映画-Movie Walker > 人物を探す > 川瀬陽太

年代別 映画作品( 年 ~ 2020年 まで合計104映画作品)

2013年

あれから

  • 2013年3月9日(土)
  • 出演(小野寺仁志 役)

大震災以降、静けさを取り戻して行く日常に反して、激しく揺れるヒロインの心情を描くヒューマンドラマ。「おかえり」の篠崎誠監督が教鞭をとる映画美学校とのコラボレーション作品として制作。出演は「孤独な惑星」の竹厚綾、「ロストパラダイス・イン・トーキョー」の磯部泰宏、「ここにいる…」の太田美恵、「怪談新耳袋 怪奇」の伊沢磨紀。

監督
篠崎誠
出演キャスト
竹厚綾 磯部泰宏 太田美恵 木村知貴

同じ星の下、それぞれの夜

  • 2013年2月9日(土)
  • 出演

「サウダーヂ」の富田克也、「乱暴と待機」の冨永昌敬、「NINIFUNI」の真利子哲也、新進気鋭の映画監督3人が参加したオムニバス映画。タイ、フィリピン、マレーシアと、それぞれがアジア各地を舞台にした物語を手掛ける。出演は「サウダーヂ」の川瀬陽太、『世にも奇妙な物語 2012年春の特別編』のムーディ勝山。2012年3月24日より、沖縄県にて開催された「第4回沖縄国際映画祭」のプログラム「地域発信型プロジェクト」にて上映。

監督
冨永昌敬 真利子哲也 富田克也
出演キャスト
勝山慎司 矢吹春奈 西方凌 森松剛憲
2012年

奴隷市

  • 2012年12月1日(土)
  • 出演

老舗の温泉旅館の女将が堕ちる禁断の世界を描く成人映画。監督は「阿部定~最後の七日間~」の愛染恭子。原作は団鬼六で、氏の最後の官能小説「旅路の果て~倒錯一代女~」の映画化。出演は「阿部定~最後の七日間~」の麻美ゆま。団鬼六追悼として、2012年12月1日より、東京・東銀座シネパトスにて特別先行レイトロードショー。

監督
愛染恭子
出演キャスト
麻美ゆま 新納敏正 川瀬陽太 ほたる

女囚701号 さそり外伝 第41雑居房

  • 2012年8月10日(金)
  • 出演

逃亡の果て再び刑務所へと送られた女囚701号松島ナミと女囚たちとの闘いを描く成人映画。篠原とおるの人気劇画「女囚さそり」のR18成人版シリーズの第二弾。監督は藤原健一。出演は葵つかさ、川瀬陽太、篠原杏ほか。

監督
藤原健一
出演キャスト
葵つかさ 川瀬陽太 篠原杏 川渕かおり

この森を通り抜ければ

  • 2012年9月1日(土)
  • 音楽

シネマインパクトのプロジェクトとして、「アントキノイノチ」の瀬々敬久が監督した短編作品。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
有宗麻莉子 有元由妃乃 伊藤希 影山聡美

ヴァージン ゴージャス・プリンセス!

  • 2012年5月12日(土)
  • 出演

10代、20代、30代、各世代の女性を主人公に、彼女たちのロストヴァージンを題材にしたオムニバス映画の一編。売れない女芸人コンビを組む女性に突然訪れた恋をハイテンションで描くラブコメディ。出演は「愛のむきだし」の大崎由希。監督は「アワ・ブリーフ・エタニティ OUR BRIEF ETERNITY」の福島拓哉。

監督
福島拓哉
出演キャスト
大崎由希 梅田絵理子 園部貴一 高橋一路

リアル鬼ごっこ4

  • 2012年5月19日(土)
  • 出演

“佐藤さん”をつけ狙う恐怖の鬼ごっこを描いた山田悠介の同名小説を映画化し、話題を呼んだ『リアル鬼ごっこ』シリーズ。王様の狙いが“佐藤さん”から、“血液型がB型の人間”とより広まり、さらなる悲劇が繰り広げられる最新シリーズ3部作の第2弾。若手俳優集団D2の荒井敦史がリアル鬼ごっこに参加させられる高校生役に。

監督
安里麻里
出演キャスト
荒井敦史 相楽樹 矢作穂香 前田希美

僕は人を殺しました

  • 2012年5月19日(土)
  • 出演

単館レイトショーで5週間上映を達成した「悪魔がきた」など、独特の映像で注目を集めるインディーズ映画作家・坂井田俊監督の初長編作品。2人組の男が、一般男性を拉致監禁して殺害する様子を描く。出演は「サウダーヂ」の川瀬陽太、「武勇伝」の青木伸仁、「MOOSIC PRODUCTS!/労働者階級の悪役」の齋藤芳廣。

監督
坂井田俊
出演キャスト
川瀬陽太 青木伸仁 斎藤芳廣 千葉美紅
2011年

惑星のかけら

  • 2011年11月26日(土)
  • 出演

女性映画監督が、女性ならではの視線でエロスを描き出す“ポルノチック”シリーズ。深夜の渋谷を舞台に、彷徨する男女の一晩の刹那的な恋を描く。脚本・監督は、「ともしび」の吉田良子。出演は、「婚前特急 ジンセイは17から/婚前特急 ジンセイはやっぱ21から」の柳英里紗、「目を閉じてギラギラ」の渋川清彦。

監督
吉田良子
出演キャスト
柳英里紗 渋川清彦 河井青葉 黒田大輔

ソラからジェシカ

  • 2011年7月2日(土)
  • 出演

千葉県成田の落花生工場を舞台に、寡黙な男とペルー人女性の心の触れ合いを描いたヒューマンドラマ。監督は「ランニング・オン・エンプティ」の佐向大。出演は「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」の陣内智則、ロザーナ、「自虐の詩」の島田洋八。2011年3月18日より開催された第3回沖縄国際映画祭「地域発信型映画」の1作として上映。2011年7月2日より成田HUMAXシネマズにて「地元発信<期間限定上映>特別興行」として一般公開された。

監督
佐向大
出演キャスト
陣内智則 ロザーナ 島田洋八 杉山ひこひこ

関連ニュース

同い年のヤングポール監督について「すごくやりやすかった」と語った三浦貴大
三浦貴大、板垣瑞生が“ぶっ飛んだ”撮影現場を回想!「真面目にやるしかないでしょ!!」 2019年12月7日 16:08

「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM」で準グランプリを獲得し、第52回シッチェス・カタロニア国際映画祭をはじめ世界の主要なファンタスティック映画祭に相次いで出品されている『ゴーストマスター』(公開中)の公…

『カメ止め』チーム再集結!『イソップの思うツボ』がついに公開
『カメ止め』上田慎一郎監督、盟友たちとの共同監督作に手ごたえ!「世界でどんなリアクションされるのか楽しみ」 2019年8月17日 09:17

観客動員数220万人・興行収入31億円を突破し、2018年の日本映画界を大いに沸かせた『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督と、助監督の中泉裕矢、スチールを務めた浅沼直也の3人が共同監督を務めた『イソップの思うツボ』(公…

染谷が敬愛する川瀬陽太とダブル主演を務めた『清澄』
26歳にして出演映画70本以上!“無類の映画好き”染谷将太が、自腹でも撮りたかった映画とは? 2019年2月15日 07:30

数多くの映画やテレビCMに出演し、その人気をお茶の間にも浸透させた俳優の染谷将太。現在26歳にして、これまでの出演映画が70本以上(!)という驚異の経歴を持ち、さらにプライベートでも古今東西の映画を片っ端からチェックする…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 川瀬陽太