映画-Movie Walker > 人物を探す > 瀬々敬久

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2018年 まで合計39映画作品)

2018年

菊とギロチン

  • 2018年公開
  • 監督

監督
瀬々敬久
出演キャスト
木竜麻生 東出昌大 韓英恵 佐藤寛一?

友罪

  • 2018年5月公開
  • 監督

実在の事件に着想を得た薬丸岳の同名小説を生田斗真&瑛太主演で映画化した人間ドラマ

監督
瀬々敬久
出演キャスト
生田斗真 瑛太 佐藤浩市 夏帆
2017年

8年越しの花嫁 奇跡の実話

結婚式の直前に病に倒れて意識不明になった花嫁と、そんな彼女への愛を貫き8年間待ち続けた新郎との奇跡の実話を、佐藤健&土屋太鳳主演で映画化したラブストーリー。NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」の岡田惠和が脚本を、『64-ロクヨン-』の瀬々敬久が監督を手がけ、2人の恋愛と、ヒロインの両親との家族の物語を描き出す。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
佐藤健 土屋太鳳 北村一輝 浜野謙太

最低。

AV女優・紗倉まなによる同名小説を「64 ロクヨン」の瀬々敬久監督が映画化。日常に耐えきれず新しい世界の扉を開く主婦・美穂、誇りを持ちながら仕事を淡々とこなす人気AV女優の彩乃、奔放な母親に振り回される女子高生・あやこという3人の女たちの運命を綴る。出演は「今日という日が最後なら、」の森口彩乃、「フィギュアなあなた」の佐々木心音、TV『霊魔の街』の山田愛奈、「下衆の愛」の忍成修吾、「ろんぐ・ぐっどばい 探偵 古井栗之助」の森岡龍、「ハローグッバイ」の渡辺真起子、「まなざし」の根岸季衣、「映画 深夜食堂」の高岡早紀。撮影を「ディストラクション・ベイビーズ」の佐々木靖之、音楽を「マリアの乳房」の入江陽が手がける。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
森口彩乃 佐々木心音 山田愛奈 忍成修吾

なりゆきな魂、

  • 2017年1月28日(土)公開
  • 監督、脚本

漫画家・つげ義春の弟で、同じく漫画家のつげ忠男の作品集『成り行き』『つげ忠男のシュールレアリズム』に収録されている短編4作品に、監督によるオリジナルストーリーを加えて一つの物語に創り上げた意欲作。監督・脚本は、「64 ロクヨン」の瀬々敬久。出演は、「禁忌」の佐野史郎、「断食芸人」監督の足立正生、「誰かの木琴」の山田真歩、「シン・ゴジラ」の柄本明。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
佐野史郎 足立正生 山田真歩 柄本明
2016年

秋の理由

  • 2016年10月29日(土)公開
  • 出演

詩人としても活躍する福間健二監督作品。出版社を経営する編集者・宮本。その友人で作家の村岡は代表作『秋の理由』以降、小説を発表しておらず、精神的な不調から声が出なくなる。村岡の新作を出したいと思う宮本は、実は村岡の妻・美咲に想いを寄せていた。出演は、「百円の恋」の伊藤洋三郎、「夢の女 ユメノヒト」の佐野和宏、「東京の日」の趣里、「キャタピラー」の寺島しのぶ。

監督
福間健二
出演キャスト
伊藤洋三郎 佐野和宏 趣里 寺島しのぶ

64-ロクヨン- 後編

  • 2016年6月11日(土)公開
  • 監督、脚本

横山秀夫のベストセラーを前後編の2部作として映画化したミステリーの後編。わずか7日間しかなかった昭和64年に発生し、未解決となっている少女誘拐殺人事件の解明に挑む刑事と、彼を取り巻く人々のドラマが描かれる。佐藤浩市が事件解決に挑む刑事の三上を演じるほか、対立する記者に瑛太など、ベテランから若手まで実力派が勢ぞろいした力作。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
佐藤浩市 綾野剛 榮倉奈々 夏川結衣

