映画-Movie Walker > 人物を探す > 松岡俊介

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2009年 まで合計43映画作品)

1998年

極道懺悔録

  • 1998年2月21日(土)公開
  • 出演(浅川次郎 役)

奇妙な友情で結ばれた詐欺師と殺し屋が、一攫千金を夢見て組織と対立する姿を描いた物語。監督は「鬼火」の望月六郎。脚本は「THE DOGMAN」の石川均、撮影は今泉尚亮。主演は「恋極道」の松岡俊介、「GONIN2」の鶴見辰吾、「新・極道記者~逃げ馬伝説」の金谷亜未子。

監督
望月六郎
出演キャスト
松岡俊介 鶴見辰吾 金谷亜未子 黒沼弘巳
1997年

恋極道

  • 1997年9月6日(土)公開
  • 出演(浜岡 役)

大阪の街を舞台に、ごく普通の女子大生と恋に落ちた破天荒に生きる中年ヤクザの姿を描いた異色の極道映画。監督は「無国籍の男 血の収穫」の望月六郎。本作のほか「鬼火(1997)」などと合わせてキネマ旬報監督賞を受賞した。山口組の元顧問弁護士で「悲しきヒットマン」「シャブ極道」などの作品で知られる山之内幸夫が原作をつとめたコミックをもとに、「シャブ極道」の成島出が脚本を担当。主演は「鬼火(1997)」の奥田瑛二で、公開が前後した「現代仁侠伝」の前に本作が東映ヤクザ映画初主演となった。共演に「TOKYO BEAST」の夏生ゆうな、「柘榴館」の松岡俊介ほか。R指定。

監督
望月六郎
出演キャスト
奥田瑛二 夏生ゆうな 松岡俊介 オール巨人

柘榴館

  • 1997年8月23日(土)公開
  • 出演(立花煉 役)

柘榴館と呼ばれる不気味な洋館に住む名門一族の愛憎と狂気を描いたエロティック・ミステリー。監督は『男たちのかいた絵』の伊藤秀裕。原作は『花園の迷宮』などで知られる女流ミステリー作家・山崎洋子の同名小説で、伊藤と井上正子が脚本化した。撮影は「流れ板七人」の安藤庄平がつとめている。主演は「うなぎ」の清水美砂。

監督
伊藤秀裕
出演キャスト
清水美砂 朱門みず穂 松岡俊介 鰐淵晴子

デボラがライバル

  • 1997年8月9日(土)公開
  • 出演(五十嵐雅人 役)

念願のひとり暮らしを始めた女子大生の隣室にオカマが住んでいたことから始まる恋の騒動を描いた青春コメディ。監督は「人でなしの恋」の松浦雅子。多田かおるによる同名コミックを、テレビの売れっ子シナリオライターでもある伴一彦が脚色。撮影を伊藤昭裕が担当している。主演は「瀬戸内ムーンライトセレナーデ」の吉川ひなのと、「極道戦国志/不動」の谷原章介。ぼくたちの映画シリーズ第3期作品。

監督
松浦雅子
出演キャスト
吉川ひなの 谷原章介 松岡俊介 篠原ともえ

ひみつの花園(1997)

  • 1997年2月15日(土)公開
  • 出演(ヤンキー 役)

三度のメシより金が好きなOLが、5億円の入ったスーツケースを手に入れるためにあくなき挑戦を繰り広げる姿を描いた爆笑コメディ。監督は「裸足のピクニック」の矢口史靖。脚本は矢口と「裸足のピクニック」の鈴木卓爾の共同。撮影を「ゴジラVSスペースゴジラ」の岸本正広が担当している。主演は「学校の怪談2」の西田尚美。「渚のシンドバッド」に続く“YES(Young Entertainment Square)レーベル”の第2弾として製作された。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
矢口史靖
出演キャスト
西田尚美 利重剛 角替和枝 田中規子
1996年

GONIN2

  • 1996年6月29日(土)公開
  • 出演(梶 役)

