映画-Movie Walker > 人物を探す > 篠井英介

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2017年 まで合計32映画作品)

2017年

探偵はBARにいる3

  • 2017年12月1日(金)公開予定
  • 出演(フローラ 役)

東直己の小説を大泉洋主演で映画化した人気シリーズの第3弾。札幌の歓楽街ススキノを拠点に活動する探偵とその助手が次々と降りかかるトラブルを解決しようと奮闘する姿を描く。前2作に引き続き松田龍平が探偵の助手を演じるほか、謎多きヒロイン役で北川景子が物語に花を添える。監督は『疾風ロンド』の吉田照幸。

監督
吉田照幸
出演キャスト
大泉洋 松田龍平 北川景子 前田敦子

相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断

  • 2017年2月11日(土)公開
  • 出演(折口洋介 役)

水谷豊主演の人気刑事ドラマの劇場版第4作。国際犯罪組織「バーズ」のメンバーと彼らを追う国連犯罪情報事務局の元理事らを巻き込んだ事件の行方が描かれる。水谷演じる右京の4代目相棒をSeason14から務める反町隆史が劇場版で初出演。そのほか、鹿賀丈史、北村一輝らが出演する。監督は『相棒シリーズ X DAY』の橋本一。

監督
橋本一
出演キャスト
水谷豊 反町隆史 鈴木杏樹 川原和久
2015年

アリエル王子と監視人

  • 2015年7月11日(土)公開
  • 出演(ヒデ 役)

熊本を舞台に、お忍びで来日した異国の王子と日本人女性の出会いを描く日本タイ国際共同製作ロードムービー。監督は、「君とママとカウボーイ」の稲葉雄介。出演は、august bandのギタリストで「ミウの歌」のチャーノン・リクンスラガーン、「子宮に沈める」の伊澤恵美子、「ヘヴンズ ストーリー」の忍成修吾。

監督
稲葉雄介
出演キャスト
チャーノン・リクンスラガーン 伊澤恵美子 忍成修吾 セリーナ・ウィスマン
2014年

戦極 Bloody Agent

  • 2014年10月11日(土)公開
  • 出演(カトウ 役)

それぞれ異なる事情から、ヤクザ組織の壊滅を目指して集まった4人の男女の壮絶な戦いを描くアクション・エンターテインメント。監督は、「疾風 Basement Fight」の竹田直樹。出演は、「トラベラーズ 次元警察」の木下あゆ美、「新・影の軍団」シリーズの山口祥行、「イヌゴエ 幸せの肉球」の大下源一郎。

監督
竹田直樹
出演キャスト
木下あゆ美 山口祥行 大下源一郎 戸田れい
2013年

清須会議

  • 2013年11月9日(土)公開
  • 出演(織田信長 役)

三谷幸喜が17年ぶりに手がけた小説を自らメガホンを握り、映画化。織田信長亡き後、その家臣たちが集まり、後継者問題や領地の配分を決めた、清須会議。日本史上、初めて合議によって歴史が動いたとされる、同会議に参加した人々、それぞれの思惑など、入り乱れる複雑な心情が明らかになる。三谷にとっては本作が初の時代劇。

監督
三谷幸喜
出演キャスト
役所広司 大泉洋 小日向文世 佐藤浩市

GOGO♂イケメン5

  • 2013年7月6日(土)公開
  • 出演(彩音銀河 役)

桜息吹の同名小説を「愛を歌うより俺に溺れろ!」の福山桜子監督が、韓国の6人組ボーイズグループ“BOYFRIEND”主演で映画化した学園ラブコメディ。“イケメン5”と呼ばれる5人組が一人の少女に恋してしまうドタバタを描く。共演は「ひとりかくれんぼ 劇場版」の麻亜里、「ジョーカーゲーム」の高月彩良、「ライフ・イズ・デッド」の阿久津愼太郎。

監督
福山桜子
出演キャスト
ドンヒョン ヒョンソン ジョンミン ヨンミン

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

北海道在住の作家・東直己による人気探偵小説を、やはり北海道で絶大な人気を誇る大泉洋主演で映画化し、話題を呼んだサスペンスの第2作。札幌の歓楽地、ススキノを舞台に、友人だったオカマの殺人事件を機に、その裏に潜む陰謀に巻き込まれていく探偵とその仲間たちの姿をユーモラスかつスリリングに描き出す。

監督
橋本一
出演キャスト
大泉洋 松田龍平 尾野真千子 ゴリ

リトル・マエストラ

  • 2013年2月1日(金)公開
  • 出演(大野岩雄 役)

過疎化が進む港町を舞台に、天才指揮者に仕立てられた少女とアマチュア・オーケストラの姿を通して、人生の素晴らしさを描くヒューマン・ドラマ。監督は、「海の金魚」の雑賀俊郎。出演は、「阪急電車 片道15分の奇跡」の有村架純、「スカイハイ 劇場版」の釈由美子、「ゆれる」の蟹江敬三、「悪の教典」の篠井英介。

監督
雑賀俊郎
出演キャスト
有村架純 釈由美子 蟹江敬三 篠井英介
2012年

逆転裁判

  • 2012年2月11日(土)公開
  • 出演

シリーズ売上げ累計410万本を超える人気の法廷バトル・ゲームを『十三人の刺客』の三池崇史監督で映画化。主人公の新米弁護士・成歩堂に扮した成宮寛貴のメイクをはじめ、大きな字幕やVFXなどを駆使して、ゲームのビジュアルを遊び心たっぷりに再現。謎が謎を呼ぶ弁護士殺害事件をめぐって激しいバトルが展開する。

監督
三池崇史
出演キャスト
成宮寛貴 斎藤工 桐谷美玲 中尾明慶
2011年

オボエテイル

  • 2011年1月8日(土)公開
  • 出演

高橋克彦の直木賞受賞作を映像化した「緋い記憶」ほか3篇からなる、記憶をテーマにしたオムニバス映画。いずれも盛岡が舞台。出演は「あしたのジョー」の香川照之、「必死剣鳥刺し」の村上淳、「クール・ディメンション」の中村美玲。2005年に完成後、製作会社の倒産により5年間お蔵入りになっていたが、晴れて劇場公開。

監督
芳田秀明 明石知幸 久保朝洋
出演キャスト
村上淳 麻生祐未 浅井江理名 鈴木颯人

関連ニュース

『清須会議』主人公・柴田勝家を演じるのは役所広司!豪華キャスト26名を発表
『清須会議』主人公・柴田勝家を演じるのは役所広司!豪華キャスト26名を発表(2012年10月22日)

三谷幸喜が自身の同名小説を基に、監督作品6作目にして初の時代劇に挑戦する『清須会議』。本作に役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市ら豪華キャスト26名が出演する…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 篠井英介

ムービーウォーカー 上へ戻る