映画-Movie Walker > 人物を探す > 金森保

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2018年 まで合計40映画作品)

2018年

船長さんのかわいい奥さん

  • 2018年11月16日(金)公開
  • ラインプロデューサー

愛媛県今治市の島を舞台に、若い夫婦の日常を綴るヒューマンドラマ。島に暮らすあかりの夫は、年に3回しか家に帰ってこない内航船員。結婚して2年、あかりにとって夫がいる生活の方が特別になりつつあった。そして、またいつもと同じように夫が帰ってくる。出演は「蝶の眠り」の澁谷麻美、「まんが島」の松浦祐也、「寝てるときだけ、あいしてる。」の前田多美、お笑いコンビ『バンビーノ』の石山大輔。撮影を「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の鎌苅洋一、音楽を「天使のいる図書館」の佐藤和生が担当。監督・脚本は「ハローグッバイ」や「最低。」の助監督を務めてきた張元香織。2018年4月20日、『第10回沖縄国際映画祭』にて上映。2018年11月16日よりイオンシネマ今治新都市にて先行公開。

監督
張元香織
出演キャスト
澁谷麻美 松浦祐也 前田多美 石山大輔

素敵なダイナマイトスキャンダル

  • 2018年3月17日(土)公開
  • ラインプロデューサー

1970~80年代にサブカルチャーを牽引した雑誌編集長・末井昭の若き日を柄本佑が演じた青春ドラマ。幼い頃に母が隣家の男とダイナマイトで心中するという壮絶な体験をした末井。上京後彼は発禁と創刊を繰り返しながら、多くの雑誌を世に送り出していく。監督は「南瓜とマヨネーズ」の冨永昌敬。笑いと狂乱に満ちた当時のアンダーカルチャーシーンを浮かび上がらせる。また、末井の母を演じた尾野真千子と原作者である末井昭本人が主題歌『山の音』を歌っている。

監督
冨永昌敬
出演キャスト
柄本佑 前田敦子 三浦透子 峯田和伸

星くず兄弟の新たな伝説

  • 2018年1月20日(土)公開
  • ライン・プロデューサー

1985年に公開された近田春夫原案×手塚眞監督によるロック・ミュージカル「星くず兄弟の伝説」から30年、同コンビが再タッグを組み復活。かつて“スターダスト・ブラザーズ”として一世を風靡したカンとシンゴは、再びスターになることを夢見て月世界へと旅立つ。出演は「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」の三浦涼介、「光と禿」の武田航平、「夏ノ日、君ノ声」の荒川ちか、「星くず兄弟の伝説」の高木完、久保田慎吾、ISSAY、「霊眼探偵カルテット」の藤谷慶太朗、「陽だまりの彼女」の夏木マリ、「八重子のハミング」の井上順。脚本は、手塚眞と「罪とか罰とか」のケラリーノ・サンドロヴィッチ。

監督
手塚眞
出演キャスト
三浦涼介 武田航平 荒川ちか ISSAY
2017年

アリーキャット

  • 2017年7月15日(土)公開
  • ライン・プロデューサー

「沈黙 -サイレンス-」の窪塚洋介と俳優・ミュージシャンとして活躍する降谷建志の共演で贈るバディムービー。元ボクサーの朝秀晃は、一匹の猫を介して梅津郁巳と出会う。やがて2人は、ストーカーに狙われたシングルマザーの冴子を守ることになるが……。共演は「海を感じる時」の市川由衣、お笑い芸人、映画監督としても活躍する品川祐。監督は「木屋町DARUMA」の榊英雄。

監督
榊英雄
出演キャスト
窪塚洋介 降谷建志 市川由衣 品川祐
2016年

ふきげんな過去

  • 2016年6月25日(土)公開
  • ラインプロデューサー

劇団「五反田団」を主宰し、『ジ・エクストリーム、スキヤキ』で映画監督にも挑戦した前田司郎の長編監督第2作となる人間ドラマ。死んだはずの伯母の出現によって変わっていく18歳の少女のひと夏の物語がつづられる。ヒロインの果子を二階堂ふみ、謎多き伯母の未来子を小泉今日子が演じ、初共演を果たす。

監督
前田司郎
出演キャスト
小泉今日子 二階堂ふみ 高良健吾 板尾創路

葛城事件

  • 2016年6月18日(土)公開
  • ラインプロデューサー

劇作家で監督デビュー作となった『その夜の侍』が国内外で高い評価を受けた赤堀雅秋が、自作の舞台を三浦友和主演で映画化。幸せな家庭を求めるがゆえに家族を不幸にしてしまう父親と、精神を病んでいく妻、リストラを機に孤立していく長男、無差別殺傷事件を起こし死刑囚となる次男ら、とある家族が辿る運命を描く。

監督
赤堀雅秋
出演キャスト
三浦友和 南果歩 新井浩文 若葉竜也

ディストラクション・ベイビーズ

  • 2016年5月21日(土)公開
  • ラインプロデューサー

ももいろクローバーが出演した『NINIFUNI』などで国内外で高い評価を受ける真利子哲也監督が、狂気に駆られる若者たちの姿を描くバイオレンス。柳楽優弥や菅田将暉といった若手実力派をメインに据え、愛媛県松山市を中心にロケを敢行。現代の若者たちの暴力と対比し、松山の伝統的な喧嘩祭りとして知られる秋祭りも登場する。

監督
真利子哲也
出演キャスト
柳楽優弥 菅田将暉 小松菜奈 村上虹郎
2015年

東京の日

  • 2015年10月31日(土)公開
  • ライン・プロデューサー

「東南角部屋二階の女」の池田千尋監督が、オリジナル企画として自ら脚本も執筆したラブストーリー。東京の片隅で出会った男女の恋愛を通じて、愛の本質を問う。出演は「水の声を聞く」の趣里、「南風 なんぷう」の佐々木大介。東京の下北沢近辺でロケ撮影を行ない、昭和の雰囲気漂うスナックの風景などが郷愁を誘う。

監督
池田千尋
出演キャスト
趣里 佐々木大介 浅野千鶴 小澤雄志

お盆の弟

  • 2015年7月25日(土)公開
  • プロデューサー

40歳を控え離婚の危機に瀕した売れない映画監督が再起を図ってもがく様子を、全編モノクロームのやさしいまなざしで描きだしていくドラマ。監督は「キャッチボール屋」で第16回日本映画批評家大賞新人監督賞を獲得した大崎章。脚本は「キャッチボール屋」でも大崎監督と組み「百円の恋」では第一回松田優作賞を受賞した足立紳。「フィッシュストーリー」の渋川清彦が崖っぷちに立つ映画監督を、「あぜ道のダンディ」の光石研が監督と一緒に住むガンを患っていた兄を演じるほか、『SPEC』シリーズの岡田浩暉、「ガールフレンド」の河井青葉らが出演。大崎監督や渋川らの出身地・群馬県でオールロケされた。

監督
大崎章
出演キャスト
渋川清彦 光石研 岡田浩暉 河井青葉

グッド・ストライプス

  • 2015年5月30日(土)公開
  • ライン・プロデューサー

できちゃった結婚を機に、お互いのルーツに迫っていくカップルの姿を描く人間ドラマ。モデルとして人気の菊池亜希子と「花子とアン」の中島歩が、なかなか結婚に踏み出せない等身大のキャラクターをリアルに演じる。監督は『マイムマイム』でぴあフィルムフェスティバル準グランプリ、エンタテインメント賞を受賞した岨手由貴子。

監督
岨手由貴子
出演キャスト
菊池亜希子 中島歩 臼田あさ美 井端珠里
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 金森保