映画-Movie Walker > 人物を探す > 中村哲也

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2019年 まで合計29映画作品)

2019年

君がまた走り出すとき

  • 2019年3月2日(土)公開
  • 制作担当

『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭』15周年を記念し、地元である埼玉県川口市を舞台に制作されたヒューマンドラマ。日本人男性で初めて世界6大マラソンを走破した川口在住の市民ランナーの実話をモチーフに、人生に行き詰まった男女6人の出会いと再生を綴る。出演は「菊とギロチン」の寛一郎、「寝ても覚めても」の山下リオ、「ケアニン あなたでよかった」の菜葉菜、「えちてつ物語 わたし、故郷に帰ってきました。」の辻本祐樹、「破裏拳(はりけん)ポリマー」の長谷川初範、「あん」の浅田美代子、「ゆずの葉ゆれて」の松原智恵子。脚本を「25 NIJYU-GO」の岡芳郎、撮影を「覚悟はいいかそこの女子。」の栢野直樹、音楽を「触れたつもりで」の大橋征人が担当。監督は「4/猫 ねこぶんのよん」の中泉裕矢。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018 オープニング作品。2019年2月8日よりMOVIX川口にて先行上映。

監督
中泉裕矢
出演キャスト
寛 一 郎 山下リオ 松原智恵子 菜葉菜
2018年

生きてるだけで、愛。

  • 2018年11月9日(金)公開
  • 制作担当

数々の企業CMやMVを手がけてきた関根光才監督が、本谷有希子の同名小説を映画化。過眠症で引きこもり気味の寧子は、ゴシップ雑誌の編集部に勤める津奈木の部屋で同棲中。ある日、津奈木とヨリを戻したい元恋人・安堂が現れ、寧子を部屋から追い出そうとする。出演は「勝手にふるえてろ」の趣里、「あゝ荒野」の菅田将暉、「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の田中哲司、石橋静河、「友罪」の西田尚美、「検察側の罪人」の松重豊、「STAR SAND 星砂物語」の織田梨沙、「土竜の唄」シリーズの仲里依紗。撮影を「I'M FLASH!」の重森豊太郎、音楽を「羊と鋼の森」の世武裕子が務める。

監督
関根光才
出演キャスト
趣里 菅田将暉 田中哲司 西田尚美

泣き虫しょったんの奇跡

  • 2018年9月7日(金)公開
  • 制作担当

35歳でプロ棋士となり、将棋界のルールを変えた瀬川晶司の実話を、松田龍平主演で映画化した人間ドラマ。26歳という年齢制限の壁に阻まれ、一度はプロ棋士への夢を諦めた男が、周囲の支えもあり、再び夢に向かって突き進んでいく姿が描かれる。『青い春』などで松田とタッグを組んできた豊田利晃が監督を務める。

監督
豊田利晃
出演キャスト
松田龍平 野田洋次郎 永山絢斗 染谷将太

カトマンズの約束

  • 2018年4月30日(月)公開
  • 制作

2015年4月、ネパールを襲った巨大地震により日本から派遣された国際緊急援助隊(JDR)の実話を基に製作されたヒューマンドラマ。日本滞在中、祖国の大地震を知ったネパール人建築家ラメス。日本政府から、JDRとの同行を要請された彼は早速カトマンズへ向かう。監督・脚本は「カトマンズに散る花」の伊藤敏朗。大震災救難のため現地に赴いた日本のJDRからの依頼で、実際に現地コーディネーターとして奮闘したネパール人俳優ガネス・マン・ラマがプロデューサー・共同脚本・主演を務める。共演は、モデル出身のネパール人シタル・スレスタ、パフォーマンス集団『星空☆ふらっぐ』代表の水谷りぼん。

