TOP > 人物を探す > 福間健二

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2020年 まで合計8映画作品)

2020年

パラダイス・ロスト

詩人・映画監督として活躍する福間健二の長編第6作。東京郊外で山口慎也という男が心臓発作で死亡する。それから1年。慎也の妻・亜矢子の周りで、友人の佐々木ユキ、映画監督の川村講平、亜矢子に好意を抱く異父弟の翔たちが、様々な人間模様を繰り広げる。出演は「岬の兄妹」の和田光沙、本作が映画初出演となる我妻天湖。

監督
福間健二
出演キャスト
和田光沙 我妻天湖 江藤修平 小原早織
2016年

秋の理由

  • 2016年10月29日(土)
  • 監督、脚本

詩人としても活躍する福間健二監督作品。出版社を経営する編集者・宮本。その友人で作家の村岡は代表作『秋の理由』以降、小説を発表しておらず、精神的な不調から声が出なくなる。村岡の新作を出したいと思う宮本は、実は村岡の妻・美咲に想いを寄せていた。出演は、「百円の恋」の伊藤洋三郎、「夢の女 ユメノヒト」の佐野和宏、「東京の日」の趣里、「キャタピラー」の寺島しのぶ。

監督
福間健二
出演キャスト
伊藤洋三郎 佐野和宏 趣里 寺島しのぶ
2013年

愉悦

  • 2013年10月26日(土)
  • 友情出演

映画出演のために集まったオーディション会場で恥辱を受ける7人の女優たちを描くエロス。監督は「ダーティ帝国 第2部」のダーティ工藤。出演は、若林美保、衣緒菜、水井真希、伊沢涼子、沙夜、佐倉萌、白玉あもほか。2013年10月26日、東京・オーディトリウム渋谷にて開催された「Dirty Festival III 汚れた祭 第三夜」にて上映。

監督
ダーティ工藤
出演キャスト
若林美保 衣緒菜 水井真希 伊沢涼子

ダーティ帝国 第2部

  • 2013年7月6日(土)
  • 出演

自主上映会のため大阪を訪れた緊縛師そして映画監督のダーティ工藤の姿を追った作品。監督は「ダーティ帝国 第1部」のダーティ工藤。出演は、若林美保、田辺ユウキ、浅尾典彦、福間健二、ダーティ工藤ほか。2013年7月6日、東京・オーディトリウム渋谷にて開催された「Dirty Festival II 汚れた祭 第二夜」にて上映。

監督
ダーティ工藤
出演キャスト
若林美保 田辺ユウキ 浅尾典彦 福間健二

あるいは佐々木ユキ

20歳の女性・佐々木ユキの夢と現実を、インタビューや詩、ダンスなどを取り入れた構成で描く。出演は「わたしたちの夏」の小原早織、吉野晶。女性詩人として活躍する文月悠光も顔を出している。監督は、2011年に詩集『青い家』で萩原朔太郎賞と藤村記念歴程賞をダブル受賞し、詩人、大学教授としても活躍する福間健二。

監督
福間健二
出演キャスト
小原早織 吉野晶 千石英世  文月悠光
2011年

わたしたちの夏

映画監督として「岡山の娘」を手掛け、詩人、大学教授としても活躍する福間健二が、40代に差し掛かった女性と、彼女が出会ったかつての恋人の娘である大学生、それぞれが迎える“夏”を描く。出演は「汚れた女」の吉野晶、『芋たこなんきん』の小原早織、09年にテレビ『深夜食堂』の主題歌を担当したミュージシャンの鈴木常吉。

監督
福間健二
出演キャスト
吉野晶 小原早織 鈴木常吉 千石英世 
2008年

岡山の娘

詩人でもある鬼才・福間健二が、13年ぶりに放つドラマ。大学中退や会ったことのなかった父との対峙など、ある女性のさまざまな体験と成長を静かにつづる。

監督
福間健二
出演キャスト
西脇裕美 家ノ上美春 石原ユキオ 季羽和喜
1995年

急にたどりついてしまう

東京郊外の町を舞台に、ソーセージ屋で働く青年を軸にして人々の息づかいを捉えていくリアルライフ・ムーヴィー。監督・脚本は映画批評も手掛ける詩人の福間健二で、初の長編劇映画となる。実質的なプロデュースをピンク映画の俊鋭監督であるサトウトシキと瀬々敬久が担当し、スタッフ・キャストともにピンク映画界から多数参加。主演は「嵐の季節」の伊藤猛。共演は新人の松井友子。

監督
福間健二
出演キャスト
伊藤猛 松井友子 北風太陽 今泉浩一

福間健二の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 福間健二