映画-Movie Walker > 人物を探す > 佐伯日菜子

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2019年 まで合計29映画作品)

2019年

僕はイエス様が嫌い

  • 2019年夏公開
  • 出演

奥山大史監督長編第1作。祖母と暮らすため東京から地方の小学校へ転校した少年の物語

監督
奥山大史
出演キャスト
佐藤結良 大熊理樹 チャド・マレーン 木引優子

僕の彼女は魔法使い

『さらば青春、されど青春。』の千眼美子が魔法使いのヒロインを演じるファンタジー。人々の幸せを奪い去る黒魔術の脅威から愛の魔法で世界を守る白の魔法使いが、赤い糸で結ばれた運命の人を探し出し、時空を超えた戦いに挑む。『君のまなざし』の梅崎快人がヒロインの運命の相手である高校生の優一を演じる。

監督
清田英樹
出演キャスト
千眼美子 梅崎快人 春宮みずき 佐伯日菜子
2018年

PlayRoom

女優・現役ストリッパーの若林美保主演で5人の監督によるオムニバス映画。「あっちゃん」のナリオがバンド・イギリス人の同名曲を映画化した「などわ」、「砂山」の松蔭浩之によるSF「LION」、「ハリヨの夏」の中村真夕による「クローンハート」など。他に監督は、「マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画」の佐々木誠、「モダン・ラブ」の福島拓哉。出演は、「パンク侍、斬られて候」の渋川清彦、「蛇女」の佐伯日菜子、「貌斬り KAOKIRI 戯曲「スタニスラフスキー探偵団」より」の草野康太。

監督
ナリオ 松蔭浩之 中村真夕 佐々木誠
出演キャスト
若林美保 渋川清彦 イギリス人 間庭裕基
2017年

紅い襷 富岡製糸場物語

  • 2017年12月2日(土)公開
  • 出演

2014年に世界遺産登録された日本初の本格的な器械製糸工場、富岡製糸場を題材にした歴史ドラマ。明治初期、全国から集まった名もなき工女たちが、それぞれの不安や葛藤を抱えながらも、次第に身分や国境を超え、近代化という扉を自ら開いていく姿を映し出す。出演は、本作品が映画デビューとなる水島優、「罪の余白」の吉本実憂、「スクール・オブ・ナーシング」の桐島ココ、「アタシラ。」の木村夏子、「新宿スワンII」の豊原功補、「家族はつらいよ」の西村まさ彦、「母」の大空眞弓。2017年10月7日より群馬県先行ロードショー。

監督
足立内仁章 路川敬
出演キャスト
水島優 吉本実憂 桐島ココ 木村夏子
2016年

スクール・オブ・ナーシング

  • 2016年3月19日(土)公開
  • 出演(寺田玲子 役)

熊本県人吉市にある看護師養成機関を舞台にした青春群像劇。自らの意志で看護の道を選んだ若者たちが、葛藤しながら命と対峙していく。出演は、「校歌の卒業式~キボウノトビラ~」の桐島ココ、「セーラー服と機関銃 卒業」の榎木孝明。監督は、「シェリー」助監督などを経て本作が監督デビューとなる足立内仁章。

監督
足立内仁章
出演キャスト
桐島ココ 大和田健介 佐伯日菜子 木村知幸
2015年

サンセットドライブ

  • 2015年12月12日(土)公開
  • 出演

離婚直前の男と幼い息子が2人きりで過ごす一週間を通じて、一組の家族の崩壊と再生の可能性をモノクロ映像の中に描く。監督は、サッカーの地域リーグを題材にしたドキュメンタリー「クラシコ」を手掛けた樋本淳。本作が初の長編劇映画。一般人を多数出演者に起用することで、独自の世界観を作り上げた。母親役を「毎日が夏休み」の佐伯日菜子が演じている。

監督
樋本淳
出演キャスト
佐伯日菜子 小林敬 樋本涼 菅原えり

日本零年 フクシマからの風 第二章

  • 2015年10月24日(土)公開
  • 出演(咲子・サキ 役)

ドキュメンタリー「フクシマからの風 第1章 喪失あるいは螢」の加藤哲監督による、福島原発事故から2年後の世界を描くヒューマンドラマ。出演は、「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」の鳥羽潤、「毎日が夏休み」の佐伯日菜子、「こぼれる月」の目黒真希、「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」の木内みどり。

監督
加藤 哲
出演キャスト
鳥羽潤 佐伯日菜子 目黒真希 木内みどり
2014年

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第3章

  • 2014年7月12日(土)公開
  • 出演

“レイバー”と呼ばれる作業用ロボットが普及した近未来の東京を舞台に、レイバー犯罪に立ち向かう警視庁警備部パトロールレイバー中隊の面々の日常を描いたSF作「機動警察パトレイバー」。その劇場版アニメを手がけた押井守が自ら総監督を務めて実写化。アニメ版とは世代の異なるその後を描いた、全7作からなる物語の第3弾。

監督
押井守 辻本貴則
出演キャスト
真野恵里菜 福士誠治 太田莉菜 堀本能礼

世田谷区, 39丁目

  • 2014年3月8日(土)公開
  • 出演

日本映画・映像振興施策の一環として文化庁よりVIPO(映像産業振興機構)が委託を受け、2006年度よりスタートした『若手映画作家育成プロジェクト2013』で制作された1本。優れた若手映画作家を対象に、映像製作技術と作家性を磨くための製作実施研修を実施。次代を担う映画監督の発掘と育成を目指す。2013年度は、5人の作家が最終課題である短編映画を完成させた。

監督
山下征志
出演キャスト
下田翔大 浜辺美波 須賀貴匡 馬渕英俚可
2013年

インターミッション

  • 2013年2月23日(土)公開
  • 出演(ヒナコ 役)

取り壊しが決まった名画座・銀座シネパトスを舞台に、映画の休憩時間に交わされる会話劇によるブラックコメディ。本作のために、映画を愛する豪華キャスト、スタッフが集結した。出演は、「透光の樹」の秋吉久美子、「ヒミズ」の染谷将太、「まあだだよ」の香川京子ほか。監督は、本作が劇場用映画初監督となる樋口尚文。スクリーンサイズはシーンによりシネスコ、ビスタ、スタンダードと変化。

監督
樋口尚文
出演キャスト
秋吉久美子 染谷将太 佐伯日菜子 奥野瑛太

関連ニュース

美女ハンター役の黒木メイサ、菊地凛子らが心酔する押井守のスゴさ
美女ハンター役の黒木メイサ、菊地凛子らが心酔する押井守のスゴさ(2009年10月19日)

鬼才・押井守監督が『アヴァロン』(01)以来、8年ぶりに放つ長編実写版映画『アサルトガールズ』(12月19日公開)に黒木メイサ、菊地凛子、佐伯日菜子らが出演。1…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 佐伯日菜子