64-ロクヨン- 前編

  • 2016年5月7日(土)公開
  • 監督、脚本

横山秀夫のベストセラーを前後編の2部作として映画化したミステリーの前編。わずか7日間しかなかった昭和64年に発生し、未だ未解決となっている少女誘拐殺人事件の解明に挑む刑事と、彼を取り巻く人々のドラマが描かれる。佐藤浩市が事件解決に挑む刑事の三上を演じるほか、対立する記者に瑛太など、ベテランから若手まで実力派が勢ぞろいした力作。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
佐藤浩市 綾野剛 榮倉奈々 夏川結衣
2015年

ストレイヤーズ・クロニクル

  • 2015年6月27日(土)公開
  • 監督、脚本

悲しき宿命を背負った異能力者たちの戦いを描いた本多孝好の同名小説を、岡田将生、染谷将太ら若手実力派を多数起用し映画化したSFアクション。『デスノート』シリーズや『GANTZ』シリーズのスタッフによる、それぞれの特殊能力を駆使して繰り広げられる異能力者たちのバトルに注目。監督は人間ドラマに定評のある瀬々敬久。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
岡田将生 染谷将太 成海璃子 松岡茉優
2014年

マリアの乳房

  • 2014年6月14日(土)公開
  • 監督、脚本

6人の監督が新しい“愛”の形に挑戦する「ラブストーリーズ」第1弾。「ヘブンズ ストーリー」の瀬々敬久監督が、触れた人の死期が分かる能力を持つ女と、妻を自殺で亡くした男との寄る辺なき心の旅を描く。出演は「フィギュアなあなた」の佐々木心音、「さよなら渓谷」の大西信満、「私の悲しみ」の松永拓野、「華魂」の飯島大介。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
佐々木心音 大西信満 松永拓野 飯島大介

関連ニュース

岡田将生、瀬々監督の手紙に号泣!「撮影を引っ張ってくれたのは岡田くんだ」
岡田将生、瀬々監督の手紙に号泣!「撮影を引っ張ってくれたのは岡田くんだ」(2011年11月19日)

さだまさしの同名小説の映画化『アントキノイノチ』の初日舞台挨拶が11月19日、丸の内ピカデリー1で開催され、岡田将生、榮倉奈々、原田泰造、松坂桃李、瀬々敬久監督…

岡田将生をどう泣かせたか?『アントキノイノチ』瀬々敬久監督を直撃
岡田将生をどう泣かせたか?『アントキノイノチ』瀬々敬久監督を直撃(2011年11月17日)

岡田将生と榮倉奈々を主演に迎え、さだまさしの同名小説を映画化した『アントキノイノチ』(11月19日公開)。本作でメガホンを取った瀬々敬久監督にインタビュー。遺品…

岡田将生が榮倉奈々へひと早いクリスマスプレゼント! 突然のサプライズに榮倉は感激
岡田将生が榮倉奈々へひと早いクリスマスプレゼント! 突然のサプライズに榮倉は感激(2011年11月11日)

さだまさしによる同名小説の映画化『アントキノイノチ』(11月19日公開)の公開も間近に控えた11月10日、有楽町マリオンでラブレターツリー設置セレモニーが行われ…

全裸シーンの撮影は緊張した! 岡田将生が『アントキノイノチ』撮影時の裏話を暴露
全裸シーンの撮影は緊張した! 岡田将生が『アントキノイノチ』撮影時の裏話を暴露(2011年10月24日)

複雑な過去を持つ若者たちの心の再生を描いた、さだまさしによる同名小説の映画化作品『アントキノイノチ』(11月19日公開)。10月24日、本作のトークイベントが東…

岡田将生、2年連続の釜山国際映画祭出席でサイン攻め!「今回の役柄は僕に一番近い」
岡田将生、2年連続の釜山国際映画祭出席でサイン攻め!「今回の役柄は僕に一番近い」(2011年10月14日)

