映画-Movie Walker > 人物を探す > 藤原紀香

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2018年 まで合計12映画作品)

2018年

一陽来復 Life Goes On

  • 2018年3月3日(土)公開
  • ナレーション

東日本大震災から6年を迎える宮城県・岩手県・福島県を舞台に、手探りで前進しようとする市井の人々を追ったドキュメンタリー。家族を失った夫婦や震災を風化させないための語り部、伝統を受け継いでいく農家など一人ひとりの確かな歩みにカメラが寄り添う。ナレーションを「SPY_N」「サバイバルファミリー」の藤原紀香と、声優やタレントなど幅広く活躍する山寺宏一が担当。「シネマの天使」「サンマとカタール 女川つながる人々」などでプロデューサーを務めた尹美亜の初監督作。撮影監督・共同監督を「築城せよ!」の辻健司が務める。

監督
尹美亜
2017年

サバイバルファミリー

  • 2017年2月11日(土)公開
  • 出演(斎藤静子 役)

ある日突然、電気がなくなった世界を舞台に、とある家族のサバイバル生活を描く、矢口史靖監督によるコメディ。登場人物たちに次から次へとトラブルが降りかかる監督お得意の手法で物語が進行。バラバラだった一家が、過酷な生活を通して、絆を取り戻していく。一家の主を小日向文世、その妻を深津絵里が演じる。

監督
矢口史靖
出演キャスト
小日向文世 泉澤祐希 葵わかな 深津絵里
2010年

シュレック フォーエバー

  • 2010年12月18日(土)公開
  • 日本語版出演(声)(フィオナ 役)

見かけは怖いけど、心根の優しい緑の怪物シュレックを主人公にした人気アニメシリーズの最終章。幸せな日々を過ごしながらも、ペテン師の罠にはまり、別次元の世界へ放りこまれてしまったシュレックの一大騒動を描く。ドリームワークスが最新の映像技術を使って見せる、美しくて躍動感のあるアニメーションに目を奪われる。

監督
マイク・ミッチェル
出演キャスト
マイク・マイヤーズ キャメロン・ディアス エディ・マーフィ アントニオ・バンデラス
2007年

シュレック3

  • 2007年6月30日(土)公開
  • 出演(声・日本語版)(フィオナ姫 役)

前作が世界興収9億ドルの大ヒットとなった、ドリームワークス製作のCG冒険アニメ第3弾。今回もM・マイヤーズをはじめE・マーフィ、C・ディアスら豪華俳優陣が声優を務めた。

監督
クリス・ミラー ロマン・ヒュイ
出演キャスト
マイク・マイヤーズ エディ・マーフィ キャメロン・ディアス アントニオ・バンデラス
2004年

シュレック2

  • 2004年7月24日(土)公開
  • 日本語版出演(声)(フィオナ姫 役)

アカデミー賞を受賞した冒険アニメの続編。前作でフィオナ姫と結ばれたシュレックのピンチを、“長ぐつをはいたネコ”など新キャラの活躍と共に描く痛快作。

監督
アンドリュー・アダムソン ケリー・アズベリー コンラッド・ヴァーノン
出演キャスト
マイク・マイヤーズ キャメロン・ディアス エディ・マーフィ アントニオ・バンデラス
2002年

SPY_N

  • 2002年7月20日(土)公開
  • 出演(NORIKA 役)

人気女優の藤原紀香が、香港映画界に進出したアクション。犯罪組織の陰謀を追う捜査官たちの壮絶な戦いを描く。高所でのバトルをはじめ、手に汗握る見せ場が満載!

