映画-Movie Walker > 人物を探す > ウィリアム・コンクリン

年代別 映画作品( 1917年 ~ 1929年 まで合計32映画作品)

1929年

情炎の美姫

  • 1929年当年公開
  • 出演(Romnsy 役)

独立して「楽園に踊る」を製作したコリーヌ・グリフィス嬢のファースト・ナショナル社復帰第一回主演映画で同社の超特作品である。E・バリントン氏原作の小説をフォレスト・ハルシー氏が映画向きに改作したものによりアグネス・クリスティン・ジョンストン女史が台本を作製し、「海の荒鷲(1926)」「幸運の嵐」「シー・ホーク(1924)」をものしたフランク・ロイド氏の監督に成った。助演者は「ヴォルガの船唄」「ひとときの情火」のヴィクター・ヴァルコニ氏「ソレルとその子」「沈黙(1926)」のH・B・ワーナー氏、「ある男の過去」「燃ゆる唇」のアイアン・キース氏、「厨房に咲く花」「幽霊船」のモンタギュー・ラヴ氏でその他にもマリー・ドレッスラー嬢、ミカエル・ヴァヴィッチ氏、ドロシー・カミングス嬢、ヘレン・ジェローム・エディー嬢等が出演している。

監督
フランク・ロイド
出演キャスト
コリーヌ・グリフィス ヴィクター・ヴァルコニ H・B・ワーナー アイアン・キース
1927年

爆弾ミックス

  • 1927年当年公開
  • 出演(Captaion_Dunnine 役)

「青鷺」等を書いた故ジェラルド・ボーモン氏の小説を「ミックス曲馬大王」の作者ハロルド・シューメイト氏が脚色し、活劇の監督として知られているルイス・サイラー氏が監督した「トニー大暴れ」「ミックス曲馬大王」等と同じくトム・ミックス氏主演の活劇である。相手役は「紅白乱舞」等に久の振りの姿を見せたマージョリー・ドウ嬢で、アーサー・クレイトン氏、ウィリアム・コンクリン氏、フランシス・マクドナルド氏なども出演している。

監督
ルイス・サイラー
出演キャスト
リー・シャムウェイ Ellen Woonston Jimmy Downs ヴァージニア・マーシャル

蛮勇ミックス

  • 1927年当年公開
  • 出演(Jim_Barton 役)

トム・ミックス氏主演映画で、J・E・グリンステッド氏の小説を、ジャック・マイヤー氏が脚色し、「爆弾ミックス」と同じくルイス・サイラー氏が監督した。ミックス氏の相手役は「天空爆発」と同じくドロシー・ドワン嬢で、そのほかウィリアム・コンクリン氏、ウォーレス・マクドナルド氏、エルモ・ビリングス君、などが出演する。

監督
ルイス・サイラー
出演キャスト
トム・ミックス ドロシー・ドゥワン ウィリアム・コンクリン Stella Essex

紫の騎士

  • 1927年当年公開
  • 出演(Commodore_Sloat 役)

「感傷の秋」に次ぐジョージ・フィッツモーリス氏監督作品で、ミナ・カロリン・スミス女史とユージン・ウッドワード氏との合作になる物語をベス・メレディス女史とフィリップ・バーソロメイ氏とが脚色したもの。主役は「決死隊」「ドン・ファン(1926)」「美人国二人行脚」等出演のメアイ・アスター嬢と「椿姫(1927)」出演のギルバート・ローランド氏が演じ、「感傷の秋」「悲恋舞曲」等出演のモンタギュー・ラヴ氏を始め、グスタフ・フォン・セイフェルティッツ氏、アンドレ・シュロン氏、フロラ・フインチ嬢等が助演している。

監督
ジョージ・フィッツモーリス
出演キャスト
メアリー・アスター ギルバート・ローランド モンタギュー・ラヴ グスタフ・フォン・セイファーティッツ
1926年

恋慕やつれ

  • 1926年当年公開
  • 出演(James_Brady 役)

