映画-Movie Walker > 人物を探す > 鈴木美穂

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2001年 まで合計5映画作品)

2001年

Go!

  • 2001年10月6日(土)
  • 出演(情婦 役)

恋した年上女性との約束を果たすために、東京から長崎までピザをデリバリーする高校生の珍道中を描いた青春ロード・ムービー。監督は本作が初の劇場用作品となる矢崎充彦。矢崎監督とまつざわなおとによる原案を基に、矢崎監督自身が脚本を執筆。撮影を「美人おやぶり教官肉体(秘)教習」の栗山修司が担当している。主演は「BACK STAGE」の高田宏太郎。サンダンス・NHK国際映像作家賞1999日本部門受賞作品。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
矢崎充彦
出演キャスト
高田宏太郎 椋木美羽 美保純 山崎努
1996年

麗霆”子 レディース!!MAX

  • 1996年3月2日(土)
  • 出演(猪熊恵美 役)

レディースを追放された4人の少女たちが巻き込まれる一夜の騒動を描いた青春コメディ。渡辺美奈代が主演した前2作の後日談だが、キャストを一新しての新展開となった。監督はシリーズを手掛けている「麗霆”子!! 総長最後の日」の中田信一郎。原作はもとはしまさひでによるベストセラー・コミックで、脚本も前作と同じく山上梨香が担当している。主演は安室奈美恵のバックダンサーとしても知られるMAXの4人。

監督
中田信一郎
出演キャスト
宮内玲奈 沢詩奈々子 天久美奈子 松田律子

アタシはジュース

  • 1996年7月13日(土)
  • 出演(すみれ 役)

女性しか愛することのできないひとりの女子大生が、高校時代の初恋の女教師との関係や、バングラディシュ青年との出会いなどを通じて成長していく姿を描いた青春映画。監督はピンク映画のニューウェーブ“ピンク四天王”のひとり、サトウトシキで、「LUNATIC」に続く2本目の一般映画となる。現代新人賞を受賞した延江浩の同名小説を、テレビ出身でこれが映画デビューとなる樽谷春緒と、「「物陰に足拍子」より MIDORI」の小川智子が共同で脚本化した。主演は、ともにこれが映画初主演となる秋本奈緒美と小沢なつき。“フジテレビ□MOVIES”の1本として製作された。R指定。

監督
サトウトシキ
出演キャスト
秋本奈緒美 小沢なつき アベティン・モハンマド・シャムスル 鶴見辰吾
1995年

Zero WOMAN 警視庁0課の女

  • 1995年1月21日(土)
  • 出演(小笠原由美 役)

警察の秘密部署、別名0課に勤める特殊訓練を受けた女刑事の活躍と苦悩を描いたアクション。監督は「J・MOVIE・WARS」の中の一話「殺し屋アミ」の榎戸耕史。主演はテレビでも活躍中の飯島直子で、ヌードを披露したのも話題となった。

監督
榎戸耕史
出演キャスト
飯島直子 西岡徳馬 鈴木美穂 浜田晃

くノ一忍法帖 自来也秘抄

  • 1995年5月6日(土)
  • 出演(お丈 役)

一族再興を狙う悪の忍者・くノ一軍団とその危機に瀕しお家を守る謎の忍者との戦いを描く、お色気満載の時代劇。ビデオ・シリーズでは既に4作が製作され、今回が初の劇場進出。監督はビデオ・シリーズも手掛けている津島勝。原作は山田風太郎。脚色を「パンツの穴」の中本博通が担当している。主演は「ゴト師株式会社II」の中嶋美智代と「WINDS OF GOD」の菊池孝典。(R指定)

監督
津島勝
出演キャスト
中嶋美智代 菊池孝典 藤原喜明 伊藤敏八
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 鈴木美穂