監督
スタンリー・トン
出演キャスト
藤原紀香 アーロン・クォック ワン・リーホン クーリオ
2001年

シュレック

  • 2001年12月15日(土)公開
  • 日本語版出演(声)(フィオナ姫 役)

孤独な怪物シュレックと、ユニークな仲間たちとの冒険を描いたフルCGアニメ。吹替版ではシュレックを濱田雅功が関西弁で好演。フィオナ姫を藤原紀香が担当。

監督
アンドリュー・アダムソン ヴィッキー・ジェンソン
出演キャスト
マイク・マイヤーズ キャメロン・ディアス エディ・マーフィ ジョン・リスゴー
1999年

GTO

  • 1999年12月18日(土)公開
  • 出演(喜多嶋薫 役)

型破りな教師・鬼塚英吉。人呼んでGTO(グレート・ティーチャー・オニヅカ)のハチャメチャな活躍を描いた学園コメディ。監督は『古畑任三郎』の鈴木雅之で、本作で映画デビューを飾っている。藤沢とおるによる同名コミックを下敷きに相沢春吉が執筆した原作『GTO LIVE in 北海道』を基に、『ソムリエ』の田辺満と「マグニチュード」の長谷川隆が共同脚色。撮影を「アドレナリンドライブ」の浜田毅が担当している。主演は「君を忘れない」の反町隆史、「CAT'S EYE」の藤原紀香、「がんばっていきまっしょい」の田中麗奈、「あつもの 杢平の秋」の笠原秀幸。

監督
鈴木雅之
出演キャスト
反町隆史 藤原紀香 田中麗奈 笠原秀幸
1997年

CAT’S EYE(1997)

  • 1997年8月30日(土)公開
  • 出演(来生泪 役)

謎の失踪を遂げた父の行方を探す女怪盗団キャッツ・アイと、彼女たちの命を狙う秘密結社との壮絶な戦いを描いたアクション。監督は「海ほおずき The Breath」の林海象。北条司による同名ベストセラー・コミックを、林と土屋斗紀雄が脚色。撮影を「人間椅子」の長田勇市が担当している。主役の3姉妹にふんするのは、「花より男子(1995)」の内田有紀と映画初出演の稲森いずみ、「BAD GUY BEACH」の藤原紀香の3人。

監督
林海象
出演キャスト
内田有紀 稲森いずみ 藤原紀香 原田喧太

人間椅子(1997)

  • 1997年4月19日(土)公開
  • 出演(パーティドレスの女 役)

奇妙な手紙を受け取った女流作家が、いつしか陶酔の世界へと落ちていく姿を描いた官能ロマン。監督は「勝手に死なせて!」の水谷俊之。江戸川乱歩による同名短編を、水谷自らが脚色。撮影に「海ほおずき The Breath」の長田勇市があたっている。主演は「義務と演技」の清水美砂。R指定。

監督
水谷俊之
出演キャスト
清水美砂 國村隼 山路和弘 光浦靖子

関連ニュース

声優業はもう卒業!? 浜田雅功「難しくて、監督に何度も『お前がやれ!』と言いそうになった」
声優業はもう卒業!? 浜田雅功「難しくて、監督に何度も『お前がやれ!』と言いそうになった」(2010年12月18日)

ドリームワークスの人気CGアニメ「シュレック」シリーズの最終章『シュレック フォーエバー』(公開中)の初日舞台挨拶が12月18日、新宿ピカデリーで行われ、声優を…

『シュレック』シリーズに最初で最後の参加となる劇団ひとり「今までで一番良い仕事」
『シュレック』シリーズに最初で最後の参加となる劇団ひとり「今までで一番良い仕事」(2010年12月10日)

アニメーションシリーズとして世界最高の興行成績をあげ、ギネス世界記録に認定されている『シュレック』シリーズの最終章『シュレック フォーエバー』(12月18日公開…

藤原紀香、美脚ドレスで『シュレック』をPR!劇団ひとりは「嫁も出てた」とおのろけ
藤原紀香、美脚ドレスで『シュレック』をPR!劇団ひとりは「嫁も出てた」とおのろけ(2010年10月28日)

ドリームワークスの人気CGアニメシリーズ最終章『シュレック フォーエバー』(12月18日公開)が第23回東京国際映画祭で10月28日に上映され、藤原紀香、山寺宏…

東京国際映画祭グリーンカーペットで木村佳乃、杏ら女優陣の勝負ドレス大集合!
東京国際映画祭グリーンカーペットで木村佳乃、杏ら女優陣の勝負ドレス大集合!(2010年10月23日)

第23回東京国際映画祭が、10月23日に六本木ヒルズで開幕。今年もけやき坂にエコロジーを唱えるグリーンカーペットが敷かれ、オープニングアクトを務めた映画祭大使の…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 藤原紀香