映画-Movie Walker > 人物を探す > ビル・ナイ

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2019年 まで合計24映画作品)

2019年

名探偵ピカチュウ

  • 2019年5月3日(金)公開
  • 出演

人気ゲーム「ポケットモンスター」のキャラクターたちが多数登場するサスペンス・アクション。人間とポケモンが共存する街を舞台に、父親の行方を捜す青年と、人間の言葉を喋る名探偵ピカチュウがタッグを組み、街で起きる事件に挑んでいく。主人公の父親の元同僚のヨシダ警部補役で渡辺謙が存在感を見せつける。

監督
ロブ・レターマン
出演キャスト
ジャスティス・スミス キャスリン・ニュートン 渡辺謙 ビル・ナイ
2018年

切り裂き魔ゴーレム

  • 2018年2月6日(火)公開
  • 出演(John Kildare 役)

作家ピーター・アクロイドによる犯罪小説を「人生はシネマティック!」のビル・ナイ主演で映画化。ヴィクトリア朝ロンドン。連続猟奇殺人事件の容疑者として4人が浮上。そのうち脚本家は別の事件で殺されており、刑事ジョンは夫殺しを疑われた妻に着目する。実在した人物を4人の容疑者に配し虚実が組み合わさったミステリー小説をもとに、「キングスマン」の脚本家ジェーン・ゴールドマンがシナリオを手がけた。監督は「ペインレス」のフアン・カルロス・メディナ。特集『未体験ゾーンの映画たち2018』にて上映。

監督
ファン・カルロス・メディナ
出演キャスト
ビル・ナイ オリヴィア・クック ダグラス・ブース マリア・バルベルデ
2017年

人生はシネマティック!

  • 2017年11月11日(土)公開
  • 出演(アンブローズ・ヒリアード 役)

1940年、第二次世界大戦下のロンドンを舞台に、プロパガンダ映画の脚本家に抜擢された女性が、様々な困難に直面しながらも、映画製作に挑む姿を描く人間ドラマ。『007 慰めの報酬』でボンドガールを務めたジェマ・アータートンが執筆経験のない新人脚本家に扮し、周囲の人々に助けられながら成長していく姿がつづられる。

監督
ロネ・シェルフィグ
出演キャスト
ジェマ・アータートン サム・クラフリン ビル・ナイ ジャック・ヒューストン
2015年

ナショナル・シアター・ライヴ 2015 「スカイライト」

  • 2015年7月3日(金)公開
  • 出演(Tom Sergeant 役)

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが、世界で上演された全ての舞台の中から特に注目に値する演目だけを選び、映画館で上映するプロジェクト“ナショナル・シアター・ライヴ”。収録した内容に手を加えず、劇場の臨場感そのままに味わえるよう制作されている。2015年シーズンの第4弾となる本作では、ローレンス・オリヴィエ賞に輝いた名匠デヴィッド・ヘアーの戯曲を、「リトル・ダンサー」のスティーヴン・ダルドリーが演出した3人芝居を収録。「17歳の肖像」のキャリー・マリガンと「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」のビル・ナイがかつて不倫関係にあった二人に扮し、キャリーは舞台上で実際に調理しながら演技をしている。

出演キャスト
キャリー・マリガン ビル・ナイ マシュー・ビアード

パレードへようこそ

  • 2015年4月4日(土)公開
  • 出演(クリフ 役)

サッチャー政権下のイギリスで、ストが長引き困窮する炭坑労働者たちを支援しようとする同性愛者グループとウェールズ奥地の炭鉱町の人々とが結ぶ友情を、実話をベースにカルチャー・クラブやザ・スミスなど1980年代のヒット曲にのせて描いたドラマ。監督はロイヤル・シェイクスピア・カンパニーをはじめ多くの舞台演出を手がけ、また「背信の行方」といった映画やオペラなど多岐にわたった活躍を見せるマシュー・ウォーチャス。同性愛者グループのリーダーを「やさしい本泥棒」(未)のベン・シュネッツァーが、炭坑町の人々を「ラブ・アクチュアリー」のビル・ナイや「ヴェラ・ドレイク」のイメルダ・スタウントンらが演じる。

監督
マシュー・ウォーチャス
出演キャスト
ビル・ナイ イメルダ・スタウントン ドミニク・ウェスト パディ・コンシダイン
2009年

ワルキューレ

  • 2009年3月20日(金)公開
  • 出演(オルブリヒト将軍 役)

トム・クルーズが祖国を愛するがゆえに、独裁者ヒトラーの暗殺を企てた実在の人物、シュタウフェンベルク大佐に扮した歴史ドラマ。監督は「Xメン」シリーズのブライアン・シンガー。

監督
ブライアン・シンガー
出演キャスト
トム・クルーズ ケネス・ブラナー ビル・ナイ トム・ウィルキンソン

アンダーワールド ビギンズ

  • 2009年3月14日(土)公開
  • 出演(ビクター 役)

ケイト・ベッキンセール主演の人気アクション・ホラー・シリーズのエピソード0に当たる物語。ヴァンパイア族と狼男族との戦いのきっかけや、女戦士セリーン誕生の秘密が明かされる。

監督
パトリック・タトポロス
出演キャスト
マイケル・シーン ビル・ナイ ローナ・ミトラ スティーヴン・マッキントッシュ
2008年

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!

  • 2008年7月5日(土)公開
  • 出演(ロンドン警視庁警部 役)

クエンティン・タランティーノもその才能を絶賛する俊英エドガー・ライト監督の新作。多くの映画への愛情を詰め込み、熱血警官の奮闘を描くアクション・コメディだ。

監督
エドガー・ライト
出演キャスト
サイモン・ペッグ ニック・フロスト ジム・ブロードベント ティモシー・ダルトン
2007年

アレックス・ライダー

  • 2007年10月27日(土)公開
  • 出演(アラン・ブラント 役)

イギリスの人気小説を映画化したスパイ活劇。ひょんなことから諜報員となった少年とテロを企む巨悪との戦いが、大掛かりなアクションたっぷりに展開する!

監督
ジェフリー・サックス
出演キャスト
アレックス・ペティファー ユアン・マクレガー ミッキー・ローク ビル・ナイ

あるスキャンダルの覚え書き

  • 2007年6月2日(土)公開
  • 出演(リチャド・ハト 役)

「ヘンダーソン夫人の贈り物」のジュディ・デンチと、「バベル」のケイト・ブランシェット。名女優の2人が、友情から愛憎へと転じる女性の心理を巧みに演じたサスペンス。

監督
リチャード・アール
出演キャスト
ジュディ・デンチ ケイト・ブランシェット ビル・ナイ アンドリュー・シンプソン

関連ニュース

ジョニー・デップはどのようにランゴを演じたのか? 必見特別映像が到着!
ジョニー・デップはどのようにランゴを演じたのか? 必見特別映像が到着!(2011年8月17日)

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジョニー・デップとゴア・ヴァービンスキー監督が再びタッグを組んだ『ランゴ』(10月22日公開)の特別映像が公開された。…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ビル・ナイ