映画-Movie Walker > 人物を探す > 大本猛

年代別 映画作品( 1995年 ~ 1999年 まで合計7映画作品)

1999年

極道の妻たち 赤い殺意

  • 1999年3月6日(土)公開
  • 衣裳

内部抗争により殺された夫と義父の為に復讐を誓った極道の妻の活躍を描く、リニューアルした人気極道シリーズの通算第11作。監督は「残侠」の関本郁夫。家田荘子の原作を基に、「蓮如物語」の中島貞夫が脚本を執筆。撮影を水巻祐介が担当している。主演は「ショムニ」の高島礼子と「極道の妻たち 決着」のかたせ梨乃。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
関本郁夫
出演キャスト
高島礼子 かたせ梨乃 野村宏伸 永島敏行

残侠 ZANKYO

  • 1999年2月13日(土)公開
  • 衣裳

戦前から戦中、戦後の激動の時代を通して任侠の世界に生きたひとりの男の姿を活写した本格任侠時代劇。監督は「極道の妻たち 赫い絆」の関本郁夫。山平重樹による同名小説を基に類充兵衛が構成・脚色し、黒田義之と大津一瑯が脚本を執筆。撮影を「のど自慢」の佐々木原保志が担当している。主演は「ゴジラVSデストロイア」の高嶋政宏。

監督
関本郁夫
出演キャスト
高嶋政宏 高橋かおり 天海祐希 加藤雅也
1998年

極道の妻たち 決着

  • 1998年1月17日(土)公開
  • 衣裳

夫を罠にはめ、暴利を貪る傘下の悪徳ヤクザに闘いを挑む、極妻の活躍を描いた人気シリーズの第10弾にして最終作。監督は「極道の妻たち危険な賭け」の中島貞夫。脚本は「まむしの兄弟」の高田宏治。撮影を「鉄と鉛 STEEL&LEAD」の仙元誠三が担当している。主演は「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」の岩下志麻。

監督
中島貞夫
出演キャスト
岩下志麻 かたせ梨乃 とよた真帆 中条きよし
1997年

現代仁侠伝

  • 1997年11月8日(土)公開
  • 衣装デザイン

かつてヤクザの世界に身をおいていた男が、恩義ある友人の仇のために全てを投げ打って復讐する姿を描いたハード・ボイルド。監督は「藏」の降旗康男。千寿操による原案を、「極道の妻たち 赫い絆」の塙五郎が脚本化した。撮影を水巻祐介が担当している。主演は「身も心も」の奥田瑛二。

監督
降旗康男
出演キャスト
奥田瑛二 岡田義徳 高橋恵子 とよた真帆

恋極道

  • 1997年9月6日(土)公開
  • 衣装デザイン

大阪の街を舞台に、ごく普通の女子大生と恋に落ちた破天荒に生きる中年ヤクザの姿を描いた異色の極道映画。監督は「無国籍の男 血の収穫」の望月六郎。本作のほか「鬼火(1997)」などと合わせてキネマ旬報監督賞を受賞した。山口組の元顧問弁護士で「悲しきヒットマン」「シャブ極道」などの作品で知られる山之内幸夫が原作をつとめたコミックをもとに、「シャブ極道」の成島出が脚本を担当。主演は「鬼火(1997)」の奥田瑛二で、公開が前後した「現代仁侠伝」の前に本作が東映ヤクザ映画初主演となった。共演に「TOKYO BEAST」の夏生ゆうな、「柘榴館」の松岡俊介ほか。R指定。

監督
望月六郎
出演キャスト
奥田瑛二 夏生ゆうな 松岡俊介 オール巨人

流れ板七人

  • 1997年1月15日(水)公開
  • 衣裳

老舗の料亭の暖簾を取り返すために立ち上がった7人の流れ板たちの活躍を描いたアクション。監督は「修羅がゆく3 九州やくざ戦争」の和泉聖治。牛次郎と笠太郎によるコミック『流れ板竜二』を、「極道の妻たち 危険な賭け」の高田宏治が脚本化。撮影を「修羅がゆく3 九州やくざ戦争」の安藤庄平が担当している。主演は「藏」の松方弘樹。ちなみにタイトルの「流れ板」とは、おのれの料理の腕前に意地と誇りをかけて日本全国を流れ歩く渡り職人のこと。

監督
和泉聖治
出演キャスト
松方弘樹 いしだあゆみ 東幹久 酒井美紀
1995年

極道の妻たち 赫い絆

  • 1995年9月9日(土)公開
  • 衣装デザイン

極道の世界に生きる女たちの姿を描いた人気シリーズの第8弾。“極妻”登場10周年記念作品。監督は「東雲楼・女の乱」の関本郁夫。家田荘子のルポルタージュをもとに脚色したのは「螢」の塙五郎。主演は「写楽」の岩下志麻で、シリーズ6度目の登板となる。

監督
関本郁夫
出演キャスト
岩下志麻 宅麻伸 鈴木砂羽 毬谷友子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大本猛