映画-Movie Walker > 人物を探す > 夏海光造

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2017年 まで合計9映画作品)

2017年

あゝ、荒野 後篇

寺山修司が遺した唯一の長編小説を大胆に再構築し、2部作として映画化した青春ドラマの後編。生まれも育ちも違う2人の男が出会い、共にプロボクサーを目指す姿がつづられる。主演は菅田将暉と、映画監督としても活躍するヤン・イクチュン。監督は長編デビュー作『二重生活』で第14回ウラジオストク国際映画祭最優秀監督賞に輝いた岸善幸。

監督
岸善幸
出演キャスト
菅田将暉 ヤン・イクチュン 木下あかり モロ師岡

あゝ、荒野 前篇

寺山修司が遺した唯一の長編小説を大胆に再構築し、2部作として映画化した青春ドラマの前編。生まれも育ちも違う2人の男が出会い、共にプロボクサーを目指す姿がつづられる。主演は菅田将暉と、映画監督としても活躍するヤン・イクチュン。監督は長編デビュー作『二重生活』で第14回ウラジオストク国際映画祭最優秀監督賞に輝いた岸善幸。

監督
岸善幸
出演キャスト
菅田将暉 ヤン・イクチュン 木下あかり モロ師岡
2016年

ダンスの時間

  • 2016年9月17日(土)公開
  • 撮影監督、出演

「トントンギコギコ 図工の時間」の野中真理子が、ダンサー、振付師、演出家として活躍する村田香織の日常を追ったドキュメンタリー。水族館スタッフのトレーニングコーチを務める傍ら、毎週、老いた母の介護にも通う村田の生活には、常にダンスが寄り添う。『表参道高校合唱部!』の松本来夢がナレーションを担当。

監督
野中真理子
出演キャスト
村田香織 村田仙 夏海光造

二重生活

  • 2016年6月25日(土)公開
  • 撮影

小池真理子の小説を、文化庁・芸術祭大賞に輝いたドラマ「ラジオ」などを手がけた映像作家の岸善幸が大胆に脚色し映画化したサスペンス。大学院の修士論文のため、見知らぬ男の尾行を始めた女子学生が、男の知られざる姿を知り、尾行にはまっていく姿を描く。門脇麦がヒロイン役を、その対象となる男を長谷川博己が演じる。

監督
岸善幸
出演キャスト
門脇麦 長谷川博己 菅田将暉 リリー・フランキー
2006年

島ノ唄 Thousands of Islands

  • 2006年8月5日(土)公開
  • 撮影

ヨーロッパをはじめ、海外で高い評価を受ける詩人・吉増剛造が、沖縄の島々を巡る旅を追ったドキュメンタリー。“島人”との出会いから紡ぎ出された彼の詩が胸を打つ。

監督
伊藤憲
出演キャスト
吉増剛造 島尾ミホ 里英吉 松田栄喜
2004年

朋あり。 太鼓奏者 林英哲

  • 2004年11月27日(土)公開
  • 撮影

ドイツのオーケストラ、ベルリンフィルとも共演するなど、多彩な活動を展開する太鼓奏者・林英哲。太鼓に情熱を注ぐ彼の姿を追うドキュメンタリー。

監督
伊勢真一
出演キャスト
林英哲

トントンギコギコ図工の時間

  • 2004年5月1日(土)公開
  • 撮影

ある小学校の図工の授業を見つめたドキュメンタリー。トンカチ初体験の子供たちが、創作に夢中になる姿を見つめる。監督は「こどもの時間」が好評を博した野中真理子。

監督
野中真理子
出演キャスト
内野務
2001年

こどもの時間

  • 2001年7月14日(土)公開
  • 撮影

保育園の子どもたちを、6年間に渡って見つめたドキュメンタリー。火、水、土、動物とまみれながら遊ぶ子どもたちの姿が、大きな感動と思わぬサスペンスを生み出す。

出演キャスト
いなほ保育園のみなさん
1995年

地球交響曲 ガイアシンフォニー 第二番

生の素晴らしさと明日への可能性を、名曲の数々と共に謳いあげるドキュメンタリーの第2弾。輝きに満ちた四人のメッセンジャー(佐藤初女、ジャック・マイヨール、フランク・ドレイク、14世ダライ・ラマ)の日々の生活を通して、未来を生きていくための姿勢について考えた作品。監督は前作に続き龍村仁。

監督
龍村仁
出演キャスト
佐藤初女 ジャック・マイヨール フランク・ドレイク 14世ダライ・ラマ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 夏海光造

ムービーウォーカー 上へ戻る