映画-Movie Walker > 人物を探す > 秦岳志

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2019年 まで合計17映画作品)

2019年

太陽がほしい 劇場版

「チョンおばさんのクニ」を監督、1990年代より中国人被害女性の支援活動を続ける班忠義監督によるドキュメンタリー。監督が20年間撮りためてきた戦時性暴力の実態と中国人被害女性の存在にまつわる証言を、企画に賛同した750人の支援者と共に5年かけ映画化。ナレーションは劇団俳優座の有馬理恵。2018年アムステルダム国際フィルムメーカー映画祭最優秀外国語ドキュメンタリー賞ほかを受賞。

監督
班忠義
2018年

愛と法

  • 2018年9月29日(土)公開
  • アソシエイト・プロデューサー、編集

弁護士の男性カップルを追ったドキュメンタリー。大阪の下町で法律事務所を営むカズとフミは、居場所を失った少年・カズマくんと暮らし始める。第30回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門作品賞(上映タイトル「Of Love & Law」)、第42回香港国際映画祭最優秀ドキュメンタリー賞受賞。監督は、ロンドンを拠点に世界各国で映像制作に携わっている戸田ひかる。2018年9月22日より大阪のシネ・リーブル梅田にて先行上映。

監督
戸田ひかる
出演キャスト
南和行 吉田昌史 南ヤヱ カズマ

ニッポン国VS泉南石綿村

  • 2018年3月10日(土)公開
  • 編集

「ゆきゆきて、神軍」の原一男が、大阪・泉南アスベスト国賠訴訟に8年間密着したドキュメンタリー。2006年、泉南地域の石綿工場の元労働者とその家族が国を訴えた。国は70年前から石綿の健康被害を把握していたにもかかわらず、対策を怠っていたのだ。2017年釜山国際映画祭最優秀ドキュメンタリー賞受賞、2017年山形国際ドキュメンタリー映画祭市民賞受賞、2017年東京フィルメックス正式出品作品。2018年2月3日よりイオンシネマりんくう泉南にて先行公開。

監督
原一男
2017年

息の跡

  • 2017年2月18日(土)公開
  • プロデューサー、編集

東日本大震災で、自宅兼店舗を流された岩手県陸前高田市の種苗店経営者・佐藤貞一の姿を追ったドキュメンタリー。震災後の自宅跡地にプレハブを建て、営業を再開。全て手作りで歩みを進める佐藤は、同時に被災体験を独学の英語で綴って自費出版していた。監督は、震災後に東京から陸前高田に移り住んだ映像作家・小森はるか。本作が劇場用長編映画デビュー作となる。

監督
小森はるか
出演キャスト
佐藤貞一
2016年

秋の理由

  • 2016年10月29日(土)公開
  • 編集

詩人としても活躍する福間健二監督作品。出版社を経営する編集者・宮本。その友人で作家の村岡は代表作『秋の理由』以降、小説を発表しておらず、精神的な不調から声が出なくなる。村岡の新作を出したいと思う宮本は、実は村岡の妻・美咲に想いを寄せていた。出演は、「百円の恋」の伊藤洋三郎、「夢の女 ユメノヒト」の佐野和宏、「東京の日」の趣里、「キャタピラー」の寺島しのぶ。

監督
福間健二
出演キャスト
伊藤洋三郎 佐野和宏 趣里 寺島しのぶ

風の波紋

  • 2016年3月19日(土)公開
  • アソシエイトプロデューサー、編集

『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ』開催地である豪雪地帯・越後妻有地域の里山に暮らす人々を追ったドキュメンタリー。「チョコラ!」の小林茂監督が5年かけ、雪かきを始め協同作業が欠かせない地での人々の結びつきを撮る。「チョコラ!」や小林監督が撮影した「阿賀の記憶」に携わった東京国際映画祭プログラミングディレクターの矢田部吉彦が、プロデューサーとして本作にも参加。「39窃盗団」の松根広隆が撮影を手がけ、日本映画撮影監督協会第24回JSC賞を受賞した。山形国際ドキュメンタリー映画祭2015正式出品作品。

監督
小林茂
出演キャスト
小暮茂夫 松本英利 天野季子 倉重徳次郎
2015年

フリーダ・カーロの遺品 石内都、織るように

  • 2015年8月8日(土)公開
  • 編集

近代メキシコを代表する女性画家フリーダ・カーロの遺品を、写真家・石内都がフリーダ・カーロの生家で撮影をする過程を収めたドキュメンタリー。監督・撮影は「ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ」の小谷忠典。3週間に亘る石内都の創作過程に密着し、写真家が遺品を見つめ、これまでのイメージから解き放つようなフリーダ・カーロ像を写真として発見していく過程をつぶさに映し出す。

監督
小谷忠典
出演キャスト
石内都

みんなの学校

  • 2015年2月21日(土)公開
  • 編集協力

児童や教職員、さらには地域住民までもが一体になって“すべての子どもに居場所がある学校”を目指す大阪市の市立大空小学校の取り組みを、1年に渡って取材したドキュメンタリー。日本の教育が抱える問題や教育改革のあり方を問い直す。平成25年度文化庁芸術祭大賞受賞作。監督は、関西テレビの報道部門で活躍してきた真鍋俊永。

監督
真鍋俊永
出演キャスト
木村泰子 セイシロウ カズキ マアちゃん
2012年

テレビに挑戦した男・牛山純一

  • 2012年2月11日(土)公開
  • 編集

テレビ草創期から活躍した名プロデューサー、牛山純一の生涯を関係者インタビューで振り返り、テレビが抱える問題を問いかけるドキュメンタリー。「エドワード・サイード OUT OF PLACE」の監督、佐藤真が10年越しの企画を実現した。証言者として、大島渚夫人で女優の小山明子(「日本の夜と霧」)などが登場。

監督
畠山容平
出演キャスト
市岡康子 土本典昭 今野勉 小山明子
2009年

チョコラ!

  • 2009年5月9日(土)公開
  • アソシエイト・プロデューサー、編集

日本人スタッフがケニアで取材したドキュメンタリー。寒さや飢えなどの過酷な環境のもと、仲間とともに生き抜いていくストリート・キッズの姿を映し出す。

監督
小林茂
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 秦岳志