映画-Movie Walker > 人物を探す > ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド

年代別 映画作品( 1967年 ~ 2006年 まで合計20映画作品)

2006年

アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵

  • 2006年9月9日(土)公開
  • 出演(ローズ・エヴァンジェリスタ 役)

ミステリーの女王、アガサ・クリスティーの人気シリーズが原作の推理劇。持ち前の好奇心を発揮し、ある風景画にまつわる怪事件に挑む人妻の姿を軽妙につづる。

監督
パスカル・トマ
出演キャスト
カトリーヌ・フロ アンドレ・デュソリエ ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド ローラン・テルズィエフ
2000年

氷の接吻

  • 2000年3月11日(土)公開
  • 出演(Dr. Jeanne Brault 役)

「プリシラ」のステファン・エリオット監督の、サスペンス・スリラー。主演は「ブラス」のユアン・マクレガー、「ダブル・ジョパディー」のアシュレイ・ジャッド。

監督
ステファン・エリオット
出演キャスト
ユアン・マクレガー アシュレイ・ジャッド パトリック・ヴァージン K・D・ラング
1996年

ピノキオ(1996)

  • 1996年12月21日(土)公開
  • 出演(声)

ディズニー・アニメなどでもおなじみ、カルロ・コロディの名作童話『ピノキオ』を、SFXを駆使した実写映像で原作に忠実に映画化したファンタジー。「ベイブ」を手掛けたジム・ヘンソン・クリーチャーズ・ショップの手になる最新のアニマトロクス効果が見どころ。監督はMTV出身で「エレクトリック・ドリーム」「ミュータント・タートルズ」のスティーヴ・バロン。製作は「ジャングル・ブック」のラジュ・パテルとジェフリー・スネラー、エグゼクティヴ・プロデューサーは「ジャングル・ブック」のシャラド・パテル、ピーター・ロック、ドナルド・クシュナーの共同。音楽はスコアを「ケロッグ博士」のレイチェル・ポートマンが書き、主題歌はスティービー・ワンダーの『キス・ロンリー・グッバイ』。美術は「ショーガール」のアラン・キャメロン、衣裳は「オテロ」「ハムレット」のマウリツィオ・ミノレッティが担当。主演と声の出演に、「ライオン・キング」の吹き替えも担当した少年スターのジョナサン・テイラー・トーマスのほか、「エド・ウッド」のマーティン・ランドー、「戦慄の絆」のジュヌヴィエーヴ・ビジョルド、「キングダム」のウド・キアー、「ジュマンジ」のベベ・ニューワースらベテラン勢が脇を固める。日本語字幕版と吹替版が同時公開された。

監督
スティーヴ・バロン
出演キャスト
マーティン・ランドー ジョナサン・テイラー・トーマス ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド ロブ・シュナイダー
1989年

戦慄の絆

  • 1989年6月10日(土)公開
  • 出演(Claire 役)

幼い頃から一心同体に育った一卵生双生児の婦人科医の兄弟が、ひとリの女性に出会ったことにより自己同一性の均衡を崩してゆく姿を描く。製作・監督・脚本は「クライム・オブ・ザ・フューチャー 未来犯罪の確立」のデイヴィッド・クロネンバーグ、共同製作はマーク・ボイマン、共同脚色はノーマン・スナイダー、原作はバリ・ウッドとジャック・ギースランド、撮影はピーター・シャシスキー、音楽はハワード・ショアが担当。出演はジェレミー・アイアンズほか。

監督
デイヴィッド・クローネンバーグ
出演キャスト
ジェレミー・アイアンズ ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド ハイジ・フォン・パレスク バーバラ・ゴードン

モダーンズ

  • 1989年4月8日(土)公開
  • 出演(Libby_Valentin 役)

20年代のパリを舞台に、都会をさまよい、夢と狂気を追いつづけた<芸術家>たちの姿を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはシェップ・ゴードン、製作はキャロライン・ファイファーとデイヴィッド・ブロッカー、監督・脚本は「トラブル・イン・マインド」のアラン・ルドルフ、共同脚本はジョン・ブラッドショウ、撮影も同作の栗田豊道、音楽は「ハーヴュイ・ミルク」のマーク・アイシャムが担当。出演は「インクアイリー」のキース・キャラディン、ジョン・ローン、リンダ・フィオレンティーノほか。

