映画-Movie Walker > 人物を探す > 松竹利郎

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2018年 まで合計10映画作品)

2018年

青夏 きみに恋した30日

  • 2018年8月1日(水)公開
  • 編集

『先輩と彼女』などの映像化作品で知られる南波あつこの人気コミックを、NHK連続テレビ小説「わろてんか」の葵わかな主演で映画化したラブストーリー。夏休みの間、祖母が暮らす田舎へやってきた都会の女子高生・理緒が地元の高校生・吟蔵と出会い、恋に落ちる。ボーカルダンスユニット、M!LKの一員として活躍する佐野勇斗が吟蔵を演じる。

監督
古澤健
出演キャスト
葵わかな 佐野勇斗 古畑星夏 岐洲匠
2010年

神様ヘルプ!

  • 2010年8月7日(土)公開
  • 編集

廃棄された古い学校をお化け屋敷に改装しようとするホラープランナーを中心に、昔の惨劇を巡って時空を超えたドラマが展開する。穴吹一朗が脚本、演出を担当した舞台劇の映画化。出演は、「湾岸ミッドナイト THE MOVIE」の加藤和樹。タイトルにもなっているチェッカーズのヒット曲を、加藤自身が主題歌としてカヴァー。

監督
佐々木詳太
出演キャスト
加藤和樹 佐津川愛美 賀来賢人 北条隆博
2006年

アオグラ

  • 2006年10月28日(土)公開
  • 編集

'60年代の青森を舞台に、高校を卒業し、将来に不安を抱く若者たちの1日を描く青春ドラマ。「精霊流し」の内田朝陽や、国民的美少女コンテストでグランプリ受賞の阪田瑞穂らが共演。

監督
小林要
出演キャスト
内田朝陽 橋爪遼 坂本真 徳山秀典
1997年

THE DEFENDER

  • 1997年2月1日(土)公開
  • 編集

自分の中で覚醒していくもうひとりの自分と、自己のアイデンティティをかけて戦う男の姿を描いたアクション。監督は「くまちゃん」の小中和哉。原案・脚本を「ARMITAGE III」の小中千昭が担当し、撮影に越智宏亮があたっている。主演は「Morocco/横浜愚連隊物語」の柳葉敏郎。

監督
小中和哉
出演キャスト
柳葉敏郎 菅野美穂 佐野史郎 平賀雅臣
1996年

イグナシオ

  • 1996年12月14日(土)公開
  • 編集

衝動的に残虐な殺人を繰り返す少年の愛と孤独を描いた異色ドラマ。花村萬月の小説『聖殺人者イグナシオ』を原作に、「Spanking Love」の田中昭二と山田吐論が共同で脚本化、田中が監督もつとめた。撮影は「スーパースキャンダル」の石井勲。主演は「ユーリ」のいしだ壱成で、共演に「北斗の拳」の鷲尾いさ子のほか、菊池隆則、田口トモロヲ、石橋蓮司、中島陽典といった個性派が脇を固めている。

監督
田中昭二
出演キャスト
いしだ壱成 鷲尾いさ子 小松みゆき 菊池隆則

ありがとう(1996)

  • 1996年7月20日(土)公開
  • 編集

5年ぶりに単身赴任から戻ってきた父親が、崩壊してしまった家族の再生のために奮闘する姿を、ドライな高校生の次女の目を通してシニカルに描く異色ホームドラマ。『ビッグコミック・スピリッツ』に連載された山本直樹の同名コミックを、「眠らない街・新宿鮫」の荒井晴彦が脚色した。監督はこれが劇場映画初監督となる、テレビ・ドラマ『金(キム)の戦争』などの小田切正明。主演の父親役には「新・極道記者 逃げ馬伝説」の奥田瑛二、次女役には「ひめゆりの塔(1995)」の早勢美里がふんしている。“フジテレビ□MOVIES”の1本として製作された。R指定。

監督
小田切正明
出演キャスト
奥田瑛二 早勢美里 夏生ゆうな 山口美也子

アタシはジュース

  • 1996年7月13日(土)公開
  • 編集

女性しか愛することのできないひとりの女子大生が、高校時代の初恋の女教師との関係や、バングラディシュ青年との出会いなどを通じて成長していく姿を描いた青春映画。監督はピンク映画のニューウェーブ“ピンク四天王”のひとり、サトウトシキで、「LUNATIC」に続く2本目の一般映画となる。現代新人賞を受賞した延江浩の同名小説を、テレビ出身でこれが映画デビューとなる樽谷春緒と、「「物陰に足拍子」より MIDORI」の小川智子が共同で脚本化した。主演は、ともにこれが映画初主演となる秋本奈緒美と小沢なつき。“フジテレビ□MOVIES”の1本として製作された。R指定。

監督
サトウトシキ
出演キャスト
秋本奈緒美 小沢なつき アベティン・モハンマド・シャムスル 鶴見辰吾

新・極道記者 逃げ馬伝説

  • 1996年6月22日(土)公開
  • 編集

ギャンブルにのめりこむ男たちの哀しくも美しい生きざまをハードボイルドタッチで描いて人気のギャンブルロマン「極道記者」シリーズの第3作。『ケイシュウニュース』の馬券予想や『ラジオたんぱ』の解説などでおなじみの塩崎利雄の自伝的小説を原作に、前2作に続いて「でべそ」の望月六郎が監督。今回は望月が脚本も担当した。主演は企画者としても名前を連ねている「深い河」の奥田瑛二で、もはや当たり役とも言える極道記者・松崎に三たび挑んだ。故・阿佐田哲也を思わせる無頼派作家・麻生には演劇界の重鎮・唐十郎がふんし、ほかに「マリーの獲物」の大和武士、「夜がまた来る」の速水典子、オーディションで選ばれた新人・金谷亜未子らが共演。

監督
望月六郎
出演キャスト
奥田瑛二 速水典子 金谷亜未子 唐十郎
1995年

汚い奴

  • 1995年8月12日(土)公開
  • 編集

「汚い奴」と呼ばれる恐喝のプロフェッショナルの男を主人公に、大都会の中で心に痛みを抱えながら生きていく人々の人間模様を描いたピカレスク・ロマン。『花のあすか組!』で知られる高口里純の人気コミックを原作に、「新・悲しきヒットマン」の望月六郎監督が映画化した。主演は「河童」の原田龍二。

監督
望月六郎
出演キャスト
原田龍二 山田辰夫 松村恭子 藤わたる

Spanking Love

  • 1995年5月6日(土)公開
  • 編集

SMプレイにおける鞭打ち=スパンキングを題材に、SMの不思議な魅力を備える女と関わりを持ったアダルト・ビデオ監督の異様な体験を描くドラマ。監督はピンク映画「ザ・いんらん」の田中昭二で、本作が一般映画第一回監督作品となる。原作は 『SMスナイパー』誌に連載されたのち単行本にまとめられた山川健一の同名小説。主演は「大夜逃 夜逃げ屋本舗3」の筧利夫。(R指定)

監督
田中昭二
出演キャスト
筧利夫 白石久美 由良よしこ 中島陽典
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 松竹利郎