映画-Movie Walker > 人物を探す > 瀬川龍

年代別 映画作品( 1983年 ~ 2017年 まで合計24映画作品)

2017年

映像の発見=松本俊夫の時代

  • 2017年12月9日(土)公開
  • 撮影

2017年4月12日に逝去した戦後日本を代表する前衛的な映像作家、松本俊夫の全体像に迫った筒井武文監督よる全五部作、700分のドキュメンタリー作品。

監督
筒井武文
出演キャスト
藤原智子 湯浅譲二 観世栄夫 佐々木守
2016年

母の恋人

  • 2016年2月25日(木)公開
  • 撮影

「いたずらロリータ 後からバージン」などで80年代に人気を集めた水島裕子が主演したエロティックなラブストーリー。居酒屋を切り盛りして女手一つで娘を育ててきた母親が、娘の恋人と禁断の恋に落ちる。「マリアの乳房」の佐々木心音が共演。監督は、小林稔侍主演のドラマ『駅弁刑事・神保徳之助』シリーズなどを手掛ける上野貴弘。

監督
上野貴弘
出演キャスト
水島裕子 佐々木心音 菅原昌規 鈴木智絵
2015年

ゆずり葉の頃

  • 2015年5月23日(土)公開
  • 撮影

一枚の画への想いを胸に軽井沢へ来た老母と周囲の人々が織りなす現代のメルヘン。監督・脚本は、故・岡本喜八監督夫人にして映画プロデューサーの中みね子(岡本みね子)。76歳にして挑んだ初監督作品。出演は八千草薫、風間トオル、岸部一徳、仲代達矢ほか。2014年10月31日より、鳥取県米子市ガイナックスシアターにて2週間先行公開。2015年5月全国公開。

監督
中みね子
出演キャスト
八千草薫 風間トオル 岸部一徳 仲代達矢
2013年

天心

  • 2013年11月16日(土)公開
  • 撮影

“日本近代美術の父”と呼ばれ、若き才能の育成に尽力した岡倉天心。そんな天心の姿を弟子の横山大観の目を通して描く人間ドラマ。様々な苦難にあいながらも、日本の美術界の繁栄のため、弟子たちと真摯に向き合う人々の姿がつづられる。岡倉天心を竹中直人、横山大観を中村獅童など、豪華キャストの共演にも注目だ。

監督
松村克弥
出演キャスト
竹中直人 平山浩行 中村獅童 木下ほうか
2012年

しあわせのパン

  • 2012年1月28日(土)公開
  • 撮影

演出家として多くのドキュメンタリーを手がけてきた三島有紀子監督が、矢野顕子with忌野清志郎の楽曲「ひとつだけ」に着想を得てオリジナル脚本を書き下ろした、心温まる人間ドラマ。雄大な風景、食欲をそそるパンやコーヒー、地元ブランドのインテリアなど、全編にわたる北海道でのロケ映像が見どころだ。原田知世と大泉洋が夫婦役で共演。

監督
三島有紀子
出演キャスト
原田知世 大泉洋 森カンナ 平岡祐太
2011年

ひとにぎりの塩

  • 2011年10月29日(土)公開
  • 撮影

“奥能登”と呼ばれる能登半島の最北端で、日本最古の「揚げ浜式」という方法でつくり続けられる「揚げ浜塩」の職人たちの姿を追ったドキュメンタリー。監督は「めぐる」の石井かほり。ナレーションを「インスタント沼」のはなが担当する。かつて日本各地で生産されていた塩は“より安価で安定した塩を自国で供給すること”を目指し、1905年、国による専売制が始まった。以後、戦争や戦後の高度成長で大量需要を満たすための技術開発が繰り返された結果、古来より続く製塩技法「揚げ浜式」はあえなく姿を消す。ところが、日本で唯一「揚げ浜式」で作り続けられていたのが雄大な日本海を臨む“奥能登” 珠洲であった。石川県珠洲市仁江海岸。ここでは、海水を汲み上げて、天日と風の力を借りて乾燥させ、平釜で昼夜焚き上げるという途方もなく手間のかかる製法で塩づくりが行われている。塩づくりの家に生まれ5代目として唯一、珠洲で一家相伝で揚げ浜塩を守ってきた角花豊さんと、息子で6代目の洋さん。二人にとって伝統の技を守るとはどういうことなのか……。

監督
石井かほり

シャッフル

  • 2011年10月22日(土)公開
  • 撮影

ドラマ『深夜食堂』などの映像作家・及川拓郎が作・演出を手がけた劇団スパイスガーデンの同名舞台を、及川自身のメガホンで映画化した異色サスペンス。一癖も二癖もある5人の強盗団に正体不明の人物がからみ、先の読めない駆引きを繰り広げる。金子ノブアキ、賀来賢人、鎌苅健太ら若手イケメン俳優の共演に注目。

監督
及川拓郎
出演キャスト
金子ノブアキ 賀来賢人 鎌苅健太 ムロツヨシ
2010年

宮城野 ディレクターズカット版

  • 2010年5月29日(土)公開
  • 撮影

写楽殺しの罪で処刑されようとする女郎の命を賭けた「情」と「業」を描くドラマ。矢代静一作の舞台劇を映画化。監督は、「夢二人形」が日本人最年少でカンヌ国際映画祭に正式出品された山崎達璽。出演は舞台版でも主演している毬谷友子と片岡愛之助。スタンダード版(77分)に、「写楽の謎」というミステリー要素を強調し、片岡愛之助演じる矢太郎にも焦点を当てたディレクターズ・カット版。2008年10月に開催された「小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」で特別上映された。

監督
山崎達璽
出演キャスト
毬谷友子 片岡愛之助 樹木希林 國村隼

僕たちのプレイボール

  • 2010年5月15日(土)公開
  • 撮影監督

アメリカから帰国した少年が、野球を通して成長していくさまを描く青春ストーリー。元人気プロ野球選手の新庄剛志がエグゼクティブプロデューサーとして映画に初参加。

監督
三村順一
出演キャスト
小原裕貴 吉田栄作 羽田美智子 江波杏子
2009年

E.YAZAWA ROCK

  • 2009年11月21日(土)公開
  • 撮影

ロックに生きる男、矢沢永吉の姿を追った音楽ドキュメンタリー。レコーディングやライブの模様、オフタイムなどを記録した貴重なフィルムを通し、矢沢の軌跡をたどる。

監督
増田久雄
出演キャスト
矢沢永吉
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 瀬川龍