映画-Movie Walker > 人物を探す > 土山しげる

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2011年 まで合計10映画作品)

2011年

極道めし

  • 2011年9月23日(金)
  • 原作

刑務所の雑居房で暮らす5人の受刑者が、年に一度の“おせち料理”を賭けて、思い出の“めし自慢”バトルを展開するさまを描く、笑って泣けるヒューマン・コメディ。土山しげるの人気同名グルメ漫画を『ブタがいた教室』の前田哲監督により映画化。スキヤキやホットケーキなど庶民的なメニューが並ぶグルメ映像は生唾もの。

監督
前田哲
出演キャスト
永岡佑 勝村政信 落合モトキ ぎたろー
2000年

借王(シャッキング)THE MOVIE 2000(ミレニアム)

  • 2000年7月22日(土)
  • 原作

 ビデオレンタルでも高回転を誇る人気シリーズの最新作。訳あって莫大な借金を抱えた男女3人組が、今回は悪らつな“システム金融”を相手にマネーゲームを展開する!

監督
和泉聖治
出演キャスト
哀川翔 夏樹陽子 志賀勝 宍戸錠
1999年

借王 THE MOVIE 沖縄大作戦

  • 1999年2月20日(土)
  • 原作

莫大な借金を背負った3人の借王たちが、悪徳企業と謎の女詐欺師を敵に回して活躍するコメディ・シリーズの第5作。監督は「新宿やくざ狂犬伝 一匹灯」の和泉聖治。土山しげると平井りゅうじによる原作を基に、「新・極道渡世の素敵な面々 女になった覚えはねぇ」の松本功と岩澤克己のコンビが脚本を執筆。撮影を「新宿やくざ狂犬伝 一匹灯」の鈴木耕一が担当している。主演は、「ニンゲン合格」の哀川翔と「残侠」の志賀勝、「借王4」の夏樹陽子。また、ゲストとして「大いなる完」の南野陽子らが出演している。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
和泉聖治
出演キャスト
哀川翔 志賀勝 夏樹陽子 南野陽子

借王 ナニワ相場師伝説

  • 1999年7月24日(土)
  • 原作

あこぎな信用金庫理事長を相手に、伝説の相場師と借王たちがタッグを組んで繰り広げる詐欺計画を描いた痛快金融ドラマのシリーズ第6弾。監督は「ドンを撃った男」の和泉聖治。土山しげると平井りゅうじによる原作コミックを基に、「平成金融道 裁き人」の岩澤勝己が脚本を執筆。撮影を「ドンを撃った男」の鈴木耕一が担当している。主演は、シリーズのレギュラーである「日本黒社会 LEY LINES」の哀川翔、「ドンを撃った男」の志賀勝、「平成金融道 裁き人」の夏樹陽子。ゲストスタアに「たどんとちくわ」の根津甚八。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
和泉聖治
出演キャスト
哀川翔 志賀勝 夏樹陽子 根津甚八
1998年

借王4

  • 1998年7月4日(土)
  • 原作

おなじみ借王3人組が、今回は大阪の悪徳証券会社を相手に詐欺を働く人気シリーズの第4弾。監督は1,2作に引き続き「大安と仏滅!?」の和泉聖治。土山しげると平井りゅうじによる同名コミックを前作同様、松本功と岩瀬勝巳が共同脚色。撮影も前作と同じく鈴木耕一があたっている。主演も前作同様、哀川翔、志賀勝、夏樹陽子の3人。

監督
和泉聖治
出演キャスト
哀川翔 志賀勝 夏樹陽子 清水紘治

借王3

  • 1998年7月4日(土)
  • 原作

借金に苦しむ3人組が、ゼネコンと大物総会屋を相手に大がかりな詐欺を試みる金融シリーズの第3弾。監督は前作で和泉聖治と共同監督した香月秀之。土山しげると平井りゅうじによる同名コミックを、「借王」「借王2」に参加した松本功と、岩瀬勝巳が共同脚色。撮影も前作と同じく鈴木耕一があたっている。主演も前作同様、哀川翔、志賀勝、夏樹陽子の3人。なお、本作は「借王4」と同時上映された。

