映画-Movie Walker > 人物を探す > 辻仁成

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2020年 まで合計13映画作品)

2020年

真夜中の子供

  • 2020年公開
  • 監督、原作

監督
辻仁成
2017年

TOKYOデシベル

  • 2017年5月20日(土)公開
  • 監督、原作、脚本、編集

「醒めながら見る夢」の辻仁成監督が自身の同名小説を映画化。東京の音の地図を作るという壮大な夢を持つ大学教授・宙也。ある日、恋人のフミが宙也のもとを去っていくが、時を同じくして現れた謎の女・マリコは、宙也にフミの生活を盗聴することを提案する。ロックバンドSOPHIAやMICHAELのボーカリスト松岡充が主人公の大学教授を演じる。共演は「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」の安倍なつみ、お笑いタレントの長井秀和、「パラノイアック」の鈴木優希、「ドクムシ」の村井良大、「花宵道中」の安達祐実。音楽をLUNA SEAやX JAPANのギタリスト、SUGIZOが担当。

監督
辻仁成
出演キャスト
松岡充 安倍なつみ 長井秀和 鈴木優希
2014年

醒めながら見る夢

  • 2014年5月17日(土)公開
  • 監督、脚本、編集、記録

ミュージシャンの堂珍嘉邦主演、「その後のふたり」の辻仁成演出による同名音楽劇を同コンビで映画化。京都を舞台に、人気演出家が恋人とその妹との関係に揺れながら、真実の愛を探し求めていく様を描く。共演は「ライク・サムワン・イン・ラブ」の高梨臨、「不安の種」の石橋杏奈、「アブラクサスの祭」の村井良大、「御手洗薫の愛と死」の松岡充。

監督
辻仁成
出演キャスト
堂珍嘉邦 高梨臨 石橋杏奈 村井良大
2013年

その後のふたり

  • 2013年2月9日(土)公開
  • 監督、製作、脚本、編集、出演(純哉 役)

作家でありミュージシャンの辻仁成の『ACACIA』以来となる監督作は、東京とパリで新たな人生を模索する元カップルの姿を描くラブストーリー。坂井真紀が東京で仕事に没頭するあまり、自分を見失っていくヒロインに扮する。辻仁成が俳優にも挑戦するほか、放送作家の倉本美鶴留、舞踏家の伊藤キムら個性豊かなキャストが出演。

監督
辻仁成
出演キャスト
坂井真紀 辻仁成 倉本美津留 伊藤キム
2010年

ACACIA アカシア

  • 2010年6月12日(土)公開
  • 監督、原作、脚本

作家、ミュージシャン、映画監督など多才な活躍を見せる辻仁成が、孤独な老人と少年に芽生えた絆を丁寧なタッチで紡ぐドラマ。初主演を飾るアントニオ猪木の好演は必見!

監督
辻仁成
出演キャスト
アントニオ猪木 石田えり 林凌雅 北村一輝

サヨナライツカ

  • 2010年1月23日(土)公開
  • 原作

辻仁成の同名小説を映画化したラブ・ストーリー。25年間にわたり、想いを募らせる男女の情熱的な愛を映し出す。12年ぶりにスクリーン復帰した中山美穂が主人公・沓子を熱演。

監督
イ・ジェハン
出演キャスト
中山美穂 西島秀俊 石田ゆり子 加藤雅也
2003年

OPEN HOUSE

  • 2003年12月13日(土)公開
  • 原作

「GO」で注目を集めた行定勲監督の長編デビュー作。芥川賞作家・辻仁成の人気小説をもとに、都会に生きる男女3人の行き場のない不安や孤独を繊細なタッチで描き出す。

監督
行定勲
出演キャスト
椎名英姫 川岡大次郎 南果歩 加藤登紀子
2002年

目下の恋人

  • 2002年11月30日(土)公開
  • 監督、原作、脚本

辻仁成原作・監督・脚本&井川遥主演のテレビ特番ドラマに、未公開映像を追加した劇場版。2つの恋愛を経て成長し真実の愛を見いだす女性の姿を描いたラブ・ストーリーだ。

監督
辻仁成
出演キャスト
井川遥 杉本哲太 萩原聖人 坂井真紀

フィラメント

  • 2002年3月23日(土)公開
  • 監督、プロデュース、原案、脚本、企画、音楽

映画監督としても活躍する芥川賞作家・辻仁成が手掛ける激しくも切ない人間ドラマ。不器用にしか生きられない人々の姿を、叙情感あふれる映像で描いた鮮烈な一作だ。

監督
辻仁成
出演キャスト
大沢たかお 井川遥 森村泰昌 村上淳
2001年

冷静と情熱のあいだ

  • 2001年11月10日(土)公開
  • 原作

江國香織&辻仁成によるベストセラー小説を映画化した感動のラブ・ストーリー。10年の歳月が生み出す“運命の愛”を、芸術性香る映像の中にロマンティックにつづる。

監督
中江功
出演キャスト
竹野内豊 ケリー・チャン ユースケ・サンタマリア 篠原涼子

関連ニュース

アントニオ猪木「実はまだ観てないんですよ」に辻監督「えっ!なんでですか?」と絶叫
アントニオ猪木「実はまだ観てないんですよ」に辻監督「えっ!なんでですか?」と絶叫(2010年6月12日)

昨年の東京国際映画祭にてコンペティション部門に日本映画として唯一正式出品され、アントニオ猪木デビュー50周年の今年、映画初主演作として大きな話題を集めた『ACA…

本気の号泣シーンは一発OK! 役作りに秘められたアントニオ猪木の意外な過去とは?
本気の号泣シーンは一発OK! 役作りに秘められたアントニオ猪木の意外な過去とは?(2010年6月10日)

今年、デビュー50周年を迎えた“燃える闘魂”アントニオ猪木。プロレス引退後も精力的に活動を続ける彼が、新たなチャレンジとして選んだのは、なんと辻仁成監督による映…

中山美穂がエキゾチックなドレスで主演作をPR
中山美穂がエキゾチックなドレスで主演作をPR(2009年10月27日)

中山美穂の12年ぶりのスクリーン復帰作『サヨナライツカ』(1月23日公開)の完成披露記者会見が、10月27日にマンダリンオリエンタル東京で開催。主演の中山美穂を…

西島秀俊、13kg増量直後に15kg減量の無茶な役作り!
西島秀俊、13kg増量直後に15kg減量の無茶な役作り!(2009年10月27日)

中山美穂の12年ぶりの主演映画『サヨナライツカ』(1月23日公開)で、相手役を務める西島秀俊が、役作りのために13kg増量。ところが、その直後に急きょたった1か…

中山美穂、女優復帰作でセクシーオーラ全開!
中山美穂、女優復帰作でセクシーオーラ全開!(2009年10月27日)

中山美穂が、『東京日和』(97)以来12年ぶりの主演映画『サヨナライツカ』(1月23日公開)で女優として完全復活! 夫で芥川賞作家の辻仁成の同名小説が原作で、感…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 辻仁成