映画-Movie Walker > 人物を探す > 西島秀俊

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2019年 まで合計70映画作品)

2019年

空母いぶき

  • 2019年公開
  • 出演

「沈黙の艦隊」で知られるかわぐちかいじの同名コミックを西島秀俊主演で映画化

監督
若松節朗
出演キャスト
西島秀俊 佐々木蔵之介
2018年

人魚の眠る家

  • 2018年11月16日(金)公開予定
  • 出演

東野圭吾による同名小説を「天空の蜂」の堤幸彦監督が篠原涼子主演で映画化。娘の小学校受験が終わったら離婚すると約束した仮面夫婦のもとに、娘がプールで溺れたとの悲報が届く。回復の見込みはなく、深く眠り続ける娘を前に、夫婦はある決断を下すが……。共演は「クリーピー 偽りの隣人」の西島秀俊、「今夜、ロマンス劇場で」の坂口健太郎、「嘘を愛する女」の川栄李奈、「羊の木」の田中泯、「空海 KU-KAI 美しき王妃の謎」の松坂慶子、「ミックス。」の山口紗弥加、「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の田中哲司。脚本を「ガール」の篠崎絵里子、音楽をイギリスのピアニスト、アレクシス・フレンチが担当する。

監督
堤幸彦
出演キャスト
篠原涼子 西島秀俊

オズランド 笑顔の魔法おしえます。

  • 2018年10月26日(金)公開
  • 出演

熊本県にある遊園地グリーンランドをモデルにした小説『オズの世界』を、波瑠、西島秀俊らの共演で実写化。入社早々地方の遊園地に配属され不満げな久瑠美。カリスマ上司・小塚や個性豊かな従業員に囲まれ失敗や成功を重ねるうちに、やりがいに気付いていく。不満だらけの新入社員の波平久瑠美を連続テレビ小説『あさが来た』で注目された波瑠が、とぼけたところのある上司・小塚を「クリーピー 偽りの隣人」の西島秀俊が演じる。監督は『SP 警視庁警備部警護課第四係』シリーズを手がけた波多野貴文。グリーンランドリゾートの全面協力のもと撮影され、遊園地の裏側を舞台に、仕事を通じ成長する姿を描いていく。

監督
波多野貴文
出演キャスト
波瑠 西島秀俊 橋本愛

散り椿

直木賞作家・葉室麟の時代小説を岡田准一主演で映画化した人間ドラマ。妻の願いを叶えるために故郷へ戻った男が、不正をただすための戦いに挑む姿が描かれる。カメラマンとして数々の名作を手がけてきた名匠・木村大作が3度目の監督業に挑戦。『蜩ノ記』などでメガホンを握った小泉堯史が脚本を務める。

監督
木村大作
出演キャスト
岡田准一 西島秀俊 黒木華 池松壮亮
2017年

ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~

  • 2017年11月3日(金)公開
  • 出演(山形直太朗 役)

かつて人気テレビ番組「料理の鉄人」の演出を務めた田中経一の作家デビュー作を、二宮和也主演で映画化した人間ドラマ。現代の日本と1930年代の満州国という2つの時代を舞台に、すべての味を記憶し再現することができる絶対味覚(=麒麟の舌)の持ち主である2人の料理人が辿る運命と、不思議な縁が描かれる。

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
二宮和也 西島秀俊 綾野剛 宮﨑あおい
2016年

クリーピー 偽りの隣人

  • 2016年6月18日(土)公開
  • 出演(高倉 役)

第15回日本ミステリー文学大賞新人賞に輝いた前川裕の小説を、黒沢清監督が映画化したサスペンス・スリラー。ある夫婦が怪しい隣人への疑惑と不安から、深い闇へと引きずり込まれていくさまが描かれる。犯罪心理学者の主人公を西島秀俊、一見人のよさそうな怪しい隣人を香川照之が演じるなど、実力派たちが気味の悪い物語を盛り立てる。

監督
黒沢清
出演キャスト
西島秀俊 竹内結子 川口春奈 東出昌大

女が眠る時

  • 2016年2月27日(土)公開
  • キャスト(清水健二 役)

『スモーク』のウェイン・ワン監督が、スペイン人作家による短編小説の舞台を日本に置き換えて映画化したミステリー。バカンスでリゾートホテルを訪れた作家が、初老の男と若い女という不釣り合いなカップルと出会い、彼らに過剰な興味を抱いていく姿を描く。主人公の作家を西島秀俊、初老の男をビートたけしが演じる。

監督
ウェイン・ワン
出演キャスト
ビートたけし 西島秀俊 忽那汐里 小山田サユリ
2015年

劇場版MOZU

  • 2015年11月7日(土)公開
  • 出演(倉木尚武 役)

