TOP > 映画監督・俳優を探す > ハリー・ウフランド

年代別 映画作品( 1985年 ~ 1999年 まで合計5映画作品)

1999年

母の眠り

  • 1999年11月13日(土)
  • 製作

 人生の深さや命の重みを問いかける心温まる人間ドラマ。正反対な道を歩みなぞの死をとげた母の生き方を通し、親子の関係と家族のきずなを娘の視点で見つめた感動作。

監督
カール・フランクリン
出演キャスト
メリル・ストリープ レニー・ゼルウィガー ウィリアム・ハート トム・エヴェレット・スコット
1989年

最後の誘惑

  • 1989年1月28日(土)
  • 製作総指揮

ニコス・カザンザキスの原作を基に、神の予言者としての役割と、1人の人間としての欲求との狭間で悩むキリストの姿を描いてゆく。エグゼクティヴ・プロデューサーはハリー・ウフランド、製作はバーバラ・デ・フィーナ、監督は「ハスラー2」のマーティン・スコセッシ、脚本は「モスキート・コースト」のポール・シュレイダー、撮影は「ガラスの動物園(1987)」のミハエル・バルハウス、音楽は「バーディ」のピーター・ガブリエルが担当。出演は「サイゴン」のウィレム・デフォー、ハーヴェイ・カイテル、バーバラ・ハーシーほか。

監督
マーティン・スコセッシ
出演キャスト
ウィレム・デフォー ハーヴェイ・カイテル ヴァーナ・ブルーム バーバラ・ハーシー

ニューヨーク・ベイサイド物語

  • 1989年2月25日(土)
  • 製作

栄光を奪われアメリカに亡命したソビエトのボクシング・チャンピオンが、ニューヨークの下町で若く有能なボクサーのコーチとして人生を取り戻すまでの姿を描く。製作・監督は本作品がデビュー作にあたるジョー・ロス、共同製作はハリー・ウフランド、デズソ・マグヤーの原作を基にヘイウッド・グールドとリチャード・プライス、トム・コールが脚本、撮影は「暴力教室'88」のアーサー・アルバート、音楽は「第七の予言」のジャック・ニッチェが担当。出演は「愛と哀しみの果て」のクラウス・マリア・ブランダウアー、エイドリアン・パスダー、ウェスリー・スナイプスほか。

監督
ジョー・ロス
出演キャスト
クラウス・マリア・ブランダウアー エイドリアン・パスダー ウェズリー・スナイプス Angela Malina
1986年

オフビート

  • 1986年9月13日(土)
  • 製作

にせ警官が銀行強盗をつかまえるという喜劇。シルヴァー・スクリーン・パートナーズが製作協力。製作はジョー・ロスとハリー・ウフランド。監督はマイケル・ダイナー。デズソ・マグヤーの原案をマーク・メドフが脚色。撮影はカルロ・ディ・パルマ、音楽はジェイムズ・ホーナーが担当。出演はジャッジ・ラインホールド、メグ・ティリーほか。日本版字幕は戸田奈津子。テクニカラー、ビスタサイズ。1986年作品。

監督
マイケル・ディナー
出演キャスト
ジャッジ・ラインホルド メグ・ティリー クリーヴァント・デリックス ジョー・マンテーニャ
1985年

ドライブ・アカデミー 全員免停

  • 1985年8月31日(土)
  • 製作

自動車学校を舞台に違法行為で免許証をとり上げられた免停族の破天荒な行動を描くコメディ。製作はジョー・ロス、ハリー・ウフランド、エグゼクティヴ・プロデューサーはパット・プロフトとダグ・ドレイツィン、監督・脚本は「独身SaYoNaRa! バチェラー・パーティー」のニール・イズラエル。ポール・ブアスティン、シャロン・ブアスティンの原案を基にイズラエルと共同で脚本を執筆したのはパット・ブロフト、撮影はロバート・エルスウィット、音楽はラルフ・バーンズ、編集はトム・ウォルスが担当。出演はジョン・マレイ(2)、ジェニファー・ティリーなど。

監督
ニール・イズラエル
出演キャスト
ジョン・マレイ ジェニファー・ティリー ジェームズ・キーチ ブライアン・バッカー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ハリー・ウフランド

ムービーウォーカー 上へ戻る