映画-Movie Walker > 人物を探す > 川瀬陽太

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2019年 まで合計98映画作品)

2001年

光の雨

  • 2001年12月8日(土)公開
  • 出演(浜田真二 役)

連合赤軍による14名もの同志殺人事件の実態に迫る衝撃のドラマ。立松和平の同名小説を劇中劇として描き、当事者を演じる俳優たちの苦悩を通して“事件”を検証する。

監督
高橋伴明
出演キャスト
萩原聖人 裕木奈江 山本太郎 池内万作
2000年

青空(2000)

  • 2000年9月1日(金)公開
  • 出演

激しい愛情の果てに運命を狂わせていく男の姿を描いたサスペンス。監督はピンク四天王の1人、サトウトシキ。出演は向井新悟、横浜ゆきほか。成人映画タイトルは「果てしない欲情 もえさせて!」。2001年4月20日より、東京・中野武蔵野ホールにて、改題の上一般公開された。

監督
サトウトシキ
出演キャスト
向井新悟 横浜ゆき 川瀬陽太 奈賀毬子

HYSTERIC

  • 2000年5月6日(土)公開
  • 出演(パチンコ店店員 役)

 1994年2月のショッキングな大学生殺害事件で逮捕された男女をモチーフにした異色作。行く場所もない彼らのゆがんだ疾走を、異様な緊迫感をみなぎらせて描き出す。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
小島聖 千原浩史 鶴見辰吾 村上淳
1999年

アナーキー・インじゃぱんすけ 見られてイク女

  • 1999年4月23日(金)公開
  • 出演(パンク男 役)

誘拐された少年を巡り、運命に翻弄されていく人間たちの姿を描いたクロニクル。監督・脚本は「汚れた女」の瀬々敬久。撮影を「THE FETIST 熱い吐息」の斉藤幸一が担当している。主演は、「エロスのしたたり」の佐野和宏と「新・団地妻 不倫は蜜の味」の佐々木ユメカ、「OLの愛汁」の佐藤幹雄。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
佐野和宏 佐々木ユメカ 佐藤幹雄 奈賀毬子
1998年

冷血の罠

  • 1998年7月11日(土)公開
  • 出演

渋谷区桜ヶ丘を舞台に、ひとりの女性の自殺の原因を巡って、因縁ある2人の男が対峙するサイコ・ミステリー。監督は「汚れた女」の瀬々敬久。藤原智美による原作『恋する犯罪』を、「百年の絶唱」の井土紀州と瀬々が共同脚色。撮影を「修羅がゆく7 四国烈死篇」の林淳一郎が担当している。主演は「借王4」の哀川翔と「アートフルドヂャーズ」の西島秀俊。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
哀川翔 西島秀俊 黒沢あすか 下元史朗

汚れた女

  • 1998年1月30日(金)公開
  • 出演(沢井秀二 役)

嫉妬から殺人を犯した人妻と、殺された女の夫の奇妙な道行きを描いた人間ドラマ。監督は「黒い下着の女 雷魚」の瀬々敬久。脚本は「悶絶大回転 ひと晩何度でも」の井土紀州と瀬々の共同。撮影を「白衣いんらん日記 濡れたまま二度、三度」の鈴木一博が担当している。主演は新人の吉野晶と「八つ墓村」の諏訪太朗。成人指定。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
吉野晶 諏訪太朗 工藤翔子 佐野和宏
1996年

ラバーズ・ラヴァー

  • 1996年9月28日(土)公開
  • 出演(飯沼思美香 役)

人間の新たなパワーを引き出そうとする科学者集団の姿を描いたサイキック・ホラー。監督・脚本は「ピノキオ√964」の福居ショウジンで、明滅するモノクロ映像、エログロありの装飾、増幅音声、絶叫演技といった特異なスタイルで彩られる。ロッテルダム国際映画祭に正式出品され、賛否両論を巻き起こした。R指定。

監督
福居ショウジン
出演キャスト
川瀬陽太 奈緒 斎藤聡介 飴屋法水
1995年

急にたどりついてしまう

  • 1995年11月18日(土)公開
  • 出演(カッチン 役)

東京郊外の町を舞台に、ソーセージ屋で働く青年を軸にして人々の息づかいを捉えていくリアルライフ・ムーヴィー。監督・脚本は映画批評も手掛ける詩人の福間健二で、初の長編劇映画となる。実質的なプロデュースをピンク映画の俊鋭監督であるサトウトシキと瀬々敬久が担当し、スタッフ・キャストともにピンク映画界から多数参加。主演は「嵐の季節」の伊藤猛。共演は新人の松井友子。

監督
福間健二
出演キャスト
伊藤猛 松井友子 北風太陽 今泉浩一
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 川瀬陽太