映画-Movie Walker > 人物を探す > 菅原大吉

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2018年 まで合計65映画作品)

2018年

サイモン&タダタカシ

  • 2018年3月24日(土)公開
  • 出演(多田博 役)

PFFアワード2014ジェムストーン賞を受賞した小田学の長編デビュー作。高校3年生のサイモンは、親友のタダタカシに密かに想いを寄せていた。だが、それに気づかないタカシは、高校最後の夏休み、サイモンを誘って“運命の女”を探す旅に出る……。出演は「獣道」の須賀健太、第28回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストフォトジェニック賞を受賞し、本作が映画初出演となる阪本一樹。

監督
小田学
出演キャスト
阪本一樹 須賀健太 間宮夕貴 井之脇海

北の桜守

激動の時代を生きた家族の愛をつづる、吉永小百合の120本目の出演作となる人間ドラマ。太平洋戦争末期の樺太と、1970年代の札幌という2つの時代の物語を名匠・滝田洋二郎監督が描き、“昭和”の時代をスクリーンによみがえらせる。吉永演じる主人公の息子を堺雅人、夫を阿部寛が演じるなど、豪華キャストが顔を揃える。

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
吉永小百合 堺雅人 篠原涼子 岸部一徳

生きる街

「ピンポン」や「パーマネント野ばら」などで圧倒的な存在感を放ってきた夏木マリ主演によるヒューマンドラマ。東日本大震災で夫を失った千恵子。離れて暮らす娘や息子とのすれ違いが続くなか、ある日、以前同じ町に住んでいた韓国人青年ドヒョンがやって来る。共演は「ユリゴコロ」の佐津川愛美、「青空エール」の堀井新太、韓国のロックバンドCNBLUEのイ・ジョンヒョン、「あさひなぐ」の岡野真也、「エキストランド」の吉沢悠。脚本を「アリーキャット」の清水匡と「捨てがたき人々」の秋山命が担当。監督は「アリーキャット」の榊英雄。

監督
榊英雄
出演キャスト
夏木マリ 佐津川愛美 堀井新太 イ・ジョンヒョン

トーキョーカプセル

  • 2018年2月24日(土)公開
  • 出演

文化庁の若手映画作家育成プロジェクト・ndjc2017により制作された短篇映画。うだつの上がらない日々を送るカプセルホテルの従業員・理子と、転職活動に行き詰まった連泊客の直樹。ある日、カプセルの一室の忘れ物をきっかけに、理子は変わり始める。監督は、「吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」」監督助手の齋藤栄美。出演は、「花に嵐」のりりか、「すんドめNew」シリーズの川合諒、「相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断」の菅原大吉。

監督
齋藤栄美
出演キャスト
りりか 川合諒 菅原大吉
2017年

リングサイド・ストーリー

  • 2017年10月14日(土)公開
  • 出演

「百円の恋」の武正晴監督が、佐藤江梨子×瑛太をW主演に迎えて撮り上げた人情喜劇。職を失ったカナコは、ひょんなことからプロレス団体で働き始める。彼氏で売れない役者のヒデオは、そんなイキイキとしたカナコの姿に嫉妬し、驚きの行動に出てしまうが……。共演は「家族はつらいよ2」の有薗芳記、「サバイバルファミリー」の田中要次、「あまっちょろいラブソング」の伊藤俊輔、「ヒーローマニア 生活」の村上和成、「きみはいい子」の高橋和也、「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」の峯村リエ、プロレスラーの武藤敬司、黒潮“イケメン”二郎、K-1王者の武尊。一般公開に先駆け、2017年7月15日、特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017』にて上映。

監督
武正晴
出演キャスト
佐藤江梨子 瑛太 有薗芳記 田中要次

心に吹く風

  • 2017年6月17日(土)公開
  • 出演(春香の夫 役)

『冬のソナタ』を始め、数々のテレドラマを手掛けてきたユン・ソクホが、日本人俳優を起用し、劇場用映画に初挑戦したラブストーリー。北海道で撮影を行なっていたビデオアーティストのリョウスケは、立ち寄った家で高校時代の恋人・春香と再会するが……。出演は「愚行録」の眞島秀和と、「忘れられぬ人々」出演後、米国留学を経て本作で16年ぶりにスクリーンに復帰した真田麻垂美。

監督
ユン・ソクホ
出演キャスト
眞島秀和 真田麻垂美 鈴木仁 駒井蓮

吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」

  • 2017年6月10日(土)公開
  • 出演

大衆酒場ブームを牽引する吉田類が映画初出演し、居酒屋を舞台にした3つの物語が描かれるオムニバス作品。人生のチャンスに見放された人々が集う「居酒屋チャンス」、居酒屋の珍客に翻弄されるサラリーマンを描く「どつぼ酒場」、詐欺容疑で追われ、最後の一杯を飲もうとした男の運命をつづる「ふるさと酒場土佐っ子」の3本。

監督
長尾直樹
出演キャスト
吉田類 伊藤淳史 松本妃代 津田寛治

ダブルミンツ

  • 2017年6月3日(土)公開
  • 出演(教養番組の教授 役)

中村明日美子の同名漫画を「下衆の愛」の内田英治監督が映画化。高校時代、強者と弱者の主従関係となっていた市川光央と壱河光夫。時を経て衝撃的な再会を果たした二人の関係は次第に新しい形へと姿を変え、やがて取り返しのつかない犯罪の世界へと墜ちていく。出演は「にがくてあまい」の淵上泰史、「復讐したい」の田中俊介、「バースデーカード」の須賀健太、「スキマスキ」の川籠石駿平、「ANTIPORNO(アンチポルノ)」の冨手麻妙、「きみはいい子」の高橋和也、「無花果の森」の小木茂光。音楽は「淵に立つ」の小野川浩幸。

監督
内田英治
出演キャスト
淵上泰史 田中俊介 須賀健太 川籠石駿平

トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡

  • 2017年5月20日(土)公開
  • 出演(菊田忍 役)

千葉県銚子市を走る銚子電鉄をめぐる物語を原作にした、「の・ようなもの のようなもの」の杉山泰一監督による群像劇。銚子電鉄を盛り上げるため、電車と高校生ランナーとのレースが行われることに。発案者の杏子はじめそれぞれの思いを胸に、当日を迎える。レースを企画した女子高生・杏子を映画初主演の松風理咲が演じるほか、お笑いコンビ・よゐこの有野晋哉、「エミアビのはじまりとはじまり」の前野朋哉、シンガーソングライターの植田真梨恵らが出演。原作者の吉野翠も脚本に参加している。2017年5月6日よりイオンシネマ銚子、イオンシネマ幕張新都心にて先行公開。

監督
杉山泰一
出演キャスト
松風理咲 前野朋哉 植田真梨恵 市川理矩

笑う招き猫

  • 2017年4月29日(土)公開
  • 出演(高城仁 役)

「HK 変態仮面」の清水富美加とSKE48の元メンバー松井玲奈が漫才師に扮した、第16回小説すばる新人賞受賞作原作の青春ドラマ。売れない漫才コンビ・アカコとヒトミは、自転車を狙う中学生を捕まえて以来、テレビ出演が決まるなど転機を迎えるが……。「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」の飯塚健監督が、お笑いの世界で奮闘する女性の友情を描く。お笑いコンビ・なすなかにしが漫才監修にあたっている。

監督
飯塚健
出演キャスト
清水富美加 松井玲奈 落合モトキ 荒井敦史
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 菅原大吉

ムービーウォーカー 上へ戻る