TOP > 人物を探す > ロバート・ハットン

年代別 映画作品( 1948年 ~ 1968年 まで合計7映画作品)

1968年

残酷の沼

  • 1968年6月15日(土)
  • 出演(Paul 役)

「サイコ」のロバート・ブロックの脚本を、フレディ・フランシスが監督した怪奇もの。撮影はノーマン・ワーウィック、音楽はドン・バンクスとジェームズ・バーナードが担当している。出演は「プロフェッショナル」のジャック・パランス、TV「バットマン」シリーズで活躍中のバージェス・メレディス、ビヴァリー・アダムス、ピーター・カッシングほか。

監督
フレディ・フランシス
出演キャスト
ジャック・パランス バージェス・メレディス ビヴァリー・アダムス ピーター・カッシング
1961年

底抜けシンデレラ野郎

  • 1961年5月5日(金)
  • 出演(Rupert 役)

シンデレラ物語の主人公を男にかえ現代化した喜劇。フランク・タシュリンが監督とシナリオを担当。「船を見棄てるナ」のハスケル・ボッグスが撮影を受けもっている。音楽はウォルター・シャーフ。出演するのはジェリー・ルイスをはじめ、アンナ・マリア・アルバゲッティ、「アンネの日記」のエド・ウィン、ジュディス・アンダーソンなど。製作ジェリー・ルイス。

監督
フランク・タシュリン
出演キャスト
ジェリー・ルイス エド・ウィン ジュディス・アンダーソン アンナ・マリア・アルバゲッティ
1958年

ヤキ族の太鼓

  • 1958年4月15日(火)
  • 出演

西部劇。短縮版。オリジナルは71分。ポール・L・ペイルの原作の映画化で、脚本はジョー・パガノとダニエル・D・ビューチャンプが共同で執筆。製作はウィリアム・F・ブロイディ、監督はジーン・ヤーブロー、撮影はジョン・J・マーチン、音楽はエドワード・J・ケイが担当。出演はロッド・キャメロン、メアリー・キャッスル、J・キャロル・ナイシュ、ロバート・ハットンなど。

監督
ジーン・ヤーブロー
出演キャスト
ロッド・キャメロン メアリー・キャッスル J・キャロル・ナイシュ ロバート・ハットン
1954年

豪傑カサノヴァ

  • 1954年8月2日(月)
  • 出演(Duchess of Genoa 役)

「バリ島珍道中」のボブ・ホープと「忘れじの面影(1948)」のジョーン・フォンテインが主演するコスチューム喜劇で、「腰抜けモロッコ騒動」のポール・ジョーンズが製作した1954年作品。「砂漠の鷹」のオーブリー・ウィスバーグの原作よりハル・カンターと「腰抜けモロッコ騒動」のエドモンド・L・ハートマンが脚色、「腰抜けモロッコ騒動」のノーマン・Z・マクロードが監督した。テクニカラー色彩の撮影監督は「楽しき我が家」のライオネル・リンドン、音楽はリン・マレー。「雪原の追跡」のヴィンセント・プライス、「世紀の女王」のバジル・ラスボーン、「午後の喇叭」のヒュー・マーロー、「カルメン(1948)」のアーノルド・モスなどとともに新人オードリー・ダルトン、ロバート・ハットンが出演する。

監督
ノーマン・Z・マクロード
出演キャスト
ボブ・ホープ ジョーン・フォンテーン ベイジル・ラスボーン オードリー・ダルトン
1953年

熱砂の戦い

  • 1953年2月11日(水)
  • 出演(Lt._Vermont 役)

アーヴィング・アレン製作の1951年度色彩(アンスコカラー)西部劇。マックス・トレルのオリジナル・シナリオから「魅惑」のアーヴィング・レイスが監督した。撮影は「カルメン(1948)」のウィリアム・スナイダーとジャック・グリーンハル。「ジョニー・ベリンダ」のルー・エイヤースが「チャンピオン」のマリリン・マクスウェルと共演し、以下「アリババと四十人の盗賊」のアンディ・デヴァイン、「赤い灯」のレイモンド・バー、テッド・デ・コルシア「陽のあたる場所」、らが助演。

監督
アーヴィング・レイス
出演キャスト
ルー・エイヤース マリリン・マックスウェル ロバート・ハットン アンディ・デヴァイン
1951年

鬼軍曹ザック

  • 1951年8月3日(金)
  • 出演(Private Bronte 役)

製作・脚本・監督を、ライター出身のサミュエル・フラーが担当した1950年作品。撮影は「アリゾナ無宿」のアーネスト・ミラー。音楽はポール・ダンラップ。主なる主演者は、ジーン・エヴァンス、ロバート・ハットン(「ハリウッド玉手箱」)、スティーヴ・プロディ、ジェイムズ・エドワーズ、リチャード・ルウ、ミッド・メルトンなど。

監督
サミュエル・フラー
出演キャスト
ジーン・エヴァンス ロバート・ハットン スティーヴ・ブロディ ジェームズ・エドワーズ
1948年

ハリウッド玉手箱

  • 1948年6月
  • 出演

ウォーナー・ブラザースのスターたちが勢ぞろいして出演するミュージカルで、「化石の森」「シーホーク」の脚色者デルマー・デイヴスが脚本を書きおろし、自ら監督し、「虎鮫島脱獄」「勝鬨」のバート・グレノンが撮影したもの。楽団や歌手としてはジミー・ドーシー・バンド、カルメン・カヴアラロ・オーケストラ、エディ・キャンター、アンドリュース姉妹、ゴールデン・ゲイト・クォルテット、ソンズ・オヴ・パイオニアス、歌う牧童ロイ・ロジャース等である。

監督
デルマー・デイヴィス
出演キャスト
Andrews Sisters ジャック・ベニー ジョー・E・ブラウン エディ・キャンター
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/8更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ロバート・ハットン