映画-Movie Walker > 人物を探す > 甲斐真樹

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2018年 まで合計34映画作品)

2018年

生きてるだけで、愛。

  • 2018年11月9日(金)公開
  • 製作、プロデューサー

数々の企業CMやMVを手がけてきた関根光才監督が、本谷有希子の同名小説を映画化。過眠症で引きこもり気味の寧子は、ゴシップ雑誌の編集部に勤める津奈木の部屋で同棲中。ある日、津奈木とヨリを戻したい元恋人・安堂が現れ、寧子を部屋から追い出そうとする。出演は「勝手にふるえてろ」の趣里、「あゝ荒野」の菅田将暉、「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の田中哲司、石橋静河、「友罪」の西田尚美、「検察側の罪人」の松重豊、「STAR SAND 星砂物語」の織田梨沙、「土竜の唄」シリーズの仲里依紗。撮影を「I'M FLASH!」の重森豊太郎、音楽を「羊と鋼の森」の世武裕子が務める。

監督
関根光才
出演キャスト
趣里 菅田将暉 田中哲司 西田尚美
2017年

南瓜とマヨネーズ

  • 2017年11月11日(土)公開
  • プロデューサー

揺れる心情を繊細に描写した魚喃キリコの代表的恋愛コミックを「ローリング」の冨永昌敬が映画化。ミュージシャン志望のせいいちとの生活を支えるため、キャバクラで働くツチダ。忘れられない元恋人ハギオと再会し、過去にすがるように彼にのめり込んでいく。2つの恋に揺れるツチダを「愚行録」の臼田あさ美が、スランプに陥り働かないせいいちを「走れ、絶望に追いつかれない速さで」の太賀が、ツチダが引きずる元恋人ハギオを「オーバー・フェンス」のオダギリジョーが演じる。また、冨永昌敬監督作「乱暴と待機」の主題歌にも参加したやくしまるえつこが音楽監修を手がける。

監督
冨永昌敬
出演キャスト
臼田あさ美 太賀 浅香航大 若葉竜也
2015年

ローリング

  • 2015年6月13日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

教え子たちを盗撮し地元を追われた元教師が女を連れて戻ってきたことを引き金に、思いもよらぬ騒動が起こっていくドラマ。監督は「パンドラの匣」「パビリオン山椒魚」の冨永昌敬。茨城県水戸市を舞台に、アクの強い者たちの人間模様を活写する。落ちぶれた中年の元教師を「終わらないセックス」をはじめ瀬々敬久監督作品常連の川瀬陽太が、彼が東京から連れてきたキャバクラ嬢を「チチを撮りに」「天然コケッコー」の柳英里紗が、元教師を心配しつつ彼女を奪う元教え子を「サムライフ」「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」の三浦貴大が演じる。

監督
冨永昌敬
出演キャスト
三浦貴大 柳英里紗 川瀬陽太 松浦祐也
2013年

共喰い

  • 2013年9月7日(土)公開
  • プロデューサー

作家・田中慎弥の第146回芥川賞に輝いた同名小説を、『東京公園』の青山真治監督が映画化した人間ドラマ。山口県下関市を舞台に、行為の際に女性を殴る性癖を持つ父親と、そんな父親の血を持つ事にいらだちを募らせる高校生とのひと夏の物語が展開する。主人公の少年を「仮面ライダーW」の菅田将暉が繊細に演じる。

監督
青山真治
出演キャスト
菅田将暉 木下美咲 篠原友希子 光石研
2012年

東京プレイボーイクラブ

  • 2012年2月4日(土)公開
  • プロデューサー

ジョニー・トーを審査委員長に迎えた2010年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で、グランプリを受賞した24歳の新鋭・奥田庸介監督の劇場デビュー作。東京アンダーグラウンドを舞台に、深作欣二やタランティーノを思わせるアクション満載、ユーモアただよう群像劇が展開する。主演の大森南朋をはじめ個性派キャストが多数共演。