逢坂剛による人気警察小説「百舌シリーズ」を西島秀俊ら実力派俳優陣を迎えて映像化したテレビドラマ「MOZU」。その完結編となる初の劇場版。戦後日本の犯罪史に関わってきたと言われるシリーズ最大の謎の敵“ダルマ”と、公安警察官の倉木との最後の戦いが描かれる。ビートたけしがダルマ役を怪演する。

監督
羽住英一郎
出演キャスト
西島秀俊 香川照之 真木よう子 池松壮亮

脳内ポイズンベリー

  • 2015年5月9日(土)公開
  • 出演(理性/議長(吉田) 役)

水城せとなの少女コミックを真木よう子主演で映画化したラブコメディ。7つ歳下の男と恋に落ちて戸惑う30歳のヒロインの実像と、彼女の頭の中で“ポジティブ”“ネガティブ”“理性”“衝動”“記憶”という擬人化された5つの思考が脳内会議を繰り広げるさまがつづられる。歳下の彼氏を演じるのは若手注目株の古川雄輝。

監督
佐藤祐市
出演キャスト
真木よう子 西島秀俊 神木隆之介 古川雄輝
2014年

天空からの招待状

  • 2014年12月20日(土)公開
  • 日本語版ナレーション

政府の航空写真家として長年台湾を上空から見続けてきたチー・ポーリン監督によるドキュメンタリー。「非常城市」などの名匠ホウ・シャオシェン製作総指揮のもと、全編空撮という手法を用い、空中から見つめた台湾の美しい自然と共に環境破壊の実態も浮き彫りにする。音楽は「セデック・バレ」のリッキー・ホー。日本語版ナレーションを「CUT」の西島秀俊が担当する。

監督
チー・ポーリン

関連ニュース

西島秀俊と竹内結子「黒沢清監督の現場は催眠術にかけられたよう」
西島秀俊と竹内結子「黒沢清監督の現場は催眠術にかけられたよう」(2016年6月17日)

前川裕による日本ミステリー文学大賞新人賞受賞小説を、黒沢清監督が映画化した『クリーピー 偽りの隣人』(6月18日公開)で共演した西島秀俊と竹内結子にインタビュー…

ビートたけしと西島秀俊「女は恐ろしい!?」ウェイン・ワン監督と女性観を語り合う
ビートたけしと西島秀俊「女は恐ろしい!?」ウェイン・ワン監督と女性観を語り合う(2016年2月26日)

ビートたけしと西島秀俊が、名匠ウェイン・ワンがメガホンをとる『女が眠る時』(2月27日公開)で共演を果たした。現実と妄想、狂気が入り乱れるような展開の中、女性に…

西島秀俊、ビートたけしの演技に降参宣言「勝負にならない」
西島秀俊、ビートたけしの演技に降参宣言「勝負にならない」(2016年2月25日)

『スモーク』(95)のウェイン・ワン監督のもと、ビートたけしと西島秀俊が共演する。『女が眠る時』(2月27日公開)は、ゾクゾクするようなタッグが叶った魅惑のセク…

『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』の伊藤淳史、仲村トオルにかけられた感謝の言葉で涙!
『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』の伊藤淳史、仲村トオルにかけられた感謝の言葉で涙!(2014年3月28日)

心療内科医の田口公平と、厚生労働省の役人・白鳥圭輔の凸凹コンビが、病院を舞台にしたミステリアスな事件の謎に挑む「チーム・バチスタ」シリーズ。2008年にスタート…

西島秀俊が初のアクション映画「トム・クルーズがうらやましい」
西島秀俊が初のアクション映画「トム・クルーズがうらやましい」(2014年1月24日)

西島秀俊が、『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』(1月24日公開)で本格的アクションにトライ。演じたのは、何者かによって記憶を上書きされた天才科学者役で、…

西島秀俊、自らハンドルを握り、決死のカーチェイス!
西島秀俊、自らハンドルを握り、決死のカーチェイス!(2014年1月24日)

西島秀俊が、満を持して挑むアクションサスペンス『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』が1月24日(土)から公開される。体を張ったアクションだけではなく、なん…

阿部寛、初フランス映画で「戸惑ったのは孤独死のとらえ方」
阿部寛、初フランス映画で「戸惑ったのは孤独死のとらえ方」(2013年2月22日)

阿部寛が、西島秀俊と共にフランスの新人女性監督オドレイ・フーシェ監督作『メモリーズ・コーナー』(2月23日公開)に出演。1995年に発生した阪神・淡路大震災から…

『ストロベリーナイト』竹内結子&西島秀俊「最後のヤマはこれですか!?」
『ストロベリーナイト』竹内結子&西島秀俊「最後のヤマはこれですか!?」(2013年1月22日)

誉田哲也の警察小説を竹内結子主演でテレビドラマ化したシリーズが、待望の劇場版『ストロベリーナイト』(1月26日公開)となって登場。心に傷を持つ才色兼備の女刑事・…

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 西島秀俊

ムービーウォーカー 上へ戻る