たまたま居合わせた宝石店で宝石強盗事件に巻き込まれた5人の女たちが、強盗犯や暴力団に追いつめられながら逆襲していく様を描いた異色バイオレンス・アクション。転落した5人の男たちを描いた95年の「GONIN」のパート2だが、話としては独立した一本である。監督・脚本は前作と同じ石井隆。撮影は「ゲレンデがとけるほど恋したい。」の佐々木原保志が担当している。主演に「さよならニッポン!」の緒形拳。5人の女たちには、かつての石井作品でヒロイン・名美を演じた女優のうち「死んでもいい」の大竹しのぶ、「ヌードの夜」の余貴美子、「夜がまた来る」の夏川結衣の3人と、「罠(1996)」の喜多嶋舞、「XII-1118_PROMISE_THE_MOON」の西山由海がふんしている。R指定。

監督
石井隆
出演キャスト
緒形拳 大竹しのぶ 余貴美子 喜多嶋舞

藪の中

  • 1996年5月18日(土)公開
  • 出演(森川中正 役)

かつて黒澤明監督によって「羅生門」として映画化された芥川龍之介の短編『籔の中』を、新解釈でリメイクしたエロティック時代劇。監督はピンク映画で活躍を続ける“ピンク四天王”のひとり、佐藤寿保で、本作が初の一般映画となる。脚本は95年に新人シナリオ・コンクールで入選し、これがデビュー作となった名取高史。撮影は「ファザーファッカー」の芹澤明子。主演は「BeRLiN」の松岡俊介と、「Morocco 横浜愚連隊物語」の坂上香織。「羅生門」では三船敏郎が演じた盗賊・多襄丸には、「7月7日、晴れ」の高杉亘がふんしている。共演はほかに、テレビ・ドラマで活躍中の細川茂樹、「卍舞III」の白石ひとみ、「鉄男II/BODY HAMMER」のジーコ内山ら。R指定。

監督
佐藤寿保
出演キャスト
松岡俊介 坂上香織 細川茂樹 高杉亘
1995年

BeRLiN

  • 1995年12月23日(土)公開
  • 出演(ゲスト出演 役)

失踪したホテトル嬢を捜す人々の心情をあたたかなタッチで描く群像ドラマ。テレビ・クルーが取材を通しヒロインを捜す構成を取り、回想部分をカラー、現在をモノクロ、取材内容をVTR画面により描いている。監督・脚本は「エレファントソング」の利重剛。撮影は「Love Letter」の篠田昇、音楽は「遥かな時代の階段を」のめいなCo.がそれぞれ担当。主演は「大失恋。」の中谷美紀と「コールド・フィーバー」の永瀬正敏。95年度日本映画監督協会新人賞を受賞。

監督
利重剛
出演キャスト
中谷美紀 永瀬正敏 ダンカン 山田辰夫

のぞき屋

  • 1995年5月13日(土)公開
  • 出演(見 役)

『週刊ヤングサンデー』に連載中の山本英夫の人気漫画を原作とし、覗きというショッキングな題材をテーマに、現代社会のスレ違いのコミニュケーションを乾いたユーモアで描いた青春ドラマ。監督は「湾岸バッド・ボーイ・ブルー」の富岡忠文。主演は「河童」の陣内孝則と「イルカに逢える日」の松岡俊介。

監督
富岡忠文
出演キャスト
陣内孝則 松岡俊介 村上淳 瀬戸朝香

マークスの山

  • 1995年4月22日(土)公開
  • 出演(佐多 役)

連続殺人事件とその裏に潜む大きな影の存在に、真っ向から戦いを挑む捜査員たちの姿を描いたサスペンス。原作は第109回直木賞を受賞した高村薫の同名長編小説で、監督は「平成無責任一家 東京デラックス」の崔洋一。95年度キネマ旬報ベストテン第9位。(R指定)

監督
崔洋一
出演キャスト
中井貴一 萩原聖人 名取裕子 小林稔侍
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 松岡俊介