監督
伊藤敏朗
出演キャスト
ガネス・マン・ラマ シタル・スレスタ 早田友一 水谷りぼん
2017年

南瓜とマヨネーズ

  • 2017年11月11日(土)公開
  • 制作担当

揺れる心情を繊細に描写した魚喃キリコの代表的恋愛コミックを「ローリング」の冨永昌敬が映画化。ミュージシャン志望のせいいちとの生活を支えるため、キャバクラで働くツチダ。忘れられない元恋人ハギオと再会し、過去にすがるように彼にのめり込んでいく。2つの恋に揺れるツチダを「愚行録」の臼田あさ美が、スランプに陥り働かないせいいちを「走れ、絶望に追いつかれない速さで」の太賀が、ツチダが引きずる元恋人ハギオを「オーバー・フェンス」のオダギリジョーが演じる。また、冨永昌敬監督作「乱暴と待機」の主題歌にも参加したやくしまるえつこが音楽監修を手がける。

監督
冨永昌敬
出演キャスト
臼田あさ美 太賀 浅香航大 若葉竜也
2015年

ソレダケ / that’s it

  • 2015年5月27日(水)公開
  • ロケーション統括

「シャニダールの花」の石井岳龍監督と、2013年に急逝したロックバンド“ブッチャーズ”の吉村秀樹のコラボレーションから生まれた青春ドラマ。底辺の生活から抜け出そうともがく若者が、思わぬトラブルに巻き込まれてゆく姿を描く。出演は「寄生獣」の染谷将太、「悪の教典」の水野絵梨奈、「そこのみにて光輝く」の綾野剛。

監督
石井岳龍
出演キャスト
染谷将太 水野絵梨奈 渋川清彦 村上淳
2013年

STROBE LIGHT

  • 2013年9月7日(土)公開
  • 出演

閑静な住宅街で起こった猟奇殺人事件を、失われた記憶の断片をたどりながら捜査する刑事を描くサイコサスペンス。監督・脚本は今作がデビュー作の片元亮。出演は、福地教光、宮緒舞子、木下聖浩ほか。2010年から兵庫県伊丹市で市民の協力の下製作された。2012年完成。2013年9月7日に大阪、京都、宝塚3館でのロードショーされ、2015年4月11日より新宿K'sシネマにて都内初公開された。

監督
片元亮
出演キャスト
福地教光 宮緒舞子 木下聖浩 松本壮一郎

共喰い

  • 2013年9月7日(土)公開
  • 制作担当

作家・田中慎弥の第146回芥川賞に輝いた同名小説を、『東京公園』の青山真治監督が映画化した人間ドラマ。山口県下関市を舞台に、行為の際に女性を殴る性癖を持つ父親と、そんな父親の血を持つ事にいらだちを募らせる高校生とのひと夏の物語が展開する。主人公の少年を「仮面ライダーW」の菅田将暉が繊細に演じる。

監督
青山真治
出演キャスト
菅田将暉 木下美咲 篠原友希子 光石研

爆心 長崎の空

  • 2013年7月13日(土)公開
  • 制作担当

長崎原爆資料館の館長で芥川賞作家でもある青来有一の同名小説を、北乃きい&稲森いずみ主演で映画化したヒューマンドラマ。長崎を舞台に、母親と娘というそれぞれに大切な人を亡くし、心に傷を抱えた2人の女性が出会い、再生していく姿が描かれる。監督は実写版『火垂るの墓』で高い評価を得た日向寺太郎。

監督
日向寺太郎
出演キャスト
北乃きい 稲森いずみ 柳楽優弥 北条隆博
2011年

吉祥寺の朝日奈くん

  • 2011年11月19日(土)公開
  • 制作担当

中田永一原作の同名小説を映画化。吉祥寺を舞台に、子持ちの人妻に恋をしたバイト暮らしの若者の迷いを描くラブストーリー。監督は、「天使が降りた日」の加藤章一。脚本は、「Present~合い鍵~」の日向朝子。出演は、ドラマ『仮面ライダーW』の桐山漣、「私は猫ストーカー」の星野真里、「パラレル」の要潤。

監督
加藤章一
出演キャスト
桐山漣 星野真里 柄本佑 田村愛
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 中村哲也