第35回モントリオール世界映画祭のワールド・コンペティション部門に正式出品され、イノベーションアワードを受賞した『アントキノイノチ』(11月19日公開)。本作で…

『アントキノイノチ』第16回釜山国際映画祭&第24回東京国際映画祭への出品決定
『アントキノイノチ』第16回釜山国際映画祭&第24回東京国際映画祭への出品決定(2011年9月9日)

第35回モントリオール世界映画祭のワールド・コンペティション部門に正式出品され、イノベーションアワードを受賞した『アントキノイノチ』(11月19日公開)が、第1…

岡田将生&榮倉奈々、モントリオール映画祭でトロフィーを手に受賞を実感
岡田将生&榮倉奈々、モントリオール映画祭でトロフィーを手に受賞を実感(2011年8月31日)

第35回モントリオール世界映画祭のワールド・コンペティション部門に出品され、イノベーションアワードを受賞した『アントキノイノチ』(11月19日公開)で主演を務め…

第35回モントリオール世界映画祭で『わが母の記』『アントキノイノチ』がW受賞
第35回モントリオール世界映画祭で『わが母の記』『アントキノイノチ』がW受賞(2011年8月29日)

第35回モントリオール世界映画祭で現地時間8月28日、授賞式が行われ、ワールド・コンペティション部門に正式出品されていた『わが母の記』が審査員特別グランプリ、『…

岡田将生、榮倉奈々らがモントリオール世界映画祭で「今の日本を象徴している映画」
岡田将生、榮倉奈々らがモントリオール世界映画祭で「今の日本を象徴している映画」(2011年8月22日)

さだまさしによる原作を映画化した『アントキノイノチ』(11月19日公開)が、開催中の第35回モントリオール世界映画祭のワールド・コンペティション部門に正式出品さ…

岡田将生、榮倉奈々が遺品整理業を実体験!
岡田将生、榮倉奈々が遺品整理業を実体験!(2011年8月10日)

さだまさしの同名小説を映画化した『アントキノイノチ』(11月19日公開)の完成報告会見が8月10日に都内で開催。岡田将生、榮倉奈々、原田泰造、松坂桃李、瀬々敬久…

『アントキノイノチ』岡田将生、榮倉奈々の遺品整理業姿を公開&新キャスト決定
『アントキノイノチ』岡田将生、榮倉奈々の遺品整理業姿を公開&新キャスト決定(2011年4月28日)

2009年に発売された、さだまさしの同名原作を映画化、命の意味を知る感動物語『アントキノイノチ』(今秋公開)に出演する岡田将生、榮倉奈々たちの“遺品整理業”のユ…

さだまさし原作「アントキノイノチ」が岡田将生&榮倉奈々主演で映画化!
さだまさし原作「アントキノイノチ」が岡田将生&榮倉奈々主演で映画化!(2011年2月24日)

男女ふたりの若者を通じて、命の意味を知る感動物語、さだまさし原作「アントキノイノチ」が、岡田将生と榮倉奈々の主演で映画化されることが決定した。 岡田将生と榮倉奈…

上映時間4時間38分という長さに込められた重いテーマとは?
上映時間4時間38分という長さに込められた重いテーマとは?(2010年9月29日)

映画の上映時間といえば2時間前後のものが主流だが、10月2日(土)公開の『ヘヴンズストーリー』はなんと上映時間が4時間38分という超大作だ。 本作は全9章で構成…

『おまえの母ちゃんBITCH!』など愛と性がテーマの強烈作が続々スクリーンに
『おまえの母ちゃんBITCH!』など愛と性がテーマの強烈作が続々スクリーンに(2010年9月20日)

切っても切れない愛と性の関係。人間にとって永遠のテーマとも言える2つのキーワードを題材にした映画祭「ラブ・アンド・エロス・シネマ・コレクション」が9月25日(土…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 瀬々敬久

ムービーウォーカー 上へ戻る