画初主演となるヒューマンドラマ。9歳にして孤独に憧れる、8人家族の末っ子の少女が、ひと夏の経験を通して成長していく姿を描き出す。『きいろいゾウ』などで知られる西加奈子の同名小説を映画化したのは、『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲。

監督
行定勲
出演キャスト
芦田愛菜 平幹二朗 いしだあゆみ 八嶋智人
2013年

I Am Ichihashi 逮捕されるまで

  • 2013年11月9日(土)公開
  • プロデューサー

想像を絶する逃亡生活の真実に迫る、軌跡を辿り、殺人犯心理に肉薄した実録ドラマ。実際に起きた、イギリス人女性殺害事件の犯人・市橋達也自身による手記をもとに映画化。死亡説、自殺説、女装潜伏説などの憶測が飛び交う中、逃亡の途中で整形手術を受けた事実や、ネット上に市橋のカルト的信奉者まで現れたことは日本全国に衝撃を与えた。決して許されることのない事件を起こした市橋。その逃亡の軌跡を辿った圧倒的なリアリティとサスペンスがみなぎる実録ドラマの果てには、彼の罪深さとともに、人間という生き物の普遍的弱さが浮き彫りにされ、観る者の心を激しく揺さぶってやまない。

監督
ディーン・フジオカ
出演キャスト
ディーン・フジオカ

おしん

  • 2013年10月12日(土)公開
  • プロデューサー

83年にNHK朝の連続テレビ小説として放送されるや、苦境に耐えながら懸命に生きるヒロインの姿が感銘を呼び、テレビドラマの歴代最高視聴率を記録した「おしん」。同作を新鋭・濱田ここねを主演に迎えて映画化したヒューマンドラマ。おしんの母を上戸彩、父を稲垣吾郎が演じるほか、テレビ版でおしんを演じた小林綾子も出演する。

監督
冨樫森
出演キャスト
濱田ここね 上戸彩 岸本加世子 井頭愛海
2012年

痕跡や

  • 2012年12月22日(土)公開
  • プロデューサー

若手俳優集団『D-BOYS』と実力派の監督がタッグを組んだTVドラマシリーズの劇場編集版。派遣社員仲間に貯金を持ち逃げされた青年が、『痕跡や』で働き始め……。出演は、「ヴァンパイア・ストーリーズ BROTHERS」の柳下大、「JAZZ爺MEN」の井上順。監督は、「ツレがうつになりまして」の佐々部清。

監督
佐々部清
出演キャスト
柳下大 長渕文音 金井勇太 中野裕太

カミハテ商店

  • 2012年11月10日(土)公開
  • プロデューサー

自殺の名所となった最果ての地で、商店を営みながら死にゆく人々を見送って、ひっそり暮らす初老の女性の姿を通じて、生と死の意味を問いかける。出演は「花物語」以来、これが23年ぶりの主演作となる高橋恵子、「ヘルタースケルター」の寺島進。京都造形芸術大学映画学科による映画製作プロジェクト“北白川派”の第3作。

監督
山本起也
出演キャスト
高橋惠子 寺島進 あがた森魚 水上竜士
2011年

デンデラ

  • 2011年6月25日(土)公開
  • プロデューサー

姥捨て山伝説を題材に、老女たちのサバイバルを描いた佐藤友哉の同名小説を『世界で一番美しい夜』の天願大介監督が映画化。主演の浅丘ルリ子をはじめ総勢50人の大物女優が過酷な雪山ロケに大集合し、壮絶なアクションを展開する。天願監督の父・今村昌平監督の名作『楢山節考』から28年後のアンサー作品とも言えよう。

監督
天願大介
出演キャスト
浅丘ルリ子 倍賞美津子 山本陽子 草笛光子
2008年

世界で一番美しい夜

  • 2008年5月24日(土)公開
  • プロデューサー

「暗いところで待ち合わせ」の天願大介監督による異色ドラマ。出生率日本一を誇る村に隠された奇妙な秘密を、そこに訪れた記者の姿を通して寓話的に描き出す。

監督
天願大介
出演キャスト
田口トモロヲ 月船さらら 市川春樹 松岡俊介
ツイッターキャンペーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 古賀俊輔

ムービーウォーカー 上へ戻る