映画-Movie Walker > 人物を探す > 中村哲也

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2017年 まで合計25映画作品)

2017年

南瓜とマヨネーズ

揺れる心情を繊細に描写した魚喃キリコの代表的恋愛コミックを「ローリング」の冨永昌敬が映画化。ミュージシャン志望のせいいちとの生活を支えるため、キャバクラで働くツチダ。忘れられない元恋人ハギオと再会し、過去にすがるように彼にのめり込んでいく。2つの恋に揺れるツチダを「愚行録」の臼田あさ美が、スランプに陥り働かないせいいちを「走れ、絶望に追いつかれない速さで」の太賀が、ツチダが引きずる元恋人ハギオを「オーバー・フェンス」のオダギリジョーが演じる。また、冨永昌敬監督作「乱暴と待機」の主題歌にも参加したやくしまるえつこが音楽監修を手がける。

監督
冨永昌敬
出演キャスト
臼田あさ美 太賀 浅香航大 若葉竜也
2015年

ソレダケ / that’s it

  • 2015年5月27日(水)公開
  • ロケーション統括

「シャニダールの花」の石井岳龍監督と、2013年に急逝したロックバンド“ブッチャーズ”の吉村秀樹のコラボレーションから生まれた青春ドラマ。底辺の生活から抜け出そうともがく若者が、思わぬトラブルに巻き込まれてゆく姿を描く。出演は「寄生獣」の染谷将太、「悪の教典」の水野絵梨奈、「そこのみにて光輝く」の綾野剛。

監督
石井岳龍
出演キャスト
染谷将太 水野絵梨奈 渋川清彦 村上淳
2013年

STROBE LIGHT

  • 2013年9月7日(土)公開
  • 出演

閑静な住宅街で起こった猟奇殺人事件を、失われた記憶の断片をたどりながら捜査する刑事を描くサイコサスペンス。監督・脚本は今作がデビュー作の片元亮。出演は、福地教光、宮緒舞子、木下聖浩ほか。2010年から兵庫県伊丹市で市民の協力の下製作された。2012年完成。2013年9月7日に大阪、京都、宝塚3館でのロードショーされ、2015年4月11日より新宿K'sシネマにて都内初公開された。

監督
片元亮
出演キャスト
福地教光 宮緒舞子 木下聖浩 松本壮一郎

共喰い

  • 2013年9月7日(土)公開
  • 制作担当

作家・田中慎弥の第146回芥川賞に輝いた同名小説を、『東京公園』の青山真治監督が映画化した人間ドラマ。山口県下関市を舞台に、行為の際に女性を殴る性癖を持つ父親と、そんな父親の血を持つ事にいらだちを募らせる高校生とのひと夏の物語が展開する。主人公の少年を「仮面ライダーW」の菅田将暉が繊細に演じる。

監督
青山真治
出演キャスト
菅田将暉 木下美咲 篠原友希子 光石研

爆心 長崎の空

  • 2013年7月13日(土)公開
  • 制作担当

長崎原爆資料館の館長で芥川賞作家でもある青来有一の同名小説を、北乃きい&稲森いずみ主演で映画化したヒューマンドラマ。長崎を舞台に、母親と娘というそれぞれに大切な人を亡くし、心に傷を抱えた2人の女性が出会い、再生していく姿が描かれる。監督は実写版『火垂るの墓』で高い評価を得た日向寺太郎。

監督
日向寺太郎
出演キャスト
北乃きい 稲森いずみ 柳楽優弥 北条隆博
2011年

吉祥寺の朝日奈くん

  • 2011年11月19日(土)公開
  • 制作担当

中田永一原作の同名小説を映画化。吉祥寺を舞台に、子持ちの人妻に恋をしたバイト暮らしの若者の迷いを描くラブストーリー。監督は、「天使が降りた日」の加藤章一。脚本は、「Present~合い鍵~」の日向朝子。出演は、ドラマ『仮面ライダーW』の桐山漣、「私は猫ストーカー」の星野真里、「パラレル」の要潤。

監督
加藤章一
出演キャスト
桐山漣 星野真里 柄本佑 田村愛

東京公園

  • 2011年6月18日(土)公開
  • 製作担当

小路幸也の青春小説「東京公園」を、『サッドヴァケイション』以来4年ぶりの長編監督作となる青山真治が映画化。ある出来事をきっかけにして、徐々に成長していく主人公を三浦春馬が見事に体現。彼の幼なじみを榮倉奈々、血の繋がっていない姉を小西真奈美、写真を撮られる謎の女性を井川遥が演じ、切なくて優しいドラマを見せる。

監督
青山真治
出演キャスト
三浦春馬 榮倉奈々 小西真奈美 井川遥
2010年

東京島

  • 2010年8月28日(土)公開
  • プロダクションマネージャー

無人島に漂着した1人の女と23人の男たちのサバイバル生活を描いた、桐野夏生のベストセラー小説を映画化。たった1人の女性でありながらたくましく生きるヒロインを木村多江が熱演。

監督
篠崎誠
出演キャスト
木村多江 窪塚洋介 福士誠治 柄本佑
2009年

パンドラの匣

  • 2009年10月10日(土)公開
  • 制作担当

太宰治の同名青春小説を「パビリオン山椒魚」の冨永昌敬監督が映画化。戦後の日本のとある結核診療所を舞台に、そこに入所した少年と彼を取り巻く人々との日常をユーモアを交えて描く。

監督
冨永昌敬
出演キャスト
染谷将太 川上未映子 仲里依紗 窪塚洋介
2008年

TOKYO! <メルド>

  • 2008年8月16日(土)公開
  • ロケーション総括

NY、パリ、ソウルという大都市で暮らす3人の鬼才監督が、独自の視点で東京の真実の姿をとらえる“東京三部作”の一遍。監督は「ポーラX」以来9年ぶりとなるレオス・カラックス。本作では世界中の大都市に出没する謎の怪人が東京の街を疾走するという不条理に満ちた奇想天外な物語が炸裂する。突如東京に現れる怪人メルドには「ボーイ・ミーツ・ガール」以来、カラックスの分身と言われ、「ポンヌフの恋人」以来16年ぶりの顔合わせとなる盟友ドゥニ・ラヴァン。フランスの怪優、ジャン=フランソワ・バルメール。日本からは石橋蓮司、北見敏之、嶋田久作らが脇を固めている。

監督
レオス・カラックス
出演キャスト
ドゥニ・ラヴァン ジャン・フランソワ・バルメール 石橋蓮司 北見敏之
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 中村哲也

ムービーウォーカー 上へ戻る