監督
奥田庸介
出演キャスト
大森南朋 光石研 臼田あさ美 赤堀雅秋

今日と明日の間で

  • 2012年1月7日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

孤高のバレエダンサー首藤康之の姿を追ったドキュメンタリー。バレエとの出会いから、明日という未来への挑戦まで、今まで語られなかった日常と葛藤、希望を描く。ダンスと美術のコラボレーション『時の庭』から首藤を追いはじめたカメラは、『空白に落ちた男』『アポクリフ』では本番の舞台に加え、中村恩恵、小野寺修二、シディ・ラルビ・シェルカウイというそれぞれの振付家の肉声によって首藤康之とはなにものなのかに迫ろうとする。その合間には、出身地である大分県に赴いての恩師のバレエ・スタジオでの指導ぶり、懐かしい地元の劇場のひと気のない客席に座って、あるいは川面の風に吹かれながら語る少年時代の思い出、生前のモーリス・ベジャールとのリハーサル、東京バレエ団で長年の同僚だったバレリーナ斎藤友佳理が語る的を射た首藤像、自身の主宰するスタジオや劇場の楽屋での素顔といった貴重な映像が挟みこまれる。

監督
小林潤子
出演キャスト
首藤康之 中村恩恵 小野寺修二 斎藤友佳理
2010年

照和 My Little Town KAI BAND

  • 2010年12月18日(土)公開
  • プロデューサー

日本の音楽シーンに大きな影響を与えたアーティストを数多く誕生させた伝説のライブハウス“照和”を象徴するバンドのひとつ“KAI BAND”の原点回帰ともいえるライブステージや、“照和”出身アーティストのインタビューを収録したドキュメンタリー。監督を、映像クリエイターのフカツマサカズ、ナレーションを「スイートリトルライズ」の大森南朋が担当する。1970年11月、博多の中心街・天神にライブハウス“照和”が誕生。路上や公園で音楽を奏でていた地元の若者たちにとって、わずか10cmの高さしかないこのステージがいつしか大きな憧れの場所となる。以後、チューリップ、海援隊、KAI BAND、THE MODS、THE ROCKERS、長渕剛など今なお影響力を持つアーティストたちが、“照和”から旅立っていった。そして2010年4月9日から三日間にわたり、“KAI BAND”は、自らの原点ともいうべきステージでライブを行う。それはデビュー35周年を迎えた彼らの、プロとして初めて挑んだ原点回帰の瞬間であった。わずか60席しかない限られたライブスペースに8台ものカメラを駆使して撮影を敢行。さらに千葉和臣(海援隊)、森山達也(THE MODS)、陣内孝則(THE ROCKERS)ら“照和”出身アーティストにカメラは迫っていく……。

監督
フカツマサカズ
出演キャスト
甲斐よしひろ 田中一郎 松藤英男 千葉和臣

時をかける少女

  • 2010年3月13日(土)公開
  • エクゼクティブ・プロデューサー

筒井康隆のSFジュブナイル小説のその後の物語を仲里依紗主演で描く青春ストーリー。交通事故で昏睡状態に陥った母のために、ヒロインが初恋の人に会おうと時空を超える旅に。

監督
谷口正晃
出演キャスト
仲里依紗 中尾明慶 安田成美 勝村政信
2009年

eatrip イートリップ

  • 2009年10月10日(土)公開
  • プロデューサー

フードディレクターとして活躍中の野村友里の映画初監督作となるドキュメンタリー。人生における“食”というテーマを、さまざまな切り口で考察したエッセイ風の作品だ。

監督
野村友里
出演キャスト
高橋皖司 秋山鐘一郎 森岡尚子 UA
2008年

たみおのしあわせ

  • 2008年7月19日(土)公開
  • 製作、エグゼクティブプロデューサー

テレビドラマ「時効警察」で絶妙なかけあいを見せたオダギリジョーと麻生久美子が結婚目前のカップルに扮するドラマ。とある郊外の町に住む父子が“結婚”という幸せを模索する。

監督
岩松了
出演キャスト
オダギリジョー 麻生久美子 小林薫 冨士眞奈美
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 甲斐真樹