有名な俗曲「可愛いロージー・オグラディー」にヒントを得てハリー・O・ホイト氏が書き下ろした原作に沿ってフランク・R・ソトレイヤー氏が監督した叙情劇で主役には「卑怯者」「頭痛鉢巻」等出演のシャーリー・メイスン嬢が扮し、「処女時代」「突貫急行」等出演のカレン・ランディス氏が相手役を勤め、ている。アリン・ウォレン氏とウィリアム・コンクリン氏とが重要な役を演じているほかデュエイン・トンプソン嬢、ヘレン・ダンバー嬢等も出演している。

監督
フランク・ストレイヤー
出演キャスト
シャーリー・メイスン E・アリン・ウォーレン カレン・ランディス ウィリアム・コンクリン
1925年

屑屋の大将

  • 1925年当年公開
  • 出演(Mr._Kemper 役)

「少年ロビンソン」と同じくウィラード・マック氏が特に書き下ろした脚本により 、エドワード・クライン氏が監督したもので、「フランダースの少年」「少年ロビンソン」等主演のジャッキー・クーガン君が主演しロバート・エディソン氏、ウィリアム・コンクリン氏、マックス・デイヴィッドソン氏が助演している。

監督
エドワード・クライン
出演キャスト
ジャッキー・クーガン マックス・デイヴィッドソン Lydia Yeamans Titus ロバート・エディソン

国なき人

  • 1925年当年公開
  • 出演(Captain_Danforth 役)

1863年に出版されたエドワード・エベット・ヘール氏原作の愛国小説に基づき、ロ バート・エヌ・リー氏が脚色し、「戦禍」「永遠の嘆き」等と同じくローランド・V・リー氏が監督した愛国劇である。主役は新進のエドワード・ハーン氏で、相手には「パレスの騎士」「田園壊し」等出演のポーリン・スターク嬢が出演している。フォックス社の超特作品として「アイアン・ホース」と共に期待すべき大作品である。

監督
ローランド・V・リー
出演キャスト
エドワード・ハーン ポーリン・スターク アール・メトカルフ リチャード・タッカー

五番街のモデル

  • 1925年当年公開
  • 出演(Abel_Von_Groot 役)

「ロジタ(1923)」のセットを設計したデンマークの美術家スヴェンド・ガーダ氏(ユ社の通信によるとガーデでなくガーダと発音するのだそうである)がユ社に監督として入社した第一回作品。原作はミュリエル・ハイン女史の小説で、これをオルガ・プリンツロウ女史が脚色した。主役は「パリの薔薇」「ゲイティーの踊子」等主演のメアリー・フィルビン嬢、「バタフライ」「メアリー・ゴー・ラウンド」等出演のノーマン・ケリー氏である。五番街とはニューヨーク市の流行の中心地の名である。

監督
スヴェント・ガーデ
出演キャスト
メアリー・フィルビン ノーマン・ケリー ジョセフ・スウィッカード ウィリアム・コンクリン
1924年

金魚娘

  • 1924年当年公開
  • 出演(J._Hamilton_Powers 役)

マージョリー・ラムボオ夫人が当たりを取ったグラディス・アンガー女史作の舞踏劇からガードナー・サリヴァン氏が脚色し「起てよ!戦士」「アラビアの恋」等と同じくジェローム・ストーム氏が監督したもので、主役は「桃色の夜は更けて」「ダルシー」等出演のコンスタンス・タルマッジ嬢が演じ、相手役は「騒擾の巷」「ダルシー」等出演のジャック・マルホール氏で、ジーン・ハーショルト氏、ザス・ピッツ嬢、エドワード・コネリー氏、ウィリアム・コンクリン氏等が助演している。

監督
ジェローム・ストーム
出演キャスト
コンスタンス・タルマッジ ジャック・マルホール フランク・エリオット ジーン・ハーショルト
1923年

海棠の悩み

  • 1923年当年公開
  • 出演(Dr._Devereaux 役)

「赤道直下」等を書いたチャールズ・ローグ氏の原作を、ロイス・ゼルナー嬢が脚色し「王様万歳」「田園詩人」等と同じくヴィクター・シェルツィンゲル氏が監督したもので、キャサリン・マクドナルド嬢の主演相手は「フランス人形」等出演のオーヴィル・コルドウェル氏である。

監督
ヴィクター・シェルツィンゲル
出演キャスト
キャサリン・マクドナルド オーヴィル・コルドウェル キャスリーン・カーカム ユージェニー・ベッセラー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ウィリアム・コンクリン