監督
香月秀之
出演キャスト
哀川翔 志賀勝 夏樹陽子 絵沢萠子
1997年

借王2

  • 1997年10月11日(土)
  • 原作

借金に苦しむ3人組が、再び集結して手強い敵相手に詐欺を働くコメディ・シリーズの第2弾。監督は「借王」の和泉聖治と「不法滞在」の香月秀之の共同。土山しげると平井りゅうじによる同名コミックを、前作同様、松本功と旺季志ずかが共同脚色。撮影も前作と同じく鈴木耕一があたっている。主演も前作同様、哀川翔、志賀勝、夏樹陽子の3人。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
和泉聖治 香月秀之
出演キャスト
哀川翔 志賀勝 夏樹陽子 中野英雄

借王

  • 1997年10月11日(土)
  • 原作

借金に苦しむ男女3人組が、巧妙な騙しの手口で大金を得ようとする姿を描いたコメディ。監督は「実録新宿の顔 新宿愚連隊物語」の和泉聖治。土山しげると平井りゅうじによる同名コミックを、松本功と旺季志ずかが共同脚色。撮影を「実録新宿の顔 新宿愚連隊物語」の鈴木耕一が担当している。主演は「うなぎ」の哀川翔と、「ピエタ」の志賀勝、「紳士同盟」の夏樹陽子。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
和泉聖治
出演キャスト
哀川翔 志賀勝 夏樹陽子 三谷昇
1995年

女囚処刑人マリア 劇場版

  • 1995年11月18日(土)
  • 原作

終身刑の身でありながら、その手腕を買われて活躍する女殺し屋の姿を描くセクシー・アクション。94年に川島なお美の主演でOVとして製作された『女囚処刑人マリア』、95年の杉本彩主演のパート2に続く、シリーズ集大成の劇場版。監督は「美里真理/教え子の眼の前で」の片岡修二。原作は伊庭晋太郎・作、土山しげる・画による人気コミック。撮影は「色情女子便所/したたる!」の下元哲。主演はC.C.ガールズの青田典子。(R指定)

監督
片岡修二
出演キャスト
青田典子 倉田てつを 清水紘治 須藤正裕
1994年

極つぶし

  • 1994年10月15日(土)
  • 原作

元ヤクザの刑事と警官上がりの極道者の片破りなコンビが、巨悪を相手に戦う姿をハードボイルド・タッチで描くアクション。「リイドコミック」(リイド社・刊)で連載中の土山しげるの漫画を元に、「凶銃ルガーP08」の渡辺武が監督。脚本は石川雅也、撮影は今泉尚亮が担当。

監督
渡辺武
出演キャスト
木村一八 安岡力也 小林克也 朱門みず穂

関連ニュース

『極道めし』で、健気なヒロインを演じた木村文乃
『極道めし』の木村文乃、思い出めしは母の特製お雑煮 9月23日 18:08

受刑者たちが刑務所内で、妄想の食のバトルを繰り広げる。そんな土山しげるの人気コミックを映画化した『極道めし』(9月23日公開)で、好感度大のヒロインを演じた木村文乃にインタビュー。彼女に劇中のラーメン作りの撮影秘話や、彼…

人気コミックを映画化した『極道めし』の舞台挨拶が浅草で開催
大爆笑!『極道めし』の舞台挨拶で「オッパイプリンは固かった」 9月19日 15:15

土山しげるの人気コミックを映画化した『極道めし』(9月23日公開)が、9月19日に、浅草で開催中の第4回したまちコメディ映画祭で上映された。上映終了後の舞台挨拶では、永岡佑、勝村政信、落合モトキ、ぎたろー(コンドルズ)、…

おせち料理争奪のため、壮絶なめし自慢が始まる
人生で一番美味しかった料理を巡って受刑者たちが繰り広げる妄想グルメバトルって? 9月18日 11:00

料理ものの映画というと、人気コミックが原作の『美味しんぼ』(96)や、伊丹十三監督の『タンポポ』(85)、ラッセ・ハルストレム監督の『ショコラ』(00)だったりと、バリエーションは様々だが、主人公たちが料理を作ったり食べ…

囚人たちの映画『極道めし』で一際輝く美少女・木村文乃に注目
この美少女は誰?“野郎映画”の『極道めし』で輝きを放つヒロインに注目 7月15日 12:15

土山しげるの人気コミックを映画化した『極道めし』(9月23日公開)のヒロイン、木村文乃に注目! 獄中でむさくるしい受刑者たちが、思い出のめし自慢をするという異色の野郎映画で、一際輝いているのがヒロインのしおりだ。主人公・…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 土山しげる