監督
アラン・ルドルフ
出演キャスト
キース・キャラダイン ジョン・ローン リンダ・フィオレンティーノ ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド

バチカンの嵐

  • 1989年1月27日(金)公開
  • 出演(Clara 役)

カトリックの総本山バチカンと暗黒街とのつながりを1人の司祭の実話を通して浮き彫りにしてゆく。製作はフランク・ヤブランスとデイヴィッド・ニーヴン・ジュニア、監督は「ドク・ホリディ」のフランク・ペリー、ジャック・アラン・レガーの原作を基にエイブラハム・ポロンスキーとウェルデル・メイズが脚本、撮影は「容疑者(1987)」のビリー・ウィリアムズ、音楽は「太陽の帝国」のジョン・ウィリアムス(2)が担当。出演は「スーパーマン4 最強の敵」のクリストファー・リーヴ、ジュヌヴィエーヴ・ビジョルドほか。

監督
フランク・ペリー
出演キャスト
クリストファー・リーヴ ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド フェルナンド・レイ ジェーソン・ミラー
1987年

トラブル・イン・マインド

  • 1987年12月6日(日)公開
  • 出演(Wanda 役)

架空の都市を舞台にそこにうごめく人々の人間模様を描く。製作はキャロライン・ファイファー、デイヴィッド・ブロッカー、監督・脚本は「チューズ・ミー」のアラン・ルドルフ、撮影はクリタ・トヨミチ、音楽はマーク・アイシャムが担当。出演はクリス・クリストファーソン、キース・キャラダィンほか。

監督
アラン・ルドルフ
出演キャスト
クリス・クリストファーソン キース・キャラダイン ロリ・シンガー ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド
1986年

チューズ・ミー

  • 1986年2月8日(土)公開
  • 出演(Nancy 役)

都会に生きる男女の孤独と愛を描く。製作はキャロライン・ファイファーとデイヴィッド・ブロッカー、監督・脚本はWelcome to L.A.で監督デビューし日本には初登場のアラン・ルドルフ、撮影はジャン・キーサー、編集はミア・ゴールドマン、美術はスティーヴン・レグラーが担当。出演はジュヌヴィエーヴ・ビジョルド、キトス・キャラディンなど。

監督
アラン・ルドルフ
出演キャスト
ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド キース・キャラダイン レスリー・アン・ウォーレン パトリック・ボーショウ
1984年

タイトロープ

  • 1984年9月15日(土)公開
  • 出演(Beryl_Thibodeaux 役)

美女連続殺人事件の犯人を追う刑事の捜査活動を描く。製作はクリント・イーストウッドとフリッツ・マーネイズ。監督・脚本は「アルカトラズからの脱出」(79)の脚本を書いてイーストウッドに認められたリチャード・タッグル。撮影はブルース・サーティーズ、音楽はレニー・ニーハウスが担当。出演はイーストウッドの他に、ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド、ダン・ヘダヤ、クリントの12歳の実娘アリソン・イーストウッドなど。日本版字幕は岡枝慎二。テクニカラー、ビスタサイズ。1984年作品。

監督
リチャード・タッグル
出演キャスト
クリント・イーストウッド ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド ダン・ヘダヤ アリソン・イーストウッド
1978年

コーマ

  • 1978年10月28日(土)公開
  • 出演(Dr._Susan_Wheeler 役)

近代的設備を誇る大病院を舞台に、そこに張りめぐらされた陰謀を、現在医学のテーマの一つである臓器移植をモチーフに描くサスペンス映画。製作はマーティン・アーリックマン、監督・脚色はマイケル・クライトン、原作はロビン・クック(早川書房刊)、撮影はヴィクター・J・ケンパー、音楽はジェリー・ゴールドスミス、編集はデビッド・ブレザートン、製作デザインはアルバート・ブレナーが各々担当。出演はジュヌヴィエーヴ・ビジョルド、マイケル・ダグラス、エリザベス・アシュレー、リップ・トーン、リチャード・ウィドマーク、ロイス・チャイルズなど。

監督
マイケル・クライトン
出演キャスト
ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド マイケル・ダグラス エリザベス・アシュレー リップ・トーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド