映画-Movie Walker > 人物を探す > 安井国穂

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2013年 まで合計6映画作品)

2013年

飛べ!ダコタ

  • 2013年10月5日(土)公開
  • 脚本

終戦後わずかの昭和21年、佐渡島に不時着したイギリス軍輸送機の乗組員と、彼らをもてなし、再び飛び立つ協力をした島民たちとの国境を越えた友情と絆を描く、実話を基にした人間ドラマ。かつてダコタの搭乗員だった兵士の息子が佐渡島を来訪し、その事実を風化させまいと、地元フィルムコミッションの働きかけで製作された。

監督
油谷誠至
出演キャスト
比嘉愛未 窪田正孝 柄本明 ベンガル
2001年

阿修羅の伝説 死闘篇

  • 2001年1月27日(土)公開
  • 脚本

現代版「座頭市」ともいえる、的場浩二主演のサスペンス・アクション。青森県八戸市を舞台に、盲目の格闘家を取り巻く奇怪な事件の数々、そして生き別れた母親との悲しくも切ない出会いを描く。

監督
長濱英高
出演キャスト
的場浩司 大河内奈々子 井上穂奈美 石丸謙二郎
1997年

もうDEBUなんて言わせない!

  • 1997年2月15日(土)公開
  • 脚本

会社の新製品のキャンペーンのためにダイエットすることになったOLが巻き起こす、笑いと涙のロマンティック・コメディ。監督はこれがデビュー作となる長濱英高。脚本は「女賭博師花吹雪お涼」の安井国穂。撮影にやはり「女賭博師花吹雪お涼」の羽方義昌があたっている。主演は1264人の応募があった“ミスデブコンテスト”の中から選ばれた青山雛で、彼女は映画の進行に合わせて実際に減量してみせている。

監督
長濱英高
出演キャスト
青山雛 石黒賢 田中美奈子 松村邦洋
1996年

女賭博師花吹雪お涼

  • 1996年4月14日(日)公開
  • 脚本

父の仇討ちを胸に秘めた女賭博師の生きざまを描いた任侠映画。監督は「必殺! ブラウン館の怪物たち」の広瀬襄、脚本は「82分署」の安井国穂、撮影は「眠れる美女(1995)」の羽方義昌がそれぞれ担当した。主演は「日本一短い「母」への手紙」の鈴木砂羽。彼女を取り巻く男たちに、阿部寛、小西博之、織本順吉らがふんしている。

監督
広瀬襄
出演キャスト
鈴木砂羽 阿部寛 小西博之 織本順吉
1995年

82分署

  • 1995年12月9日(土)公開
  • 脚色

美貌と肉体を武器に二人の女刑事が凶悪犯罪に挑むエロティック・バイオレンス。原作は 『0課の女』などで知られる篠原とおるの同名コミックで、79年にも曽根中生監督・横山エミー主演で映画化(「スーパーGUNレディ ワニ分署」)されている。監督は「ゴト師株式会社スペシャル」の後藤大輔。主演の女刑事には、映画初主演の井上晴美と「喜多郎の十五少女漂流記」の田山真美子がふんしている。

監督
後藤大輔
出演キャスト
井上晴美 田山真美子 ユキオヤマト LILIKO

勝手にしやがれ!! 強奪計画

  • 1995年4月22日(土)公開
  • 脚本

チンピラのでこぼこコンビが、思わぬトラブルに巻き込まれていくコメディ。監督は「地獄の警備員」の黒沢清。主演のコンビには、OVでも活躍目覚ましい「獅子王たちの最后」の哀川翔と、「ツルモク独身寮」の前田耕陽がふんしている。

監督
黒沢清
出演キャスト
哀川翔 前田耕陽 七瀬なつみ 菅田俊
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 安井国穂